今日のヤゴ 羽化したアオモンイトトンボ!平成28年2016年7月29日金曜日晴れ

平成28年2016年7月29日(金曜日)晴れ
今日のヤゴ
ちゃーんとトンボの形になってる!
我が家の雨水ビオトープ今日も元気なヤゴ
今日のヤゴ(アオモンイトトンボ)
c0156021_22093377.jpg

羽化してわかった我が家の雨水ビオトープのヤゴたちはアオモンイトトンボのヤゴだった!
アジアイトトンボと確定するため「トンボ図鑑 私立岐阜聖徳大学 昆虫図鑑 トンボ目 URL: http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/html/kyo/SEIBUTSU/doubutsu/01tonbo/」を参考にした。
この図鑑によると胴体が黄緑と黒の縞になっているのがアオモンイトトンボ
胴体の縞が青中心の青と黒なのがアオイトトンボ
縞にほとんどなっていないのがアジアイトトンボということのようだ。
目がオレンジのものはまだ未成熟とあったので水の中で水草に止まっているヤゴの大きめのものはこれから大きくなるにしたがい今日羽化したヤゴと同じで目が青く光る感じになっていくのだろう。
後でyoutubeにあげるビデオでも言ったけれど
なぜかヤゴたちは午後夕方近くに動きがある
さらに普通ヤゴは渓谷の日陰などや池の日陰の流水に多いらしいけれど、我が家の雨水ビオトープは流水になっていないしポンプも使っていないが東大和市のここいら辺は風が強いのと壁と近所のマンションで日陰になるのでトンボの産卵地に選んでもらえのかもしれない。が夏の日差しで雨水ビオトープが熱湯にならないよう気をつけてあげたほうがいいいので今日のように気温が高く日差しが強い夏日はいつもできるだけ昼過ぎにカルキ中和剤を入れた水道水のカルキを中和した水を足してあげる。
今日も先ほど水道水をカルキ中和剤で中和して足してあげたところ、我が家の雨水ビオトープのプラ容器の縁にトンボを発見!
きゃあ!
よく見ると羽根の周りにまだ透明な皮がついているのでちょうど羽化の最中でした。
c0156021_22093448.jpg

どうりでここのところ見かけるヤゴがなんとなく小さいなーと思っていたのです。
大きめのヤゴはたべられちゃったか?
違ったのです。
ヤゴは次々産まれていて、大きめのヤゴは次々羽化に向かって準備中なのでした。
よく見ると水草で次の羽化の準備中の大きい方のヤゴが水草と保護色になってじっと大きなオレンジがかった目で水面を眺めているのも発見!
c0156021_22093498.jpg

⬆︎これが羽化準備中のヤゴ(下の方で左を向いてる)

⬇︎そしてこの一歩手前くらいの大きさのヤゴがこれくらい
c0156021_22093449.jpg

毎日欠かさなかったメダカ用の餌が良かったのか、それともサカマキガイの稚貝がちょうどいい餌になったのか?

小さめのヤゴはまだ白っぽいのですが大きくなるに従ってちゃんとトンボになるために用心深くなるのか成虫の色だからなのか、水草の茎に似た濃い目緑と茎の白っぽい部分に似ている黄色オレンジの大きい目玉も保護色になっていて、よくみないと雨水ビオトープの水面の色と水草の色に混じった保護色で見つけにくくなっています。さっき見つけた抜け殻は泥のような砂色で土に潜っているときは砂色保護色になっているのです。
c0156021_02373453.jpg

生き物はどれもよくできています。頑張れ、ヤゴ。よーく見ると写真には写りにくいのですが細い草の切れ端みたいに見える小さめのヤゴもたくさんいるので、
c0156021_02373541.jpg

まだまだ楽しみです。
c0156021_22093579.jpg

今日は気持ちの良い晴天、青空。
c0156021_22093552.jpg

そういえば、我が家の二階のテラスにつくった雨水ビオトープに産まれた卵から成長したヤゴがトンボになっていくのを観察する平成28年の夏。
私もびすけもエアコンと省エネに快適に暮らしてます。
c0156021_22093570.jpg

エアコン(ダイキンうるさら7)は去年2月購入し二階の8.3畳の寝室に設置したのですが、
結構効きがすごく除湿でも十二分に冷えるので今年は寝室の戸を閉めず二階の洋室も一回の和室もリビングも全部戸を開けておいて一台の二階の寝室設置のうるさらセブン一台で我が一軒家全4LD全体を冷やしています。リビングキッチンは扇風機で除湿した空気をかき混ぜて快適に暮らす毎日。それでも寒いときはリビングに逃げる日々ですが一台で約30坪を冷やせて電気代は夏でも月5400-6000円弱なので一軒家としては節電にもなっていると思います。
マンションのテラスではエアコンを使うと植木が全部傷んでしまうのとマンションでは断熱が聞きすぎなのとコンクリの特性でエアコンつけると猛烈に冷えすぎるという両方でエアコンはとりはずしたりリビングのエアコンも使わずに水シャワーを活用していましたが、一軒家ではいくら断熱が強くても冬は寒いし夏は日差しが直接当たるので暑いのでエアコンでないと無理とこの一軒家に買い換えて住み始めの冬にエアコン購入し結局夏も除湿で快適に過ごせるので、水シャワーは卒業しました。
というわけで
c0156021_22093649.jpg

今日もびすけと仲良く涼しく元気に暮らしています。



[PR]
by 7thclouds | 2016-07-29 15:55 | 我が家の雨水ビオトープ 今日も元気なヤゴ