カテゴリ:有機素材でお料理( 16 )

c0156021_15125207.jpg
c0156021_15484445.jpg

東京都新宿区早稲田町の自宅マンションに住んでいた頃は割と頻繁に作っていた有機のパン。買い替えでこの戸建建売4LDKの新築一軒家を購入し暮らし始めてからは、官庁独立行政法人での翻訳の仕事で通勤もあり、忙しくてすっかりブレッドメーカーも物置化しまっていました。が、ここのところ家にいることが多いので、やっと少しづつ引越しの後の片付けが進んでいます。と言っても要するに多すぎる物を捨てるかどうかの決断と捨てる作業や紙類のシュレッド裁断作業がほとんどなのですが、、、とにかく、引越しの後の本当の意味での片付けが2年半ののちにやっと始まったところですね。東京都新宿区早稲田町のかつての自宅マンションは2LDKで面積はこの一軒家の約2/3。ですから計算上は物を捨てなくても東大和市桜が丘のこの新築建売一軒家へ引っ越しただけで十二分に居住スペースが広くなりはずなのです。ですが、1999ー2005年英国国立大学サセックス大学法学部大学院時代に増えた本や生活用品や帰国後買い込んだベランダ園芸用品等で荷物が増えすぎ借りていた8畳のコンテナ倉庫の荷物を一昨年夏にで運び込んで以降、建坪面積約30坪100平方メートル近い新築4LDK一軒家を購入しのびのび一人暮らしな筈が寝室とキッチン以外は荷物が天井までぎゅうぎゅうの状態になってしまいました。しかも当初は荷解きの段ボールや梱包材が和室に詰まっていた為荷物を広げるスペースすらほとんどなく、荷物の半分以上は荷解きもできない状態でした。せっかくの「優雅なひろびろ一人暮らし」が、これでは悲しい。
そこで、少しづつ引越し荷物を解きつつ、年を越し、やっとこの春あたりから、捨てるものを決め思いきり捨てる作業に取り掛かり始めました。すると結構「片付いた」感が湧く程度に片付いてきました。
c0156021_15125313.jpg
そもそもこの新築建売戸建を購入した決め手の一つが収納の多いところ。フードストッカーいっぱいに買いためた保存食などを徐々に食べてくうちフードストッカーにしていた収納にボールなど調理用具や食器を置くスペースが広がってきたため、物でいっぱいだったブレッドメーカーの周りもスッキリ。そこで冷蔵庫に保存しておいた有機の小麦粉強力粉と冷凍庫にしまっておいたドライイーストでロールパンに挑戦。このブレッドメーカーでは一度だけバゲットを作った以外はいつも一斤パンばかり。そこでせっかく片付いた広いキッチンでドゥ機能を使い、今週月曜日ロールパンを作ってみました。味はまあまあ。今朝の一個で終わりになったので今日は2回目のロールパン作りです。
材料と作り方はブレッドメーカー(ウィリアムズ-ソノマ)添付のクックブックにほぼ沿っていますが、私の作り方の特徴2次発酵機能付きでなくても捏ねだけブレッドメーカーを使い後は普通のオーブンで菓子パンを作れるところです。
私の有機ロールパンの特徴は: ①2次発酵機能付きでない普通のオーブン或いはIHロースターでも200度の温度設定が可能なら2次発酵の付いていない普通のオーブン(と料理用温度計)を使い2次発酵させる、②バターの代わりにオリーブオイルを使う、③溶き卵の代わりに薄めた牛乳を使う、点です。

有機ロールパン(材料)(ウィリアムズ-ソノマのブレッドメーカー添付のクックブックを参考にしました)
水 1/2カップ
卵 1個
強力粉 3カップ
牛乳 大さじ1
砂糖 大さじ3
塩 小さじ1と1/2
オリーブオイル 60g
ドライイースト 小さじ1と1/2
(乾燥防止と焼き色用に
牛乳大さじ3をぬるま湯大さじ1で薄めたもの)
打ち粉用有機薄力粉

作り方(ウィリアムズ-ソノマのクックブックを参考)
1 水と砂糖と塩オリーブオイルをいれたところに強力粉を入れる。
2 強力粉の上にくぼみを作りドライイーストを入れる
3 ブレッドメーカーのドゥ(Dough)モードを選びSTARTボタンを押す。
4 ドゥモード(捏ねと発酵)終了(1時間40分)のブザーがなったら、油を薄く塗ったボールに開け、ボールにラップをぴったりかけ、暖かい部屋で30分発酵させる(1次発酵)。
c0156021_15125469.jpg

5 打ち粉をした板(まな板でも可)に開け、スケッパーなどで12等分する。
6 手のひらで生地を丸め空気を抜き、
c0156021_15125415.jpg
c0156021_15125437.jpg

堅く絞った清潔な濡れ布巾をかけ15分生地を寝かせる。
7 のし棒で細長く伸ばし先を三角形に尖らせ
c0156021_15125575.jpg

c0156021_15125539.jpg
底辺の広い方から生地を巻く。薄く油を塗った天板に巻いた端を下に並べる。
8 表面に刷毛でぬるま湯を塗る。
9 天板に並べた成型したロールパンを30度で30分置き2次発酵させる。
成型したパン種を並べた天板をオーブンに入れ3分180度にし3分程度そのままにし料理用温度計でオーブン庫内温度を測り30度近辺になったらオーブンを1分間180度にし3分間置くことを合計6回合計30分ほど繰り返し、2次発酵前の2倍程度に膨らむまで2次発酵させる。

このように2次発酵機能付きでないオーブンでも2次発酵は簡単です。オーブン(IHロースターでも充分)で30度の状態を作り料理用温度計でオーブン庫内中央空間を測り30度〜35度程度に維持するよう数分づつ140度〜180度にオーブンの火を入れては止める作業を約30分間繰り返せば成型したロールパンのパン種を2倍の大きさに膨らませる2次発酵ができます。料理用温度計で温度を測るときに絶対にオーブンやIHロースターに直接触れさせないようにしてください。温度計が割れることもあるので気をつけてそっと庫内中央空間の空中の温度を測りましょう。これは、私が自分で編み出した方式で自己流ですがちゃんと2次発酵でき膨らみます。私個人の経験では湯煎で30度で2次発酵させる方法は温度が上がりすぎたりして膨らみません。が、オーブンやIHロースターを使って140ー180度へ上がる途中の中間温度を利用する方が確実で温度も一定。なので、きちんとこまめに電源を切る(あるいは温度をゼロにしてまた140度〜180度へ設定し数分温める)事を5ー6回30分程度繰り返すだけで絶対に成型したパン種は2倍に簡単に膨らみます。置きっ放しの1次発酵より一見面倒なようでも、180度のオーブンに入れ1分から3分温めオーブン(IHロースター)の電源を切り3分程度待ちまた同じことを約6回ほど繰り返せばいいだけです。
c0156021_15125545.jpg
ロールパン成型し2次発酵終えたパン種。

9 乾燥防止と焼き色用に牛乳大さじ3をぬるま湯大さじ1で薄めたものを刷毛で塗り、200度に予熱したオープンで15分焼く。
焼く前に刷毛で卵の卵黄のといたものを塗る理由が乾燥防止と焼き色用ということなら卵と同じタンパク質の牛乳を薄めて同様のタンパク質の膜を作ればいいのだと思って200度で焼く前にパン種を牛乳をぬるま湯で薄めたものを刷毛で塗ってみました。この方法も全くの自己流で今日初めて試して見たのですが色合いは私好みの薄い感じの焼き色に仕上がりました。パンの焼き上がり食感も柔らかで結構良かったです。が、好みで溶き卵の薄めたものを刷毛で塗っても良いでしょう。溶き卵を薄めたものを刷毛で塗りと塗った部分が濃い色にやけます。
c0156021_15541416.jpg
ロールパンは発酵時間がかかるので朝8:45ころからブレッドメーカーのドゥ(捏ね)を開始し作り終わったのが午後1:30過ぎ。
c0156021_15541475.jpg

c0156021_15541476.jpg
ですが、ちょうど昼食の時間に間に合いました。
c0156021_15574066.jpg
今週月曜日初めてのロールパンを作った時はウィリアムズ-ソノマのクックブックにほぼ一致した分量で作りましたが、2回目の今回は少し多めにパン種を作りオーブンと両方で18個くらいのロールパンを作りました。
[PR]
by 7thclouds | 2017-07-26 13:20 | 有機素材でお料理

c0156021_17122887.jpg
熱い日本茶を飲んでいたら、甘いものを食べたくなったので、今年も我が家でわらび餅を作りました。
材料: わらび餅粉(有機のわらび餅粉も探せばあるのかもしれないけれど、アマゾンですぐ手に入ったのは普通のわらび餅粉(*原料はサツマイモでんぷんです。わらびの根の粉本わらび粉ではありません)
c0156021_17122984.jpg
有機きな粉と黒蜜
c0156021_17123030.jpg
作り方: 200gのわらび餅粉に対し900ccの水を入れわらび餅粉を少しずつとかし強火で温め透明になりかかったら弱火でよく練ってさらに透明になるまで弱火で木べらでよく練って火を入れる。焦がさぬよう気をつける。なかなか全部が透明にまでならなかったら全体の1/3か半分くらいが透き通ってきたら火を止め平たい薄めの型に入れる。大き目のボールに水を張っておいて型ごとすっぽり水につけわらび餅の粗熱が取れ水が温かくならなくなるまで水を替えながら大き目のボールなどの水の中で冷ます。冷やす時間を入れても10分かからない。この時、冷蔵庫で冷やすとぷるんとしたかんじがなくなるので気をつけて。わらび餅粉は乾物なので日持ちがする。型は私は生協で購入したステンレスのところてん型を使っている。ステンレス型は冷えるのが速いので便利。
c0156021_18032614.jpg

c0156021_18401022.jpg

家で作ると、わらび餅を食べたい時すぐ食べられるのが嬉しい。
c0156021_17123161.jpg
これでも今年は去年よりは透明でつるんとしたわらび餅ができた。
c0156021_17123181.jpg
保存方法: わらび餅に限らず和菓子は割と痛むのが早いので常温で半日で食べきってください。冷蔵庫に入れるとぷるんとした感じはなくなり味は葛餅に近くなります。できれば型ごと大き目のボールなどの水の中につけたまま冷蔵庫に入れることをおすすめします。
c0156021_17410263.jpg
今回は、IKEA立川のサマーキャンペーンのジャーサラダについてきたジャーに水をいれそこにわらび餅を入れて保存してみました。
c0156021_17410360.jpg
c0156021_17470082.jpg
ル・クルーゼのハートの器に入った辛子昆布とダルフォーのマーマレード、豆板醤やオリーブ油の並びにしっかり収まったジャーわらび餅。ジャーは便利ですね。
さらにモチモチ感は全くなくなりますが、水から型をあげ型から出してラップ包んだ場合冷蔵庫で保存することもできます。この場合味はさらに葛餅に近い感じになります。2日程度で食べきってください。因みに、まだ冷凍保存は試したことがないのですが一個づつラップに包んだりあるいは容器に入れて冷凍保存もできると思います。ぷるん感のない透明感のない白い羊羹のようになってしまうのは冷蔵状態とほぼ同じですが2日でなく冷凍は2週間くらいは日持ちすると思います。
c0156021_18414094.jpg
腎盂腎炎 腎臓結石: そういえば国家公務員共済組合虎の門病院泌尿器でみていただいた結果、腎盂腎炎は6.8ミリの結石などいくつもの結石が詰まった結果腎臓内に尿が逆流するために起きているものということでした。血液検査の腎臓関連の結果は全て良好でホッとしました。抗生物質で腎臓内に逆流する尿により起きる細菌感染の原因細菌の繁殖を抑え腎盂腎炎を治療し腎機能の低下を防ぎながら今後の結石の状態を見ることになりました。これまでの結石の経過からすると、結石が自然に落ちず逆流による腎盂腎炎や水腎症が頻繁なら結石の破砕手術もいつかの時点ではあるのかもしれません。とりあえず今日明日の入院は無くなりホッとしました。
c0156021_18205848.jpg
さて、わらび餅ですが、犬的には全然興味のない和菓子らしくびすけはぐーぐー寝ています。
c0156021_19125834.jpg

c0156021_19282055.jpg
夕方天候急変:あんなに晴れていたのにYahoo!天気予報が東大和市に豪雨警報18:20ごろ。急にすごい風が吹き雷がなっている。今Yahoo!の注意報欄をみたら雷注意報に変わった。

[PR]
by 7thclouds | 2017-07-16 16:58 | 有機素材でお料理

日曜日は早めの夕方に夕食を作るのが楽しい
まだ明るいうちにキッチンに立ちなんとなく楽しみながら夕暮れて行く時間位に食べ始めるのが好き

今日は有機のジャガイモと玉ねぎ
有機の小さなパスタ粟とスパイスでおかずにも主食にもなるスープを作りました
c0156021_1814348.jpg


材料
有機のジャガイモ 3個
有機の玉ねぎ1/2個
有機赤レンズ豆
c0156021_1814563.jpg

有機の粟
c0156021_181445.jpg

有機のレンティル豆
c0156021_1814533.jpg

有機 パスタ アネリーネコロラーテ
c0156021_1814635.jpg

アルチェネロ alce nero有機野菜ブイヨン1と1/2
c0156021_1814798.jpg

ディル小さじ1
c0156021_1814964.jpg

農薬不使用ガラムマサラ 大さじ2
c0156021_1815086.jpg

塩小さじ4

1 有機ジャガイモ3個を縦半分に切りそれを1センチ厚さの小口切りにし1000mlの水で柔らかく茹でる(10分程度)。
2 有機玉ねぎ1/2をやや大きめのみじん切りにし1にいれ
3 有機野菜ブイヨン1-1/2を1のゆで汁(鍋からレードルで二すくい)でとかし1に入れる
4 有機の粟カップ1
有機のレンティルカップ1
有機の赤レンズ豆 カップ1
有機の小型パスタ
c0156021_1814864.jpg

をいれ6分程度中火で火を通す
5 火を止め
ガラムマサラ大さじ2
c0156021_1814921.jpg

ディル小さじ1をいれ
塩小さじ4で味を整え出来上がり\(^o^)/
c0156021_1815011.jpg

c0156021_181516.jpg

c0156021_1815270.jpg


More
[PR]
by 7thclouds | 2012-10-14 17:14 | 有機素材でお料理

フト考えてみると、今週はお盆休みでふだん会社勤の方もお家にいらっしゃる?
外で食べ慣れていると家でご飯作るのが億劫という方もあるかもしれません

私はと言えば最近はうちにいるのでお盆休みではないけれど、
ここの所歯痛の為まいにち流動食か粒状食。
すずしくて簡単でいいけれど、
やはりスープ、ガスパチョ、シェイクだけではお腹がすくぅ
そうめんとナスの煮浸しかぼちゃの煮つけにも、ちぃっと飽きたぁ
しかも暑いのでガスの火をつけるのもー・・・

そこでこの間中学の家庭科の最初の調理実習電気釜で炊き込みチキンライスを作ったのを思い出しました
そうだ!(^^)
炊き込みご飯なら火を使わない
という訳で電気釜で柔らかめの
レーズン入りトマトライスです
(おにぎりにして冷凍しても)

材料
コメ 3合
トマト1ー2個みじん切り
(有機のケチャップかトマトピューレ2カップでも)
玉ねぎ半個 みじん切り
有機野菜ブイヨン1個(アルチェネロ)
c0156021_1545213.jpg
(ブイヨンをカップ1のお湯にとかして電気釜内釜にいれ3合水位までの残りの分水をいれても)
有機レンティル豆25g
c0156021_1545363.jpg

有機レーズン30g
c0156021_1545566.jpg

バター小さじ2-3
あら塩小さじ2-3(ケチャップの場合加減して)

米3合を研ぎ電気釜にいれ
炊き込みご飯3合の印に合わせ水を入れる
(柔らかくする場合は普通通りの3合の水位線に合わせる)
他の材料(上記)を入れ電気釜で炊くだけ
約40分で出来上がり
c0156021_1585469.jpg

カフェオレボールにぎゅうっと詰めて型取りしても
c0156021_1545791.jpg

卵2個でオムレツ作り載せてもおいしい
c0156021_1545685.jpg

卵くずしながらたべても(^^)
c0156021_154585.jpg

c0156021_1545910.jpg

c0156021_155080.jpg

[PR]
by 7thclouds | 2012-08-14 15:01 | 有機素材でお料理

写真取る間もなく食べちゃったけど、なかなかなパンケーキ、さっき作って食べたところ。

パンケーキが大好きで、しかも、ここのところ、
スヌーピーアプリでさんざんパンケーキみていて、
とうとうまた今日もパンケーキ。

今日はいつもぺたんとしちゃうパンケーキを脱すべく、
とうとうお菓子の型セルクル12cmの型にパンケーキの種を流し込んで作ってみました♪
フワフワ厚みあるパンケーキできて♪

この際パンケーキミックスから脱して有機パンケーキを楽しみたい型にもおすすめです(^-^)/

材料
有機薄力粉120g
ベーキングパウダー35g
(お料理に使える重曹大さじ5~6でも)
溶かしバター25g
有機砂糖70g
卵3個
牛乳150cc

12cmセルクル×2

有機薄力粉120gベーキングパウダー35g振るいに3度かけておく
バター25g湯煎でとかしておく

卵3個と有機砂糖75gボールで泡立て器で混ぜる。
ふわふわにする為に電動ハンドミキサーで軽めに角が立つ程度に泡立てる(泡たち確実にするなら40度湯煎してからハンドミキサーで八の字がかけるくらい角を立てても)
(ここまではほとんどスポンジケーキと同じ)

振るいにかけて置いた有機薄力粉をいれ、泡立て器で混ぜる
湯煎したバター25gをいれ混ぜ泡立て器で混ぜ、ダマがなくなったら、
牛乳150ccをいれ混ぜる。

30cmフライパン熱しすぎず、12cmセルクルを二つ置き、
セルクルにパンケーキたねをしたから1/5程度まで流し込み、
弱火でじっくり焼く。
たねに泡がブツブツできて乾いてきたら、
セルクルごとオーブンミトンで掴みひっくり返し、
種をへらなどでフライパンにおとしまた弱火で軽めに裏側を焼く。

コツは火を弱火-中火弱程度に抑えること。
ひっくり返しの時慌てず種がフライパンに落ちたらその上にそっと裏返すこと。

いつも新宿伊勢丹のキハチカフェのパンケーキが大好きで、それに子供の頃から、
うちで作るホットケーキや、デニーズのパンケーキも大好きで、
なんとかぺしゃんとしないパンケーキをと、考えた末、
1.パンケーキ専用のパンケーキパンを買うか、
2.セルクルーでできるんじゃあないかなー?!

今回2
で、うまく行ったので、♪♪だけど食べちゃった。

これならフライパンだけで何処でもできるよ!

多分大きいオーブン、たとえば、
ガスオーブンや最近のレンジーオーブンの内径の大きいものなら、
オーブンパンにセルクルたくさんのせて一度にたくさんできると思うけど、
うちの電気オーブンは18センチスポンジケーキ型はゆったり。
だけどたぶんスポンジ24センチ型パウンドケーキ26センチがぎりぎり。
12センチセルクル3つだとむり。

もう小さい頃から5台目の電気オーブンは大活躍中。
この電気オーブンが壊れるまで使い尽くしたとき、もうサンヨーないと思うと寂しい。
電気オーブンこれからもパナソニックも続けてほしい!
けど、ひとつだけ残念なことにこのあいだロールケーキ板28.5センチが入らず。

ま、一度に2枚焼けるのも嬉しいので、とりあえず、今回、フライパンで作ってみた。

フライパンでセルクルで焼くときの注意点は・・・
なにしろフライパンを熱しすぎないこと。
テフロン加工の場合油引かなくても種のバターで油は十分。
弱火でプツプツがでてきて種が乾くまでじっくり低い温度で焼くことさえ気をつければ美味しくできます♪

それに、フライパンだとガスだし電気使わないのは嬉しい。

いちおうケーキは夜8時過ぎに作ることも多いのです・・・(夜間電力)

いつも家で土日に食べてますけれど、
これからの時期、卵と小麦粉と砂糖、牛乳、バター、泡たて器、ボール、フライパン、
野外でパンケーキたくさん焼くこともできると思います♪
c0156021_17181775.jpg


c0156021_17181896.jpg


c0156021_17181895.jpg

[PR]
by 7thclouds | 2012-03-10 17:07 | 有機素材でお料理

まずは夕飯のあげたててんぷらのまえにびすけのご飯(アイムス+サイエンスダイエットライト♪
c0156021_2231325.jpg


c0156021_2233955.jpg

「びすけは、たしかにびすけのごはんたべたけど、麻里のテンプラもおいしいそう・・・」

c0156021_224417.jpg

揚げては食べるの揚げたてがおいしい♪、の、次は、・・・うむむ、電気コンロかガスコンロで卓上テンプラか?

c0156021_2242073.jpg

びすけは、さっきたべたばっかりだし、お水を飲んでがまん。
千倉のB&Bで購入した犬用水のみはいまも愛用中♪

c0156021_2243919.jpg

たべおわってご機嫌・・・あしたのご飯たかなきゃ・・・

c0156021_225427.jpg

まだ英国王のスピーチが飾ってあるリビングのCDの棚・・・が、チョコレートフレークに場所をおされ気味か?

c0156021_2232698.jpg

これはお気に入りのオキーフのポスター。
もう十数年前に家族から誕生日にプレゼントしてもらった内のひとつ(昔新宿三越にメトロポリタンがあった頃)

c0156021_2252442.jpg

あいかわらずちらかったままお皿をおく場所もないリビングテーブルの上。

c0156021_2253995.jpg

なんとなくはずせないままもう十数年以上つかっていないエアコン(ひとつはエコショップにはずして持っていってもらったが)が残るリビング。。。

c0156021_226399.jpg

今回活躍有機の薄力粉。などなど

c0156021_2263128.jpg

お弁当作りだけでなく、揚げたてテンプラ精進揚げにつかいやすかった、かるくてこぶりのテンプラなべ

c0156021_2265769.jpg

さつまいも小豆玄米ご飯に使っている自然農法の北海道小豆
で、明日はまたサツマイモあずき玄米ご飯。
かんたんだから、つい、なんどでも。

サツマイモ大1/2本。1/2本をさいの目切り。
あずき(自然農法小豆)カップ4分の3から1カップ
ひじき、もどさないものを一握りぱらぱらくずしながらいれておく。
玄米(もとい、今年の春はいつもの富山の玄米が売り切れで香川の玄米でした。まだそれ食べてる)2合

みずかげんは具の料にもよりますが、上記の程度なら
お米2合にお水はほぼ3合分。

食べる前の晩にサツマイモと小豆
そのまま玄米と一緒に電気がまに入れておいてタイマーで10時間などにしておけば朝しっかり炊けています。
******************************
2011年(平成23年)11月13日日曜日♪
きょうもせっかくのお休み、びすけとお散歩。
びすけのおかげで途中少し走ったりして、おやすみらしさをすっかり味わう。
この週末はてんぷら続く。たべはじめるとやめられないのが、揚げてすぐたべるてんぷらのおいしさ。
香ばしい、カリカリ感♪
野菜テンプラ(精進揚げ)だと、ごはんもいらないでどんどん進む。

さて、てんぷらなべ、というものは、さして、いらないとおもっていた。
長いこと、中華なべで作ったり、フライパンの深めなので作ったりした。
あの、申し訳程度に中途半端についている半月の網が好きでなく(おもいサツマイモのてんぷらとかだとおちる)。
私にとって揚げ物のなべといえば、かなり昔中学生の頃?東京立川のオレンジハウス(今はないか?)でホーローの青いフライヤーを母が買ってくれた。料理好きだったので、ずっとそのなべを鳥の丸ごと煮込みにも、揚げ物にも大人になっても使っていた。

約23年くらい前結婚してすぐの頃同じもののフライヤーでない深めのなべとその後もう少し小ぶりの両手なべを東急吉祥寺で購入。その頃はまだ東急吉祥ににウィリアムズソノマが入っていて製パン機もそのときウィリアムズソノマまで購入。いまだに使っている。その深い青い色ホーローなべも大好きで、煮物にもシチューにもカレーにもパスタ茹でにもちょうどいい深さなので23年たった今でも使っている。

そのなべにしっかりとかけられる網のついた青いホーローなべ(フライヤー)は昭島に住んでいた頃まだ子供の頃母が買ったのを子供の頃から料理好きな私はよく使った。
(*東京都杉並区に生まれ3歳まで杉並育ち、3歳途中から昭島市育ち。結婚してしばらくして祖母からの相続があったので、その遺産でこの新宿区早稲田町にこのマンションを中古で購入。それから18年近くこの自宅マンションに暮らす)。

が、今回、一人暮らし向け&お弁当作り向けに、とうとう、直径16センチのてんぷらなべを購入。
大きな違いは、
小さい、片づけがしやすい、ふたをして1-3日オリーブオイルを足しながらちょっとあげるくらいにちょうどいい。

結果、どうなったかというと、あげたてをさくさくたべるのにあげるのにちょうどいい。

というわけで、ここのところてんぷら三昧。
ちょっとあげたら、塩とひきたて山椒で、あつあつカリカリをパクリ。

さつまいもにんじんも自然のあまみがある。
なすもししとうも香りがよい。

コツは、氷水を入れるとよくいわれるが、
更なるコツは薄力粉もたねも水もよくひやしておくこと(ブルーノートの隣のてんぷらやさんで
こなもきんきんにひやしておくからりとあがるとおしえてもらった。たぶんグルテンの粘度のでる温度の問題だろうか)。氷は夏は必要だが、思うに、とけてしまうとだらだらとなるので、
適宜冷たい水で薄めるようにしたほうがいいような気もする。

サツマイモ中ぐらい1本、しし唐大きいもの3本、ナス5本、にんじん3本くらいだと、薄力粉は80gくらい、
水は適宜(カップ3杯くらい、卵全卵一個)。
サツマイモ斜めに2センチ厚、にんじん盾半分に切り、さらに1-2センチ厚、ナスは8等分に縦に割る。

小麦粉は溶かずにさくっとたねにつけるのがぽいんと。
卵と小麦粉といてまぜたらフリッターに近づくので、×。
てんぷらなら、冷水に卵を溶いたものが(私はその横に粉を置いておく)
うすすぎてもこすぎてもだめ。

油はオリーブオイルを使うけど、人により自由。

私は塩と山椒が好きなので、とくにさつまいもやにんじんなど甘い香りの野菜には
塩と山椒があう。

でも、妙にすっぱいのがいいときは、
ナスやしし唐などにあわせ、ポン酢でもしょうゆとすだち、辛味だいこんおろし、
有機酢でも、なんでも、お好きなように。

いい鰹節があれば、天つゆもおいしいけどね。

母は小さい頃よくかつお節をけずりたてで天つゆをつくってくれた。
時々かつお節の刃をかなづちでとんとんとたたいたりしているのを見た。
おもしろいので小学生の頃はかつお節を削るのが好きだった。
そのうち鰹節パックというのが普通になってお店から鰹節が消え
鰹節パックだらけになった。それはとても便利なことで、別に文句は全くない。
プラごみが出るのが気になるが新宿区はプラごみを再生してくれるし。
最近ではいりこだしもかつおだしもこぶだしも粉末が有る。
いりこははらわたの部分をとりさって(苦いので)ひとにぎりつけておいて
朝さっと煮立たせすぎずにだしをとりそれでお味噌汁を作るのも母がいつもしてくれていたから普通のことだったが、なんとなく、自分だけだとつい面倒で、いまや冷蔵庫にはある煮干だが、
じっさいにはつい粉末に頼ってしまうけど、
それでも、
いろんな日本の食文化を朝から晩まで働く忙しい中も、教えてくれたことには感謝したい。

日本の文化というのなら、食文化の継承までは行かなくても、
知識としてだけでも、小中高の家庭科教育が一番大事なんじゃないだろうか?と思うのはわたしだけだろうか?
海洋生物地球の生態環境に大変に重要なくじらやいるかを殺したりしないでほしい。
日本の食文化の継承だけでなく、
日本の食文化同様、世界各国の食文化に触れ、国際的な多様な文化に触れ理解を深める、
また、国内外関係なく誰にとっても大事な食の安全の知識は、家庭と家庭科教育あたりにかかっているのではないのか?何でも食べられるからこそ、グローバルな時代だからこそ、食文化あたりは、ボーダーレスな料理もとても素敵だし、固有の食文化料理文化も面白い、どちらも、すてきなのだ、と思う。

食の安全は、食品添加物の中の無意味な発色剤で危険性の高いものの廃止や、
水土空気の安全性、など、食と生活は重要な基本だ。
私の頃の家庭科教育の夏の課題は添加物に関する研究だった。
消費者センターに夏暑い中通ったり、夏休み明け発表の為に夏休み集まったりしたが、
とても勉強になった。

家庭科教育、も、というか、こそ、
普遍的でだれにとっても身近である食、
そして国際協調と自己文化双方を大切にすることのしやすい、
クロスオーバーの元にもなる分野、ともいえる。

(1999年から(2003-2004年一時帰国)2005年のサセックス大学法学部大学院留学当時も各国学生と各国料理を作りあった。当然自炊だし、料理好きでよかったなと思った。-この項は別の留学記ブログへhttp://nomad7thclouds.blogspot.com/2011/11/blog-post.html)。

ちなみに、てんぷらの語源はポルトガル語である、というのは、知っていたが、
もう少し宗教的な意味合いもあるらしい。キリストの受難よけに野菜だけを食べたクアトロテンブラシとも関係があり日本のキリシタンに広まったという説もあるらしい。キリスト教徒ではないが、だとすると、野菜てんぷらの意味は古今東西同じように宗教的な(日本では仏教)意味があるのかもしれない。日本では人が亡くなったときの葬儀の後に集まった親戚縁者にふるまうのは野菜テンプラつまり精進揚げや野菜だけを使った精進料理つまりベジーな料理に限るのであって、不思議なものですね。
(ちなみに江戸ではやさいだけの天麩羅(当て字だそうですが)は精進揚げというとウィッキペディアが参照する辻調理学校の資料にはあるようです。つまり魚(あなご、きす)などをあげたものを含むものをてんぷらというということです(つまり、今回は魚を揚げてないから、精進揚げですなー))

詳しくはウィッキペディア「てんぷら」の項
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E3%81%B7%E3%82%89
(*ちなみに、ウィッキペディアはウィッキりークスとは何の関係ありません。念のため)
[PR]
by 7thclouds | 2011-11-13 22:37 | 有機素材でお料理

今夜も帰宅してすぐに(ここが重要)おきにいりのいすに座り、柿を向いて食べてると、元気がでる。
くだものはどれもおいしいが、特に旬のくだものは、どうしてこんなにおいしいのだろう。
不思議だ。

昨日の煮物の残りをあたため、切り干し大根をもう少しにつめ、つつ、
レンコンの皮をむきながら、明日の献立を考える。

なんとなく、五目寿司が食べたくなる。
酢バス(レンコン)の大きめな角切りがさわやかなレンコン五目は甘くてさわやかなおすのかおりが
大きめに切ったレンコンの香りとしゃきしゃき感とあっていて好きだ。

切り干し大根と味が似てしまうので、レンコンきんぴらではなく、
キッチンののこりもの?スパイス、有機コリアンダーと有機クミンなどのスパイスで味付け。
レンコンは相当薄めに切り、下ゆでせず、油でいためるだけ、で、シャリ感を残すのがコツ。
(レンコンきんぴらの場合は、レンコンを透き通るまでいためてから薄切り千切りにんじんを加えいため、大匙2杯くらいのお水を加えゆでながら痛めつけ、その後、味付けのところから、お砂糖大匙2、かつおだしこさじ2、塩小さじ1、でいためてやわらかくなったところで、最後なべ脇から香りを出すようにおしょうゆ小さじ3杯程度で炒めつける。油はごま油でも、オリーブ油でも。辛くしたければ最初に唐辛子の小口切りか七味唐辛子一味などを弱火でじっくりいためてからレンコンにんじんをいためるとかなり香りも出るし辛味もでる)

有機のガラムマサラ、クミン、コリアンダー(豆料理クラブ)
お塩 は、沖縄の塩
有機オリーブ油(エクストラバージンオイル)
有機玄米酢

レンコン148円(大・中の株)にんじん(2本44円)

れんこんスパイスきんぴら(スパイス炒め)

1.にんじん1本を千切り。レンコンは半月で小口薄切りに。
2.オリーブオイルを大匙1-2杯程度熱し、レンコンをよく炒め、透き通ってきたら、にんじんを入れてさらにいためる。ここでお水大匙2-3杯をいれ、少しゆでるかんじでいためる。
味付けは塩小さじ2-3杯、クミン小さじ2、コリアンダー小さじ3、最後にガラムマサラ小さじ2-3。

酢バスのまぜ寿司(酢レンコンとひじきの寿司ご飯)

1.レンコン大一株とにんじん1本。レンコンは皮をむいた後1-2センチくらいの輪切り。
にんじんはとりあえず横半分盾半分にしておく。
みずをなべに2/3ほどいれ、そこにレンコンとにんじんをいれ、したゆでする。
5-7分位したら、お湯を切り、水で冷ます。
さめたら、輪切りしたレンコンを1センチ角切りに。
にんじんも同様に1センチ角に。
おなべにお水カップ11/2、お砂糖大匙3、塩小さじ1、有機の米酢大匙2-3をいれ、
そこに、角切のレンコンとにんじんをいれ、3-4分煮立て、火を止め、味をしみこませる。

お米を洗い、ざるから上げておき、明日の朝(明日の朝)乾燥ひじきと昆布と炊く。
お米2合に、酢大匙3杯砂糖大匙2塩小さじ1-2の寿司酢をつくり、炊き立てのごはんに混ぜ、さまし、
さめたところに、レンコンとにんじんを混ぜ、できあがり。

総予算約500円で約7-8食分くらい。なので、一食分あたり80-85円くらい。
お味噌汁足してもだいたい120円くらい。

へへ♪
月末に向けておいしい玄米(註:今回は今年春いつもの富山のJAS有機玄米が売れ切れで香川の玄米でした)
でだいすきなレンコン寿司
ちなみに、ひじきをいれず、白米でしいたけおあげなどいれると香川の精進料理です。
おおきめにレンコンを切るのは香川でよくたべた家庭の精進料理のお寿司がおいしかったので。

それからというもの私の作る五目寿司は
レンコンなどお野菜すこーし大きめの角きりに♪おやさいの香りを楽しめるししゃっきとしていて好きなので)
 
(お寿司ご飯は残ったらおにぎりにして冷凍庫へいれても)。

レンコンにんじんの皮むきからの総時間約1時間(炊き上がったひじきご飯に寿司酢をつくってまぜ
レンコンにんじんを混ぜるのに5-6分か?な)。

ひじきご飯は乾燥ひじきをご飯を炊くときにぱらぱら入れるのがコツ。
簡単♪

(このほか、皮をむいて輪切りにしたさといもとひじきをそのままお米にまぜて炊くことも。結構おいしい)

さて、お寿司のご飯、完成には、朝起きて今夜作った酢レンコンにんじんの具を
朝炊き立てのご飯と混ぜなければ。



明日起きられるかなー。
それだけが心配だ。009.gif

c0156021_2345274.jpg

c0156021_2335050.jpg
c0156021_2341797.jpg
c0156021_2343010.jpg


♪明日の朝、酢レンコンとひじきのお寿司、完成する。

さ、寝なくちゃ・・・!!039.gif

072.gif059.gif
[PR]
by 7thclouds | 2011-10-27 23:06 | 有機素材でお料理

勤め先での昼食事情:
今の翻訳の仕事の派遣先は、虎ノ門霞ヶ関近辺。
何がすごいというと、お昼は猛烈にどこでも混んでいる。
お弁当を買うのにもものすごい列・・・・・

というわけで、たいてい勤め先のビルの中にあるコンビニで
朝のうちにトマトジュレとそれから、嬉しい!ショートブレッド(イギリスのおいっしいものの何番目かに入る、あのバターの香りが嬉しいあれです)とアイスコーヒーなどを買って仕事に向かう。

地下には390円という価格もボリュームも割りと味も嬉しいお弁当屋さんも入っているのでそちらにも時々行く。

飽きると、地下のかなりおいしいタイレストランや、
懐がきついとき、お肉食べたいとき、ハンバーガーをなんだかどうしてもに食べたいときの味方、マックにいったり。
スターバックスのキッシュも嬉しいが、やはり昼は特に並ぶので出足が遅いとそれまで。

さらに、先日オーガニック食堂を教えてもらい、いってみたら、割とおいしかった。
けれど、ふと思うに、そうだ、夏も終わり、涼しい秋、自分で有機の玄米弁当作ってもっていけば・・・
月末、節約にもなる・・・・・
と思い、またまたお弁当の日々久しぶりに復活(いつまでつづくかなぁ・・・と、思いつつ・・)。

というわけで、今日のお弁当作り(朝ご飯炊くくらいならいいけれど、煮物を朝から炊くのは、ちょいきつい。
5-10分位でできるいためもの等が朝作るメニュー)をさっきツイッターに写真だけなげました。

今日は夕べ日本橋三越で買ってきたコロッケ(おいしかった)にごはんつめただけ・・だけだったけど、
コロッケ弁当もそれなりに元気がでます。
が、ああ、ソースとおいしい韓国のりをわすれてしまった(ごま油塩だけの無添加)。
ソースはちびブルドックソースをナチュラルローソンで購入できてよかった。

でも、お弁当といえば、やっぱ煮物よねと、きょうは帰宅早々柿をむいてたべ、
その勢いで、と里芋の皮むき、にんじんの皮むきとしたゆで、とたのしく:)
煮物(好きだから?)作り得意、どんどん進む:)

今日は越後の自然栽培米麹自然栽培大豆の白味噌を使い味噌味にしました(この白味噌の香りが実によい。お味噌汁でも冷えてもおいしい!)。

それにおそうざいといえば、おばんざい、切干、れんこんキンピラなども大好き。
おとといのうちにあぶらげを買って置いたので、にんじんの皮もまぜて切り干し大根も。
ごま油を切らしていてオリーブオイルで作った切干大根に糸三つ葉をちらしてさっぱり。
料理は元気が出る。し、夕飯のおかずにもなったし。

(今日の献立)(全部で35分程度で作るので粉末だし活用)
1.里芋の白味噌煮
里芋5個、にんじん2本、皮をむき、大きめの乱切りにし、水から下ゆでする。
こんにゃくもしたゆでしておく。

おなべに、
お湯2カップ、砂糖大さじ2-3杯、
こぶだし(今日は粉末スティック1本)とかつおだし(粉末)大匙1を溶かし
そこにしたゆでしたサトイモにんじんこんにゃくをいれ、10分くらい煮る。
その後、白味噌おおさじ3-4杯を溶かし、
弱火にして10分くらい煮て出来上がり。
一晩寝かすと味がよくしみます。

2.切り干し大根の三つ葉のせ
カット切り干し大根を水でさっと洗いその後お湯で戻す(10分くらい)(戻し汁も使う)
おあげ二枚はお湯を通してから何度かぎゅっと絞って油抜きをしたあと、小口切りにしておく。
にんじん1本(2本でも、また、たまねぎ半分いれても自然の甘味が出る)を薄めの千切りに。

フライパンを熱し、普通ならごま油のところ、
オリーブオイルを熱したところへ、にんじんをいれ弱火でいため、そこにオアゲをいれ、
砂糖大匙4杯、かつおだし大匙1、をいれ5-6分よくいためる。
切り干し大根に火が通ってきて全量の4分の3くらいが透き通った感じにほぼなってきたら、
だし醤油大匙1と味見の加減により砂糖大匙1を足し、
切り干し大根の戻し汁カップ1-2を加え、いったん煮立たせてから、
その後弱火にし、10-15分くらい煮込む。
大根が軟らかく煮えてきたら火を止め、三つ葉の小口切りをのせてできあがり。

糸三つ葉のかおりと切干の香りがオリーブオイルでうまく調和し意外とさっぱりなできあがりに。
(もちろんごま油の濃い香りで作る切り干し大根も大好きです:))

オリーブオイル、白味噌(越後マルカワ)、玄米、有機素材。
(里芋5個いり100円にんじん5本いり88円こんにゃく98円切り干し大根98円)
(調味料など入れ合計約600円、お弁当だけでなく約3-4食分くらい)

秋はサトイモがホクホク、にんじんも甘い香り、野菜がおいしい季節です。

c0156021_22155057.jpg
c0156021_22144579.jpg
c0156021_2214328.jpg
c0156021_22111136.jpg

c0156021_2215641.jpg

[PR]
by 7thclouds | 2011-10-26 22:52 | 有機素材でお料理

こんばんわー。
寒くなりました。風邪気味で相変わらず頭痛がします。
が、びすけは今週は麻里(私)のお友達のおうちに遊びに行ったり
久しぶりに江戸川橋公園をお散歩したり(暗くなってたけれど)元気いっぱいです。

さて、しかし、食欲はある。
頭痛がひどくても料理くらいはかえって元気が出る(くらいじゃなかったら体調心配だー)
というわけで、夕飯はまたまたオーガニック豆とオーガニックパスタ、
全部オーガニックで作ってみました。

<今日も有機で簡単料理♪>
今日は、
ブロンズパスタ(マカロニの太いの)と
ひよこ豆を
ニンニクとオリーブオイル、
ジェノベーゼソースであえてみましたん!♪

材料:
有機 ひよこ豆250グラム
説明-有機栽培チェチ(ひよこ豆)JAS
原産国イタリア、輸入元ラテラエイルチェロジャパン
(ケンコーコム)

オーガニック ブロンズ メッツェマニケ(有機パスタ)JAS
原産国イタリア、輸入元ラテラエイルチェロジャパン
(ケンコーコム)

有機オリーブオイル(ディッチェコ)(アマゾン)
有機ジェノベーゼソース

塩(鳴門の塩)

1.ひよこまめを水で戻す(30分から1時間くらい。朝つけておくと昼前から使える)
2.ひよこまめをレンジで15分くらいゆでる。
3.ゆでたひよこまめのお湯を切り(スープにするときはそのまま使うのですが今日はパスタなので)
ボールにあけて、塩小さじ3と有機オリーブオイル(ディッチェコ)を大さじ3まぶしておく。
4.パスタを塩ひとつまみと有機オリーブオイルこさじ2をいれ
レンジでゆでる(普通の鍋でゆでる2.5倍から3倍の分数で)。
ブロンズパスタ250グラム程度なら、だいたい25分くらい。
ゆで上がったら、お湯を切り有機オリーブオイルを軽くまぶす。
5.有機ニンニクを1-2片刻んでおく。
辛くしたくなければできるだけ細かく刻み、オリーブオイルを小皿に入れレンジで5分ほど熱しておく。
6.ひよこ豆と、ブロンズパスタと、ニンニクと、ジェノベーゼソースをまぜて、できあがり。

できたてをたべても、
つくりおきしても(サラダ的に冷やして有機野菜とまぜても)、
おいしいですよー。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ちなみに、先般のレンズ豆のパスタの時に使ったのは、
ファルファッレというパスタです。

ラテライルチェロジャパンはイタリアの伝統あるオーガニック農業協同組合から、
オーガニックの製品を輸入しています。
ケンコーコムで初めて知って、ずっと愛用しています♪
おいしくて安心できます。

2005年に行ったフィレンツェや、
またさらに少し北に行ったきれいな庭園やその道すがらの農村の様子を懐かしく思い出します。
その時の写真などは又いつか。

料理の写真もtwipicで簡単にアップしようと計画中です。
[PR]
by 7thclouds | 2010-11-10 20:08 | 有機素材でお料理

クスクスというといつも思い出す夕暮れがある。

18年前、母と欧州を旅行していた。

パリを旅している時、歩いてメトロの駅に行く途中暗くなってきた。
慌てて日曜日だというのに列車に乗ってしまい、
終点が平日の終点より手前で、乗客は全員降りなければならなかった。

その駅には、
映画(サブウェイ、ああ、ジャンアンユングラード懐かしいな)
で描かれていたとおり、たくさんの人が住んでいて、びっくりした。
が、みんな気さくできもちのいい人たちで、なんかにぎやかなかんじだった。
親子でexiteの標識を探していると、みんなでにこにこ出口のほうをおしえてくれた。
毎週みなさんが列車の地下駅のあたりでゆうげをかこみはじめるころ、
(列車を駐車しておけるのがあの駅なので日曜日はあの駅どまりになるのだろう)
こうやってうろうろ日曜日手前終点で出口を見つける人は結構いるのだろう。

おしえてもらった出口から地上に出ると、結局、パリの街の真ん中にでていた。。。

パリのオペラ座のあたりだった。
シャガールの天井壁画を観たかったけどなー、夜だぜ・・とか思いながらあわただしく地図を観ながら
どんどん歩いた。
(どまんなかといういいかたがわかってないなーっていかんじだ)
とにかく、歩き疲れたが、パリというか欧州の夜は長い。
サマータイムもあり、事実、日が長い。
9時過ぎがちょうど6時くらいの感じだ。

で、道に迷ったついでに歩き倒していたが、
さすがにつかれた母から「で、どこなのっここは?」
私(狼狽する心を隠しながら)「え、ちょっとまってよ(つっけんどに)」
「どこよここ、どこよここ」
「だから今地図見るってば」
「大じょうぶなの」
「だいじょうぶだってば」

だんだん、これ以上歩くのは私への非難が強まると感じ始めた。
やばい。
旅先の親子喧嘩はいつものことだが、パリでなにもおやこげんかすることもない。

さて、こうなったら(だいたい自慢ではないが東京にいても道に迷いやすい)
道を訪ねるのに入ろうと思ったら、運よく、横においしそーなにおいがした。

最初から行こうと思っていたモロッコ料理の店のまんまえに、いた!

やったね。
「おなかすいたでしょー、ごはんたべよう」
「(おなかすくと不機嫌になる母)そーよ、おなかすいたわよー」

で、モロッコ料理を。
クスクスは、まああれだった。
つまり、まあ、クスクスはまわかっていたことだが和食屋さんのごはんのようなものだ。
たっぷりでてきた。
が、やはり、実際には、猛烈に大きなゆで野菜がごろごろでついてくる。
それからもちろん、大きなラム肉のステンレス串刺しがどかんとでてくる。
うれしい。おもいっきりラム肉のにおいがぷーンと立ちこめる。
いわゆるケバブで食べるラムはステンレス串をはずしたものだというのがわかる。
そして、たっぷりとクスクスがどんとお皿に出てくる。
トマトソースは?あまり覚えていない。

夜も11時くらいになっていた。
家の親子が座るテラス席(混んでいても入れて座れててよかった)のわきには、
カップルが、熱い抱擁を・・・

(そっちみないのよみないのよと内心ちとドキドキの私。母を奥に座らせておいてよかった)

母は結構ご機嫌で、ほっ。

もちろん、支払いの際、ちょっとサインする手を止めて、道を聞いたのはいうまでもない。
早口でなんとなくきいてみたら早口でなんとなく答えてくれた。

が、いまひとつ、うーん、ほんと?
実はバスですぐだということに気がついていたのでバス停などきいてみたら、
親切なウェイターさんは、しかしちょい不思議そうに早口で、「すぐそこだ」
「は?」
「すぐ、そーーーこ」

あまり櫃こしてもいけないので、にっこりと、余裕たっぷりということで、
道を教えてもらったお礼をいって、店を出た。

すると、なぜウェイターさんが、親切ながら早口かつあまりに簡単に教えてくれたかわかった。

目の前に、バス停があったからだ。

ウェイターさんはこうも言っていたかもしれない。
「だから、見えてるでしょ、そこ」

バスに乗ると、ちゃんとホテルのバス停に出た。
ホテルの灯りがバスから見えた時はほんとうに嬉しかった。

さて、クスクスの話だった。

昔から、なんとなく、あの特有の香りが好きで、なんともいえず、しかも、簡単である。
沸騰したお湯をかけて、ふたをして、数分。
作っておくのは、ラタトゥイユでも、あるいは、シシカバブでも、タンドリーチキンでも。

トマト缶と、なすとにんにくとピーマン(赤黄ピーマン)があれば、ラタトゥィユでもいい。

あるいは、
1.鶏肉のもも2枚を一口大に切る(骨付きならなおよい)
2.ヨーグルトカップ1、塩小さじ3、
カルダモン,クミン、コリアンダー、赤トウガラシ粉、あれば玉ねぎのすりおろし大さじ1に
鶏肉を冷蔵庫で4時間か一晩つけこむ。
3.10分予熱した250度のオーブンで約20分(肉の量や厚みで25分くらい)焼く。

印度からのフラットメイトにバーベキューで作ってもらってみんなで食べたタンドリーは
いつも色がついていなくて柔らかく香りがよく、おいしかった。
柔らかさの秘訣はヨーグルトだった!
以来、帰国後そのタンドリーに少しでも近づくように作るようになった。
バーべキューの炭の香りは足りないし、やはり同じようにはできないが
すくなくともいつもやわらかくできる。

クスクス(レンズ豆入り)
1.クスクスはお湯につけて3分くらい。
2.お湯が吸収されきったクスクスに、バターとオリーブオイルと軽く塩。
3.30分ほど戻して5分くらいゆでた有機レンズ豆

(今使っているレンズ豆はのはケンコーコムでいつも買っているイタリアのものJASつき)
クスクスにゆでたレンズ豆まぜると、レンズ豆の濃厚な香りとクスクスの独特の香りがなじむ。
タンドリーの汁ごとクスクスに欠けるとおいしいですよー。

さらに、英国留学中、隣のフラットの日本人の開発学の学生さんに
作ってもらっためちゃおいしい南インドのカレーをつくりたくてあみだした、
玉ねぎ赤唐辛子あえをちょっとつけあわせに。

1.玉ねぎを1個薄切りにし、
2.塩でもみ(玉ねぎが苦手な人は水でさらす?わたしはなまのたまねぎがだいすきなのでさらさず塩もみもさらっと数秒で)
3.塩を少し洗い流したら(塩加減は自分で調節。多いほうが保存がきくのはいうまでもない)
4.玄米米酢をおおさじ1位いれて、
5.そこに赤唐辛子の粉をおおさじ3-4杯くらいいれて、よく手でもんでできあがり。

ほんとうは、酢をいれないで(塩でももまず?)
上記のたまねぎにココナッツの実の削ったもの
(ココナツの粉末やミルクではなく、お菓子用でなく料理用に削ったものがある。紀伊国屋や伊勢丹で売っている)をいれるとそれにタイ米でちょうどいい。
が、ちょうどココナッツの実をきらしているので、
玉ねぎのトウガラシあえ?を冷蔵庫に常備中。
これとクスクス+レンズ豆だけでもいくらでも食べられる。

このときまとめてゆでておいたレンズ豆を使って、
今日のお昼思いついたのは、残り物のリボンパスタとの組み合わせ。

レンズ豆とリボンパスタのジェノベーゼソース
1.麺クイック 電子レンジ用スチーム&調理器 にリボンパスタ(カップ2)をいれ、
レンジでパスタの水位線のところまでお水をいれ、
塩小さじ1、オリーブオイル本の一滴
(油は入れてはいけないのですがほんの一滴オリーブオイルをいれるとパスタがくっつかず香りよくしあがります)
をいれてそのパスタのゆであがり分数の倍+2-3分レンジで加熱
(基本的にパスタ茹では麺クイック電子レンジ用スチーム&調理器の説明に従ってください)。

2.玉ねぎ(にんにく)をみじん切りかサラダっぽく食べるなら薄切りに。
3.レンジでパスタで茹でたリボンパスタのお湯をきり、ボールにあけ、
有機オリーブオイル(とうとうディチェコから出た)大さじ1、塩小さじ1、有機ジェノベーゼソース大さじ2と
たまねぎ(にんにく)をまぜて、できあがり。

しめて15分。

パスタもリボンパスタやねじれパスタなど、ソースがうまく絡むパスタを選ぶと、
レンズ豆がうまくからむ。

てなわけで、
今日は、クスクスのはなしと、レンズ豆で2品。

番外編;
レンズ豆をゆでるのは面倒な時は、炊き込みご飯にも!

ちなみに、レンズ豆は、いつも冷凍庫にしまっておいて、
玄米の炊き込みご飯などにもつかう。
玄米とレンズ豆を入れて30分くらいたってから炊飯器のスイッチを入れればいい。
玄米の香りとうまくあう。

もちろん黒千石やひよこ豆なども、ひじきや里芋と一緒に
30分から1時間つけてから炊飯器のスイッチを入れればいい。
ご飯もたんぱく質もビタミンも一度に摂れる。

秋だから、キノコやあぶらげなどをいれると(炊く直前にいれる。おしょうゆなども少しいれても)
さらに、おいしい。

食後は有機JASウバ紅茶に
お砂糖と牛乳をたっぷりいれて濃ーいミルクティーを食後に。

More
[PR]
by 7thclouds | 2010-11-03 12:23 | 有機素材でお料理