5月の庭⑥ レディエマハミルトン も咲いた 平成29年5月27日土曜日 曇り時々晴れ

c0156021_13300106.jpg
柔らかいフリルが美しいレディエマハミルトン。今年はやや遅れ気味ながらやっと咲きました。去年たくさん咲いたので心配して肥料もこまめにたしましたが、無事今年も元気。
c0156021_13300157.jpg
柔らかく明るい薄い花びらの上品なアプリコットピンクが素敵なレディエマハミルトン。アランティッチマーシュと並べてもふわり感がよく合います。
c0156021_13304758.jpg
オレンジがやや強めのゴールデンセレブレーション、去年と違い今年は一番早く咲きました。
c0156021_13300206.jpg
ピンクベルベチェも次々大きく咲き始めています。
c0156021_13300277.jpg
エイブラハムダービーは大輪なだけでなく花付きも良く雨にも散らずよく持っています。
c0156021_13300341.jpg
アランティッチマーシュも今年は5月から次々と大輪に良く咲きます。
c0156021_13300301.jpg
ガザニアカナリアスマイルも昨日の雨で益々元気。
c0156021_13300343.jpg
オリーブも新芽が出てきました。びすけはお散歩待ち。
c0156021_13300483.jpg
昨日の雨が乾いた頃にお散歩いきましょー
c0156021_16361004.jpg

c0156021_16361129.jpg
昨日摘んだエイブラハムダービーもテーブルの上で綺麗に花持ちしてます。
c0156021_16491142.jpg
イングリッシュローズ3種並べてみると、もっとも華やかなのは、レディエマハミルトン(真ん中)、大輪のふわり感あるエイブラハムダービー(右)はピンクの色合いがややモーブですし、アランティッチマーシュ(左)も紫の色明るいですが強香な中でも濃いめのかおりにあうバイオレットピンク。
c0156021_16515279.jpg
レディエマハミルトンと同じような華やかさは、イングリッシュローズ以外では、花びらの薄いふわりとした淡いピンクのピエールロンサールにもあります。
















[PR]
by 7thclouds | 2017-05-27 13:13 | バラを育てるのはたのしい!