生協の冷製トマトパスタソースと海鮮丼のサーモントラウトを使って冷製トマト海鮮有機フェストーニ(パスタ)ぱぱぱっとクッキング2016年6月30日木曜日くもりときどきはれ

生協の冷製トマトパスタソースと海鮮丼のサーモントラウトを使って冷製トマト海鮮有機フェストーニ(パスタ)
ぱぱぱっとクッキング
平成28年6月30日木曜日くもりときどきはれ
きょうは、暑いので、久しぶりに冷たいパスタを生協の冷製トマトパスタソースと海鮮丼のサーモントラウトで作ってみました。
c0156021_16481846.jpg

有機パスタ ラテラエイルチェロのブロンズフェストーニをたっぷりのお湯と塩大さじ一オリーブオイル大さじ一で14分〜18分程度茹で、
お湯を切ってから、流水で洗い水を切ったところに
生協コープデリの冷製トマトパスタソース
c0156021_16160644.jpg


c0156021_16481829.jpg

生協コープデリの海鮮丼のサーモントラウト一パックをタレを使わずに入れるだけで出来上がり。
c0156021_16481816.jpg

そのまますぐ食べても良いですし、
IKEAのバーゲンで購入した蓋つきのボールに入れて冷やして食べても
c0156021_17033944.jpg

美味しいです(食べきらない場合は必ず冷蔵庫ですぐ冷やし必ず半日以内で食べきってください)。

ちなみにこのIKEAの蓋つきのボールはIKEAのステンレスのマッシュHJALTEにちょうどぴったり。
c0156021_16481834.jpg

このボールはIKEAオリジナルでIKEA立川では6/23ー7/31のバーゲンで大(ベージュ色)中(モスグリーン)それぞれ499円。私は両方購入。
c0156021_17134896.jpg

このボールに材料を入れてレンジで調理もできます(レンジ専用です)。
大の方はかなり大きく普通のレンジには大きすぎてはいりまん。が、パスタをゆでた後湯を切ったり水で洗って冷やしその後パスタをソースとあえるのにもとても使いやすかったです。
レンジに入れるならグリーン中サイズが良いです。普通のサイズのレンジに入るサイズのボールはグリーンのボール。この中サイズのボールでは早速ポテトサラダを作りました。
ポテトツナサラダ
よくタワシで洗った皮付きのままのジャガイモをこのボールに5個入れて水をカップ1入れ15分から10分レンジで調理します。
気をつけて欲しいのは、このボールの蓋についている窓穴を必ず開けておいて湯気が出るようにしておくことです。
茹でたてのジャガイモをこのボールに入れたまま皮付きのままマッシュし(茹で汁はそのまま使う)マッシュしたところにオリーブオイル大さじ2塩小さじ2好みでツナ缶1缶とマヨネーズ大さじ3を入れ出来上がりです。鍋も汚さずこのボールひとつで簡単にポテトツナサラダができます。コクがあるのがお好みならば、ゆで卵を2〜3個鍋でやや硬めに水から9分中火で茹で、茹で上がったら水で冷ましてからゆで卵の殻をむき、ジャガイモをマッシュするボールに入れ一緒にジャガイモとマッシュしても良いです。
c0156021_16481964.jpg

ちゃんと冷蔵庫に冷やしておけば冷蔵庫でなら2日ほど持ちます。ジャガイモは意外に足が速いので必ず冷蔵庫で冷やして保管しても2日以内には食べてください。

玉ねぎ等ネギ類ニラ等ニンニク類を絶対入れず塩マヨネーズ香辛料なしか少なくすれば犬用おかずにもでき犬でも食べることができます。我が家ではアイムスドライの上にこのツナポテトサラダを大さじ1杯程度入れてあげるととても喜んで食べます。
このIKEAのボールはIKEAのマッシュ器に大きさがぴったりですし、マッシュするときにも底が滑りにくいゴム製になっていて冷蔵庫で冷やして保存するのに蓋つきなのが便利です。

さて冷製トマト海鮮フェストーニに戻りますが、ラテラエイルチェロのオーガニックブロンズフェストーニ250gと生協のコープデリトマトパスタソース1パックと海鮮丼のサーモントラウト等1パックでだいたい5〜6食分できます。
爽やかな薬味程度にかなり香りの強いおかひじきを
c0156021_16545597.jpg

ハサミで刻んでかけました。
トマトの甘みが中和されトマトとパスタとサーモンの香りが引き立ちますし、サーモンの魚臭さも消えます。
普通おかひじきを育ててるお家は少ないと思いますので、パセリや香菜やバジルの生の葉でも良いと思います。
c0156021_16481929.jpg

c0156021_16481909.jpg

c0156021_17033954.jpg

こんな感じでプリプリっとした歯ごたえと冷たいトマトパスタソースは海鮮丼のサーモントラウトとイカなどによく合います。
生協コープデリの冷製トマトパスタソースは普段ちょっと玉ねぎ多めで甘すぎかなと思い自分でトマト缶からトマトソースを作ることも多いのですが、すぐパスタにしたい時には便利ですし今日のように生協の海鮮丼のサーモントラウトなどと合わせると甘みがサーモントラウトのマッタリ感と合い、ちょうど良い感じになります。もう少し辛いかんじがよければ、ニンニクの生のすりおろしを入れても良いと思います。
c0156021_16524058.jpg

冷製トマト海鮮有機フェストーニ(パスタ)には玉ねぎが入っているので残念ながらびすけの口には入りません。
気のせいかちょっと恨めしそうなびすけです。
c0156021_16482055.jpg





[PR]
by 7thclouds | 2016-06-30 16:06 | ぱぱぱっとクッキング