レモンと砂糖、有機小麦粉牛乳バターでパンケーキデー 2013, Feb 13

c0156021_1611437.jpg

今日はパンケーキデー。
その由来はキリスト教復活祭復活の日曜日までの6週間40日間を華美な祝祭や食事を避ける四旬節の初日の前日朝各家庭が慌てて棚にある小麦粉や牛乳卵を使い切りパンケーキにして食した習慣。
詳しくは在日イギリス大使館ホームページ
http://ukinjapan.fco.gov.uk/ja/visiting-the-uk/about-uk/customs-traditions/pancake-day
にも説明されています。
(この点冬ー農業年度の終わりと始まりの間の倹約の時期との日本の風習などとの関連を私の留学記ブログで述べました。詳しくは以下の私の留学記ブログでhttp://nomad7thclouds.blogspot.jp/2013/02/today-is-pancakeday-in-uk-12.html )

c0156021_1611060.jpg
c0156021_1611180.jpg


さて、今日は、ジェィミーオリバーのパンケーキデーレシピ( jamie oliver tube : http://m.youtube.com/?client=mv-google&rdm=mhvbxa1tn#/watch?v=eH-LlfdBibk )に倣いベーキングパウダーなし割と薄くて塩味パンケーキでパンケーキデーを祝います。
味は英国法学部大学院留学時約7ー8ヶ月ともに暮らしたフランス人フラットメイトの女の子がパンケーキデーに作ってくれたクレープx砂糖レモン味でさっぱりと!

材料:4人分
有機強力粉(薄力粉があれば薄力粉)
カップ4(大きめマグカップ1)
豆乳か牛乳カップ4(大きめマグカップ1)
卵1個
塩少々

レモン1/4
有機砂糖 大さじ2-3
バター 大さじ1-2
後は好みで蜂蜜
c0156021_1611276.jpg

やメープルシロップ、クローデッドクリーム生クリームホイップバターやホイップチーズなどそれぞれに-。

熱が均等に通る厚めのフライパンを熱し
c0156021_1611371.jpg

上記の材料を
c0156021_1611340.jpg

よく泡立て器でかき混ぜよく泡立て器で併せ泡立ホイップし
スプーンやおたまでひと掬いずつフライパンに丸く落とし中火で焼く。
プツプツと泡が立ってきたら、裏返し
裏面を1-2分軽く焼く。

熱いところをバターと有機砂糖をかけレミん汁を絞っていただく。
c0156021_1611252.jpg

c0156021_1611437.jpg

或いは、うすーいクレープっぽいパンケーキも。同じ材料にカップ1/2ほど水を足し薄く広くフライパンいっぱいにのばし焼きプツプツと泡が立ったら裏返し裏も軽く焼き出来上がり。
c0156021_1739175.jpg

熱々のところへバターを塗り有機砂糖をかけレモンを絞り四つにたたんだところに(あれば)アーモンドの粉と有機砂糖を振りさらにレモンを絞りさっぱりと
c0156021_17402996.jpg



国連世界食料計画World Food Program-WFP:
蓄えた農作物の残り少なくなる冬の終わり穀物棚そうざらえで作るパンケーキデーの日も、国連世界食料計画WFPは世界を貧困から救う募金を受け付けています。
詳しくは国連世界食料計画まで
http://www.redcup.jp/wfpdonate/



上記のジェィミーオリバーの公式YouTubeチャンネルの他、ジェィミーオリバー公式ページはhttp://www.jamieoliver.com/
[PR]
by 7thclouds | 2013-02-12 15:34 | ぱぱぱっとクッキング