我が家の雨水ビオトープめだか槽で日本めだかが産卵 平成28年7月9日土曜日小雨時々曇り時々晴れ めだかはかわいい 我が家の日本めだか 産卵後一生終えた

我が家の雨水ビオトープめだか槽で日本めだかが産卵
平成28年7月9日土曜日小雨時々曇り時々晴れ
めだかはかわいい
我が家の日本めだか 産卵後一生終えた

ここの数日忙しくて餌をあげるだけで姿を確認してなかった雨水ビオトープのめだかたち
今朝サカマキガイの卵を避けておいた赤玉土の入っていないガラスのボールから稚貝に孵ったサカマキガイと水草を元の雨水ビオトープのめだかに合流させた。
するとめだかの稚魚
c0156021_11261372.jpg

が数匹泳いでいるのをみつけた!⇧
親めだかと同じで「生きてるわよー」と水面に出てきて元気だと教えてくれるサービス精神旺盛な我が家の雨水ビオトープめだか槽の産まれたばかりの子めだか!
c0156021_11261399.jpg

⇧画面ちょうど真ん中。
と同時に親の方を探したら産卵で体力を使ったためかちょうど産卵袋の部分あたりを凹ませて死んでいた。
c0156021_11261487.jpg

なんかだけど目をおっきく見開いて産卵終えた嬉しさに一生終えて行ったって感じかな。
よく産卵頑張ったね!

いつもは餌をあげるとあんなにちっちゃなめだかなのに水面に出てきて「私たちは生きてるわよー」と尻尾で水面を軽く叩いて教えてくれた。

そういえば、昨日とおとといの朝その音が聞こえないのねているのかと思っていた。

悲しかったが、仕方ない。
だけど、父魚もいないけどー!!!!
死骸もない。水草の下にいるのかなー?

とりあえず稚魚は元気に泳いでいるので稚魚を大事にしてあげよう。

「親めだかが稚魚食べる」?うちではそんなことない
我が家の雨水ビオトープめだか槽の事実からするとはっきり言って、親のめだかが稚魚を食べるというのは違う。謎だ。中学高校の頃熱帯魚を飼っていたがグッピーは確かに稚魚を食べると言われていて、産卵ケースや産卵後の分離飼育ケースを使用して稚魚を育てた。誰かがグッピーの卵の分離とめだかの産卵の話と混ぜちゃったんじゃないのかと思う。

少なくとも我が家の雨水ビオトープの日本めだかは、親めだかの方がおそらく産卵で死んでしまい、稚魚が元気に泳いでる。
少なくとも日本めだかは親魚は産卵後死んで一生を終え、稚魚が孵化し元気に泳いでいるのが現実だ。

サカマキガイが天敵の虫たちを食べてくれるので「サカマキガイは害虫」も大嘘
そして、産まれたてのめだかの稚魚が無事孵化して元気に泳いでいる最大の原因は安全な有機向け赤玉土鹿沼土腐葉土や本来根腐れ防止に植木土に入れておいた炭だろう。
サカマキガイとタニシとで元気に虫や水中の藻を食べてくれてる。

さらに、今朝よく見ると水草の先の方に小さなデコボコした細かい袋状のめだかの卵が産みつけられているのもみつけた。
これから孵化する途中。
c0156021_11261491.jpg

⇧画面左側真ん中辺水草の先の方の透明な袋に包まれたつぶつぶがめだかの卵。
c0156021_11261429.jpg

思い返せば、ずっといつか作ろうと思っていた雨水ビオトープだった。植木の土入れに赤玉土や鹿沼土腐葉土や炭の入った去年か一昨年のバラの植え替え後の土を干したつもりだったところに偶然雨水がたまって出来上がったビオトープ。新宿伊勢丹近くのパウパウアクアガーデン新宿店で5匹日本めだかとホテイ草を購入し入れてみた。すると数日で植木の水道水のホースのしぶきがちょっとかかっただけでおそらくカルキで数匹白くなって死んでしまいとてもショックだった。そこで二階のテラスの植木の配置を雨水ビオトープめだか槽向けに変え植木の水やりの水道水がめだか槽にかからないようにした。さらにホームセンターカインズ昭島店で日本めだかを3匹〜4匹買い足した。カルキ抜きも買い暑い日水が減っても水道水をカルキを中和し足したりした。それでも結局少しづつ二匹に減っちゃった。けどこの二匹すごく仲よくて。結局そのあとは、めだかを買い足さず二匹のままにしておいてよかったかな。
餌も「メダカのエサ 産卵・繁殖用」最初から使ってた。
c0156021_11261432.jpg


めだかの産卵
めだかが産卵で必ず死んでしまうわけではないらしいのですが多くは産卵を終えると一生を終えるらしいです。
あの元気に泳いでいためだかたちの命が稚魚につながっているのでこれから暑い夏炎天下に気をつけて無事来年の産卵時期まで一匹でも多く成魚に育てたいと思います。

めだかの産卵に良いことーと言っても特別なことは何もしませんでしたがこの6〜7月にしたことはー

梅雨にダニがびっしりついたり日照不足で腐りかけたホテイ草を全部捨てた
新たに水草をふた束買い足して雨水ビオトープめだか槽にいれた
おそらく最初の布袋草かオマケの水草についていたサカマキガイをほっておい結果大型化し虫をばくばく食べてくれるようになった
いく匹かはどんどん雨水ビオトープめだか槽をでて家の壁で干からびていたのには驚いた

関係ないかもしれないが、サカマキガイの産卵が頻繁なので、サカマキガイの孵化を別のガラスボールに移した

豪雨の時は締め切りにならない容器で蓋をし雨水が増えすぎないようにした 雨水が増えすぎると流れてしまうので予防

暑さ対策はカインズホームセンターの小さめのすだれをかけた

めだかの稚魚が大きくなるのが楽しみです
今日は小雨時々曇り時々晴れ
c0156021_11261525.jpg

c0156021_11261597.jpg

小雨だしびすけは今日もお散歩なし002.gif
朝ごはん食べて014.gif仕方ないので寝てます

c0156021_11261596.jpg

早く梅雨明けてね
早く右手首踝関節の腫れがひきますように
c0156021_11261576.jpg



[PR]
by 7thclouds | 2016-07-09 11:12 | 雨水ビオトープめだか槽