2016年平成28年4月10日日曜日晴れのち曇り気温22度東京都立玉川上水緑道をびすけとお散歩

尿管結石手術に3/29-4/1まで東京都港区虎ノ門2-2-2の国家公務員共済組合虎ノ門病院泌尿器科に入院していたので今年は花見は諦めていた。
4/1に退院し東大和市桜が丘の自宅に戻ってきた。
今年は諦めたいたはずの桜がまだ咲いていた。

「桜が散りはじめるのにまにあうかしら」お留守番していたびすけと慌てて近所の公園にお散歩に行った。なんとなくまだ色が白っぽく桜色でないのは曇りと夕方のせいもあると思った。
その後入院前からの風邪と去年からひどい花粉症気味で咳と鼻水がひどく通院も車それ以外は家で風邪薬と咳止めを飲んで寝たり片付けをしたりしていた。
数日前車で虎ノ門病院から家に帰る途中玉川上水駅の下をくぐるトンネルに入るときにまだ玉川上水沿いの桜が咲いているのがちらりと目にはいった。
4/3先週の日曜ににみた桜が色が冴えない感じがしたのは曇り空のせいだと思っていたがそればかりじゃなく4/3の桜はまだ満開じゃなかったんだと気づいた。
今年は気温が低いので桜が持っているとインターネットの天気予報の花見予報が知らせていた。

今年で10歳になる愛犬びすけも毎日私がベッドからでるたび、「今度こそお散歩に行けるかな」と期待の眼差しを向ける。
またベッドに戻ると諦めたようにぐっすり眠ってくれる。

三月最終週にさきはじめた桜は流石に今日あたりが葉桜のさかいめかなとやっと鼻水止めの薬を飲んでびすけとお散歩に出てみた。
東大和市南公園の桜はまだ少しのこっていてまだ花見客の家族連れで賑わっていた。
犬にもすれ違いそのたびにびすけは嬉しそうにはしゃいだ。
東大和南公園は長く西武線玉川上水の南の方にも伸びている。ぐるりと南側の池や人口の滝や川沿いに西武線玉川上水駅の方に出た。
c0156021_21344571.jpg

普段あまり玉川上水駅の方にはお散歩では出ない。
去年も桜の季節は歩いて9分の東京都立玉川上水緑道までお散歩した。桜の季節は水面に桜だけじゃなく新緑のまだ若い枝と葉がが競って水面に揺れる様が素敵だ。
上水沿いの雑木林をあるいているだけでしあわせになるのはびすけだけじゃない。

玉川上水の北側に住む私が玉川上水沿いの遊歩道(都立玉川上水緑道)を歩くには玉川上水の駅を渡る必要がある。
玉川上水駅は橋上駅になっていて西武線の駅と多摩モノレールの駅玉川上水南北をつなぐ自由通路は自転車も通れるし犬も人間と渡れる。エレベーターは自転車は通勤時間のラッシュ時は乗せることができないだけだ。

今日は登りはびすけとエスカレーターに乗ってみたがちょっとおっかなそうだった。
南側に降りる時はエレベーターを使った。
エレベーターを降りるとすぐに玉川上水入り口がある。
c0156021_21022677.jpg

c0156021_21022756.jpg

c0156021_21022704.jpg

やはりもう葉桜になっていたが
今年はおもいきり咲く山吹が美しい
c0156021_21022727.jpg

c0156021_21022850.jpg

今年もびすけと桜の季節
上水沿いのお散歩をのんびりはじめる
c0156021_21022891.jpg

c0156021_21022817.jpg

こうして改めて玉川上水を眺めてみると羽村を取水堰とし四谷大木戸の水番所から江戸に水を供給していた優れた水路だったことがわかる。

ウィッキペディアや玉川上水略年表http://www.geocities.jp/annaka29jp/ryakunenpyou.htm
を読むと多摩川から羽村で取水し四谷大木戸から江戸市中へ給水するのに手掘りでこの玉川上水をたったの8ヶ月で完成させたという。玉川上水は羽村からこの東大和市小平そして小金井公園五日市街道沿いに四谷大木戸水番所までずっと続く。
数日前には五日市街道小金井公園近くを車で通り久しぶりに小金井の玉川上水のサクラと小金井公園正門の桜並木を運転しながら眺めた。
c0156021_21022870.jpg

以前住んでいた新宿区早稲田町では桜の時期は文京区の江戸川公園の遊歩道をよくびすけと散歩した。江戸川公園には大洗堰跡があった。大洗堰は江戸時代玉川上水が横切る井の頭公園の湧き水から神田上水で江戸城城下町に給水していた時の給水を堰き止め給水路を分岐したりするのに使われた。

桜の美しい地区の近くにたまたま住むことが多いが、玉川上水略年表などによると上水の付近の地盤を固めるのに桜を多く植え人々が花見に訪れるたびに人々の足で上水付近の土を踏み固めさせるために上水付近は桜の花が美しく咲くように植えられたという。玉川上水も神田上水も水面に映る桜の姿も桜に花びらが上水の水路の中を舞うさまもうつくしい。新宿早稲田町の旧自宅マンションに住んでいた頃は神田上水江戸川公園遊歩道を桜の時期に歩くのを毎年楽しみにしていた。今東大和市玉川上水から9分のところに住み玉川上水沿いの雑木林や桜の美しさに歩くのが楽しくなる思いだが、上水付近がうつくしいのは思ったよりも現実的なのだと知り面白く感じる。
生まれたのは東京都杉並区井草で西武新宿線井荻駅の近く。西武新宿線は小さな頃日比谷公園に遊びに行く時父母と乗ったのもこの卵色の西武新宿線だったのだと思うといつもなんとなく嬉しくなる。

新宿早稲田町の旧自宅マンションから買い換えるのに8年も買い替え先を探したが最後に東大和市玉川上水が頭に浮かんだのは、母が住む昭島市が近いだけでなく母の職場の友人の女性が玉川上水のそばに家を建て暮らし始めた40年前頃中学生の頃母がその友人を車で訪ねたとき、その女性の家からすぐの玉川上水の上水道を歩き涼しげなせせらぎと木漏れ日がとても気持ちよかったのをずっと覚えていたからだ。夏だった。

人はちょっとした素敵な気持ちをずっと覚えているものだとしみじみ思う。

玉川上水駅自由通路帰りはエレベーターに乗り玉川上水駅北側に戻り帰宅した。
c0156021_21022935.jpg

c0156021_21344616.jpg

c0156021_21344685.jpg




[PR]
by 7thclouds | 2016-04-10 18:28 | 犬とお散歩