2017年 09月 12日 ( 1 )

9月も2週目になり、愛犬びすけと近くの都立東大和南公園でお散歩すると夕陽が道に長く斜めにつよく照り、空気が乾燥し、気持ちのいい季節を感じます。長袖の服を出してブーツを履いて、秋支度が楽しいです。でも、朝晩は涼しくなってきますからなんとなく夕食を作るのが億劫な時も。それでもカラダと胃ががあったまるスープなら手軽に作れます。
今日は二階のテラスのオカノリ(要注意:ハーブのページによると妊娠中の方は絶対に避けてくださいとされています)の新芽の葉が出てきて美味しそうだったので、オカノリ(フユアオイ)のスープを冷蔵庫にあったものと合わせて作ってみました。
オカノリ(フユアオイ)はこの東大和市のこの新築建売戸建を購入し住み始めたときに日光種苗から苗を購入し植えたのですがこの2年半以上いつも食べドキを過ぎてしまいました。すると茎だけが伸び花をつけて葉は固くなって食感が良くないのでほっておきっぱなしになってしまっていたのです。それでも、毎年ちゃんとタネがはじけて芽が出て花が咲きタネがはじけてくれていました。自然ってすごいですよね。今年はちょうど若い葉を摘むタイミングを逸しなかったので、生協の無塩せきソーセージとトマトとネギ、冷蔵庫の片付けがてらみつけた残っていた有機の大麦ともち米でスープを作ってみました。ソーセージと野菜と穀物を柔かく煮て食べるので、朝食にも夜食にも向いてます。
c0156021_20454837.jpg
材料
無塩せきソーセージ 8本
有機大麦(ラテラ オルゾペルラート)カップ2/3
もち米 カップ2/3
トマト小〜中2個
細い葉ネギ 4-5本を 5センチ長さに切ったもの
水 800-900cc
塩 大さじ2/3オリーブオイル
オリーブオイル 大さじ1
好みで オカノリ(フユアオイ)
(⚠️要注意: 小児と妊娠中の方はオカノリ(フユアオイ)は食さないでください)
c0156021_08470742.jpg
作り方
1直結16-17センチ程度の片手ホーロー鍋鍋などに水と大麦ともち米
(好みで水にさらしておいたオカノリ(フユアオイ)両手いっぱい程度)を入れる。
2 トマトを四つ切りにし入れる。
3 ソーセージをそのままいれる。
4 塩大さじ2/3を入れ、 弱火(IHなら2)で10分煮る
5 葉ネギを5センチ長さに切ったものと、オリーブオイル大さじ1を入れさらに10分煮る。
c0156021_20523400.jpg
c0156021_20523894.jpg


[PR]
by 7thclouds | 2017-09-12 20:20 | ぱぱぱっとクッキング