暑中お見舞い申し上げます 熊本応援アサリでボンゴレビアンコ ぱぱぱっとクッキング 平成28年8月12日金曜日晴れ

ぱぱぱっとクッキング ボンゴレビアンコ
c0156021_14590119.jpg

暑中お見舞い申し上げます
2016年8月12日金曜日
c0156021_23025286.jpg

c0156021_00023399.jpg

暑い毎日
冷たい飲み物だけでもう充分ーと思いがちです。
ですが今日久しぶりにうお米で回転寿しを食べまず食欲が復活。
その後スーパーへの鮮魚売り場へ行ったら新鮮なかますやアジがお手頃で「暑くても料理しようかなっ」て感じの食欲も湧いてきましたました。
イトーヨーカドー東大和店(東京都東大和市)鮮魚売り場特設ではその他にも美味しそうな大きい新鮮なアサリを売っていました。殻付き300g500円でした。熊本の復興にも少し勢いがつくかもしれないーと願い購入。
c0156021_23505958.jpg

イトーヨーカドーといえば東日本震災以降いち早く
安全性確認し茹でどりで柔らかくいただける
お手頃な岩手どりを店頭に並べ
エチオピア地震ののちはエチオピア復興に普段手に入りにくいエチオピアバナナを通常のバナナとほとんど変わらないお値段で店頭に並べていました。
初めてのエチオピアバナナは糖度が高く甘い香りが強くそれだけで充分にデザートになる果物でした。
フィリピンバナナやメキシコバナナのそれぞれのバナナの香りも素敵ですがエチオピアバナナの濃厚な甘い香りも素敵です。

さて、熊本のアサリはどうでしょうか?

そこで今夜は久しぶりにボンゴレビアンコを作ることにしました。
c0156021_23025313.jpg

貝の味と新鮮さを楽しむならワイン蒸しか酒蒸し。ワイン蒸しだけじゃつまらないので今夜はボンゴレビアンコです。

材料
ボンゴレビアンコ(2人分)
水2000cc(塩小さじ2オリーブオイル小さじ2)
スパゲッティ デッチコ社 10番 150g〜200g
殻付きアサリ300g
オリーブオイル大さじ4
ニンニクすりみじん切り大さじ3
塩小さじ2 と1/2
白ワイン カップ1

アサリはボールに開け小さじ2と1000ccの水で貝殻同士をこすり合わせよく洗い20分ほど置く
深め目フライパンに水1500-2000ccを沸騰させ
塩小さじ2オリーブオイル小さじ2を入れ
スパゲッティ200gをやや少し硬めに茹でる
茹で上げたスパゲッティを器に一旦開ける
c0156021_23025358.jpg

同じ深め目のフライパンに
オリーブオイル大さじ3とニンニクみじん切り大さじ3
をいれ中火で30秒温める
そこに殻付きアサリ300gを入れ強火で1〜2分
貝殻の口が開くまで炒める
c0156021_23070867.jpg

貝殻の口が開いたらすぐ塩小さじ2を入れ
強火で15秒炒めそこに白ワインカップ1を入れる
c0156021_23025419.jpg

入れた白ワイン1カップが2/3くらいになる
まで1〜2分強火で手早く炒めたあと
先ほど茹でたスパゲッティを戻し
さらに小さじ1/2を入れ強火で5秒炒め火を止める。
c0156021_23025441.jpg

オリーブオイルとニンニクみじん切り(おろしニンニクも可)を温める時に唐辛子を一緒に低温で温めても辛味と香りがでますがボンゴレビアンコはタバスコペッパーが合います。
飲み物はアクエリアスゼロ
熊本のアサリは新鮮でふんわりと柔らかく美味しくてボンゴレビアンコにぴったりでした。
c0156021_23025434.jpg


写真シールの活用
今日はイトーヨーカドー内のコイデカメラで
暑中見舞い用のシールを作ってきました
c0156021_23025560.jpg

以前は新宿伊勢丹前のビッグカメラや新宿区早稲田町の自宅マンションの近くびすけとのお散歩コース早稲田大学正門前の写真屋さんで年賀状用や暑中見舞い用につくっていました。
ハガキの柄も活かしたいときにシールは近影を相手に知らせることができて便利です。

暑い時期のびすけの食事
そういえば、最近はびすけのご飯もビアンコならぬヨーグルトがけ
夏は食欲が落ちるのですが冷たいヨーグルトをかけて少し柔らかくしっとりさせると喜んで食べます
c0156021_23025511.jpg




[PR]
by 7thclouds | 2016-08-12 21:29 | ぱぱぱっとクッキング