カテゴリ:ぱぱぱっとクッキング( 62 )

今日のお昼は、豚の切り身(ロース切り身)を重ねてオーブン焼き。
クスクスと卵とオーブンと、ポークの切り身♪

材料

豚肉(ロースの切り身 厚さ1センチから1.5センチ程度)4枚
クスクス カップ1
ニンニク1かけ
黒コショウ こさじ3程度
ガラムマサラ こさじ3程度
卵 1個

オーブンの温度 250度

1.クスクスカップ1をボールに入れ、
カップ2のお湯をかけで5分ほどで戻し、
クスクスが膨れたところでバター大さじ1あるいはオリーブ油大さじ1などををまぜておく。

2.豚肉ロース切り身4枚は、筋切りを5-6か所入れ、塩小さじ3をまぶす。

3.ニンニク1かけを半分に切り、真ん中の小さな芽の部分をとった後、薄切りにしておく。

4.深めの四角のオーブン皿(あるいは20センチ程度の丸オーブン皿)に、
筋切りして塩をまぶした豚肉ロース切り身4枚を、
薄切りにしたにんにくをはさみながら2枚2枚づつオーブン皿の左右に重ねる。

5.その上に、バターをまぶしておいたクスクスを大さじ5くらいをのせる。
クスクスの上に、グラムマサラか黒コショウをこのみでこさじ3-4かけると香りがエスニックなかんじになったり、
こしょうの強い香りでたまごのかおりがひきたったりする。おこのみで。

6.卵1個を割り溶き、重ねた豚肉とそのうえのクスクスの上からかける。

250度に5分ほどあたためておいたオーブンで250度で約20分ほど焼く。
(肉が厚いときはもう少し焼いても。クスクスの焦げ目のつき方で様子を観る)
お皿に盛りつけるには、
ばってん印に4等分して、ラザニアのように盛り付ける。
豚肉の上に載せきらなかったクスクスを付け合わせにしても。

結構やわらかくて香りも良い。

調理時間:オーブンで焼く時間をいれて約30分-35分くらい。
オーブンに入れるまでの時間は10-15分くらい。(クスクスふやかす時間5分をいれて)

普段のお惣菜だったらお肉はバラ肉でもいいし、その場合はオーブンの焼き時間を減らしてみては?
バラ肉だったら、電子レンジで蒸し料理にもできるし、フライパンで簡単な蒸し焼きにもできます。

パーティ料理だったら、少し厚めのロースの切り身をつかったり、
クスクスの上にパルメザンや生のハーブの刻んだのをのせてオーブン焼きにしてもいいかも、です。

ちなみに私は豚肉のロースの切り身がお安いときはまとめて買っておいて冷凍しておきます。
冷凍しても早めに食べるのがコツですね。冷凍臭くなると煮込み料理とかにする工夫が必要ですね。

(こんどまとめて写真twipicしますねー)
[PR]
by 7thclouds | 2010-11-18 14:52 | ぱぱぱっとクッキング

<G20でアメリカも穀物事情が厳しいということで…
穀物高騰の昨今小麦粉を使わないお料理というと・・・
ごく身近ににあるレンコンなんていけます>

有機の材料ではないけれど、
今年は飢饉でロシアからの小麦の輸入が一時止まり、
G20ではアメリカの穀物事情の苦しさが。
穀物高騰の昨今ではあります。

そういうわけでーぇーーーー、小麦粉以外のお料理も。

小麦粉以外の材料では米粉をよく使います。
米粉といっても少し前に日経で紹介されていたので書いたような
米粉でパンを焼くというのはまだしたことないです。

ふつーに、ビーフンとか、生春巻きとか、
センミー(お米の粉でできた麺)などタイ料理とかで、ですが。

米粉のほかには。。。。。?

やさいそのものを素材にするという手も。

最近では有機豆料理レシピを獲っていた時覚えた
楽天堂レシピのひよこ豆のハンバーグ。
ひよこ豆をゆでてつぶした後お肉の代わりに。
結構おいしいです。

それから、最近作らなくなってしまったけれど、
昔よく作った、レンコン餅。

大根もちというのは台湾小料理店で食べたことが誰でもありますよね。
っでもつくったことはないかも。
私は大根もちは作ったことがないのですが、レンコン餅は結構作りました。
が、レンコン餅は、レンコンは大根ほどは硬くないのですりおろしが割と楽なのです。
摩り下ろしたあと少し汁を切り少し片栗粉を私は使いました。
香ばしく胃もたれしないのでお客様によろこばれます。

ブログで紹介しているのは、いつも私のオリジナルの思いつき簡単料理です。
が、これは、NHKの今日の料理で正月の肴料理としてずいぶん昔、
17年前位に紹介されていたのをNHKのテキストにならって作ったのが最初で
かなりうろ覚えなので、その時作った私流なかんじのものになってしまっています。

<お料理番組といえば>
NHKの今日の料理は昔からよく観てました。
日本テレビ3分クッキング、割と最近のところでは10チャンネルの田村先生のお料理番組もー。
でも、最近なんとなくテレビあまり見てないですのであれですけれども。

イギリスでは、ご存じの方も多いと思いますが、ジェイミーオリバーの料理番組もよく観ていました。
BBC2で火曜日の7時か8時だったかな。
海なら海の海岸べりで、山なら森の中の小屋とかで作ったりして、
いつもぱぱぱっときままに作っておいしそうで。
ジェイミーの料理本はイギリスのプライベートフラットでの初めてのクリスマス料理の時参考にしました。
おいしくできて好評でしたね。

イギリスはベリー類が豊富で安く手に入るのでベリーソースも簡単においしく新鮮なものが作れます。
また鳩肉、雉、七面鳥も簡単に売っていますので、
日本でも東中神の紀伊国屋で生の七面鳥を予約してオーブンで料理しては
七面鳥料理をクリスマスに家族につくっていた私としては、
イギリスのスーパーはもうぅぅーうれしいの極致でしたね。
冷凍のパイ生地も売っていますしね。
でもサセックスの同期の日本人の学生さんにはウェイトローズの魚屋さんで新鮮な鰯を勝ってきてイワシ団子を作ってくれた人もいます。ブライトンは海の街なので魚もおいしく、私もときどきイワシやスズキをかってきてロースとして食べました。シンプルでもおいしいです。

さて、話は長くなりましたが、レンコン餅の話に戻りましょう。

<レンコン餅>
材料は
レンコン(20センチくらいのもの)
干しエビ(カップ1/2)
片栗粉


だけですが、たれの作り方を忘れてしまいましたね。

1.レンコン(20センチほど)を大根おろしでする
2.すりおろしたレンコンの水気を軽めにざるできる(5秒程度)
3.すりおろしたレンコンの水気を軽くとったものに、片栗粉を小さじ3杯と塩を小さじ1杯。
4.干しエビをお水で戻したものをまぜる(この過程を忘れていました!)
5.小ぶりのハンバーグ大にまるめ、ごま油を熱したフライパンで焼く(両面で約1分半くらい)。

さて、やきあがったレンコン餅には、たれをつけていただきます。、
たれは・・・NHKの今日の料理ではどうだったか忘れましたがが、
家で何度か作っているうちに以下のパターンに。

カボス+醤油
大根おろし+醤油
トウガラシ+醤油

どれでもおいしいです。
さっぽりしていて、冷めてもわりと食べられます。
ゴマ油の香りも決め手ですね。

年末・お正月にもおすすめですよー!♪
[PR]
by 7thclouds | 2010-11-10 22:17 | ぱぱぱっとクッキング