<   2011年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

”衆愚政治”というが、衆が愚なのではない、
衆を愚にする嘘公約を行う
平気でどんな嘘をついてでも国民からの税金を自分たちの懐に入れては
国民の税金を国民のために使うに当たり行う業者選定での口利きなどで
法が禁じているにも拘わらず政治への信頼を失わせる謝礼を受け取るなど
国民のためではなくその人自身の私利私欲のためだけに議員で居続けようとし
嘘の公約で選挙を勝ち表面的な多数決を得ることが愚であり、
そのような嘘公約選挙を平気で指揮する選挙対策担当が愚なのだ

選挙は国民の人権保障西する政策を提案分析実行運用することのできる能力および実績と経験ある候補者を選ぶ重要な民主主義の実現行為です。
そこで、国民がとある政党に多数決を執らせよう政権を執らせようと考え投票するその投票行為の
根本的な基礎となる根拠は、その候補者がどのような政策を行うつもりで議員になろうと立候補したか、つまり、
候補者が有権者に知らせる公約の中身、と、その候補者のこれまでの政策実績政策能力政策提案実現に関する経験や人権保障における経験実績などによります。
したがって選挙で有権者に示される公約は真摯で真正なものでなければ、企業で言えば詐欺と同視れるような極めて深刻かつ重大な犯罪に等しいほどの誠実違反であると言わなければなりません。
さらに、その公約においてあらゆる政党がこれまでいってきた国民に人気のある公約を全部まねして並べ,財源も示さず選挙に勝つだけ勝って、勝ったとたんに、それらの公約とは正反対の、負けた政党が負ける要因になったようなあるいは財源の部分で国民に支持されないなどの、まったく国民から支持されていない説得力がないなどが選挙前からはっきりしている立法や政策を隠しておいて、政権仁ついたとたん国民が支持していない法案を多数決を元に議決してしまうと言うのは、過去の歴史ではきわめて多くが国民の人権侵害や人権制約k、あるいは国民への負担増大などを、嘘選挙で「勝ち取った」数で踏みにじり、国民の意思とは全く関係のないあるいは国民の人権をむしろ踏みにじり国家のために吸い上げる、嘘で得た多数決で国民の税金を搾り上げ嘘で多数決を執った政党や政党利権関係者で税金を吸い上げる、そのようなファシズム政治が行われてきました。
嘘で並べた選挙公約による、正当性のない表面的な多数決により、国民への約束、国民の投票行為に託された意思とは正反対の政治を行う場合、その多くが、人権制約や国民の生命財産新体を国家が一方的に略奪利用搾取するような場合であったことを鑑みるとき、昨昨年の民主党衆議院選挙の公約の多くがまったくの嘘であり、あるいは財源がなく信頼できない「公約」でした。
たとえば、実際に、こどもてあて給付と連動のはずの税控除廃止は、こどもてあてという給付側が単年度であるにも拘わらず、単年度ではありません。
4年ないはずの消費税増税は、大株主議員に配当として配られる蓋然税が極めて明瞭である法人税減税財源として政権からあげられ、それでなければということで社会保障費としてという名目で一般財源化消費税増税をおこなわうとしています。

が、このような嘘の公約による選挙でた表面的な多数を国会の多数として扱って善いのでしょうか?
選挙公約と正反対の公約で法案をだし、嘘の公約で得た多数決で、国民の人権を制約したり国民に生命新体財産上などの負担を強いる,増税などの経済的負担増や刑罰などの下限上限や刑罰の種類あるいは刑罰で処されるべき行為態様などを加えることで人権への制約人権保障を危うくするおよび国民の人権保障を脅かす暴力や拷問殺人など人体生命への侵害行為や平和国際協調などを破壊するような立法をおこない議決を行おうとする際には、その政党はそのような立法を行い議決を行うという点につき国民に真摯かつ真正に知らせていた中合ったことを持って、その選挙結果は有効であっても、その多数決により国民から多数決を得るに当たり国民に示されていなかった正答の立法政策案立法政策行為について国民が与えた多数決は国民の意思とは言えないと解され、従って、そのような立法議決行為に至る前に、その政権は解散し、その政党が立法議決を行おうとする政策ない方について改めて国民に選挙で意思を問わなければならないこととするべきではないだろうか?

また、公約になくとも、国民から多数を得た政権政党の政治家がその政治家の政治活動によって金銭利得を得ていたのではという疑いがもたれた場合は、その政党および国会はその政治家に対して政策活動への信頼を失わせるような行動事実があったかなかったかにつき追及を司法と別に行いそれでも政治活動の清廉性や神聖性にあるいは選挙でその政党への信頼そのものを問い直すべきではないだろうか?
でなければ、政治腐敗の進む政党が、嘘公約で選挙を勝った政党は、その不誠実さ故に、公約にはなかったようなあるいは公約とは正反対に、国民を苦しめ国民の人権を侵害する法案を議決し法律に指定し舞う危険もあり、また、利権腐敗の政治家を、そのような嘘公約が平気な政党が多数決であるということのために、追及すらできないという事態は、国民のための国会、国民の人権保障のための国会から著しく乖離死活国民の本来の意思ともかけ離れている点から、解散選挙であらためて国民の信を問い直すべきであることを倫理規定であっても義務づけるべきではないか?

でなければ、できるだけ悪くずるく嘘が平気な政党が多数決を得てはあらゆる国民の生命人体財産を嘘の公約で勝ち取った表面的な「多数決」をもとに、人権侵害の立法を行い、結果あらゆる人権を侵害し尽くすと言うこともありえる。

が、本来、公約に違反するような、とりわけ著しく国訳と乖離あるいは反する立法行為は、本来、国民に与えらえられた政党あるいは議員候補仁関する情報知識からは想定し得ないもので、投票行為により与えられたその政党および政治家の政治行動や政策活動への同意の範囲を著しく超えているあるいはその同意の範囲内とは言えない。
したがって、政党及び議員候補の側の詐欺と同視しうる行為として、たとえその政党が表面的には多数を占める国会であっても、政権政党の公約と反し国民の人権を制約及び侵害する立法については、その立法行為そのものが国民の選挙時の意思同意に含まれないだけでなく反するので、立法行為以前にそのような政党議員候補であるという新たな情報の提示にもとづいた選挙で国民の信を改めて問い、そのご改めて多数決をとった政党が
立法政策活動を行うこともあれば、再度その政党が多数決をとり、その上で、今度は公約として国民に明示された法律政策につき議決を行い、国民に選挙時選挙前にしらさていたところの政策内容を立法議決で国会の議決を通じ国民の意思を尊重して立法を行っていくと言うこともあるだろう。

公約違反の内容についての立法議決行為は、とりわけその内容が国民の負担を増加させる者であるとき、かならず選挙で国民の意思を改めて問うべきであり,消費税増税法案はまさに王役違反でありしかも国民の負担を増加させる者であり、その立法議決行為以前に、解散選挙で、消費税増税を一般財源化するかたちでそしておそらくは大株主議員向けばらまき法人税減税財源にする予定でいる民主党を多数決にし、消費税増税を法律にしてもよいかどうか、国民の真意を問うべき場合だと言える。

また、政治と腐敗についても、腐敗について疑惑を持たれた政治家を要する政党がかかる嘘公約で多数決を得た政党政権である場合、腐敗政治家に対する追及そのものを、その嘘の公約で得た多数決を元に、阻止するあるいは追及しないように国会を誘導するなどの問題があり得る。
そのような場合にも、早急に選挙で国民のその政権政党への支持の真意、その政党に多数を維持させておいて善い科について、義務的に解散選挙を行わせるような倫理規定などを国会は策定するべきではないだろうか。

嘘の公約で選挙を勝って政権仁ついた場合には、その政権は信頼の基礎を大きく失っていると言うだけでなく、その政党の多数決を行使させる根拠と正当性が大きく疑われているため、その嘘の公約で選挙を勝った政党の多数決でなされてしまうであろう立法議決行為や、その他国会による政治家の倫理に対する追及を封じるなどの行為を制限されるべきであると考える。
[PR]
by 7thclouds | 2011-01-26 23:50 | 雑感

条例は法が定めない人権制約を行うことも越えることはできない。
憲法に抵触する法は認められない。

欧米における幼児性愛者の再犯率が高いことにかこつけて特にアメリカの一部ででてきた議論が出所者定住地についての「情報開示」に関する住民請求などの動きであるが、この点につき、兼ねてから私は批判の立場をとってきた。それは、
1.出所者の更生のために必要なプライバシーを侵害し、事実上刑を終えた者をさらに社会的に制裁するものである不合理で単なる権利侵害である点。
2.かかるプライバシー権侵害により事実上刑を終えた出所者が職をなくし再犯防止への更生を阻害する点。さらに、出所者定住地域「公開」により、更生している出所者の安全が破壊され、さらに、定住地域を持てなくなるという意味で、出所者の住む権利を事実上奪うという差別的狙いも隠されている。

3.さらに、GPS追尾を使用した出所者定住地域情報開示による出所者に対するかかるプライバシー権侵害は事実上近隣住民にも及ぶ(「あの人が住んでいるのは出所者定住地よ」「あの人も出所者かも」などの風評被害)。また、出所者のみならず出所者定住地域住民及び児童のプライバシー権侵害だけでなく財産権侵害の蓋然性が高い。出所者定住地域近隣地域の不動産価格価値の下落や商店などの引き上げなどもあるからだ。
そうでなくとも出所者定住地域とデマ噂が流れるだけでギャング系地上げ屋スパイ衛星の流すデマ風評被害により「出所者殴ってやる」などの悪質な暴力行為被害の蓋然性が高まるのに、政府地方行政がGPS追尾でおおっぴらにプライバシー権侵害を行うとなれば出所者近隣地域住民及び子供たちの被害はさらに、大きくなる。

4.出所者定住地域で住居を提供する大家や地域全体へのいじめにもなっている出所者定住地域「公開」という名の出所者定住妨害。それはまた、出所者定住妨害のみならずそのような地域への地上げ行為とも重なる極めて卑劣な行為とも言える。出所者定住地域情報開示により地域の不動産価値投資価値が下がり、出所者定住地域へネオナチモブがたむろうに連れ、住民がその地域を脱出する。大抵の場合、出所者定住地域は比較的家賃の安い割に安全な地域良心的な大家の多い地域であり、新しくビルだけ建てては民間商業向け賃料を大幅にあげようとする地上げ業者にはむしろ「邪魔な」しかし人々にとっては住みやすい地域が多いからだ。私がここで、出所者定住地域「情報開示」「公開」と鍵カッコで書くのは、出所者定住地域「情報開示」請求に人権侵害でありかつ刑事政策的合理性がないにもかかわらず子をもつ親の不安感に漬け込みどこからかいつまでもひつこく湧いてくる本当の意図が単に出所者差別出所者定住地域差別出所者定住妨害だけではなくむしろ地上げ業者や出所者への口封じの面が多くあると思うからだ。
さらに、公の予算で公にGPSでたとえ出所者を追尾するという権利侵害を許すならば(或いは被告であれ被疑者であれ容疑者であれ)ギャングのスパイ衛星からの権利侵害をあたかも追認したかのようにもなり甚だしく問題である。
ギャング原理組織暴力原理ネオナチなどによるスパイ衛星はギャングを追及する側暴力原理組織の天敵を追尾し悪質なデマメールで居所を教えてはモブ犯罪で襲い殺したり脅したりする。
このような犯罪形態はかつてギャングネオナチ国粋極右原理組織暴力原理のスパイ衛星が、国粋極右暴力原理民間軍事組織ミリタリー(アンジーやエンジェル)やその資金集めネオナチスパイ衛星サイバーテロ犯罪と連携の企業強請り(パム、○○○)が、そのようなネオナチ国粋極右暴力原理組織による人権侵害を追及する弁護士人権組織刑事人権派移民組織人権派女性権利派医師人権派ブロガーやDJなどを「暗殺リスト」として国粋極右暴力原理ミリタやネオナチのホームページに暗殺指令と共にあげ、モブを集め爆破したり襲わせたりした流れをひきついでいる。
今ではインターネット上から殆どのネオナチ国粋極右暴力原理ミリタリー民間軍事組織や人種差別女性差別武器マニア暴力薬物(毒物)助長のページやネオナチ国粋極右暴力原理ミリタリー民間軍事組織のメンバーはその長年の実質的具体的犯罪利用目的の恒常的事実の積み重ねから世界中のインターネットから合理性の範囲で追放された。
が、その多くが、現在もネオナチスパイ衛星サイバーテロとネオナチギャングのスパイ衛星映像による人権派有名弁護士や人権組織政治家人権派ブロガーや人権派有名人の普通のフライベート映像(それだけでも肖像権侵害だが)と犯罪映像や性風俗映像音声の混ぜ込みや有名人の知人の顔を使った偽の「証言ビデオ」や人権派有名人に似せた合成音声合成映像を使ってはネオナチ国粋極右暴力原理組織に都合のいいことを垂れ流し続ける。さらに、人権派側が恰もインチキであったり恰も無能であるかのように思わせるための偽合成音声ニセ合成映像を餌にした紛らわしいデマメールなどを使いネオナチ国粋極右暴力原理組織ギャングを追及するがわを恰も「正義」かのように「市民」風国粋極右暴力原理組織に襲わせるモブ犯罪へとなだれ込んでいる。(或いは、ネオナチ国粋極右暴力原理原理ヤクザギャング強請り屋や暴力煽り屋などを美化し売り込むため、ネオナチ国粋極右暴力原理ヤクザギャングと正反対の人権派有名人有名ブロガー有名弁護士医師刑事などのネオナチ追及の人権発言や様々な表現行為を、追及される側のネオナチ側のものとしてデマメールで嘘音声で流し(インターネットから追放してあるのでデマメールが特徴)ネオナチ国粋極右暴力原理ヤクザギャング側を恰も人権派に思わせる24時間デマメールで人々の人気を犯罪集団国粋極右暴力原理韓国台湾原理日本国水原理暴力組織ヤクザギャングネオナチに集めようと必死だ。
そして、公のGPSによる追尾によるおおっぴらの人権侵害は、出所者定住や更生を支援する(少なからずの移民支援と重なることもある)組織や弁護士医師人権活動家人権組織へのスパイ衛星を使った助長する点でも全く許し難い。
そして、そのようなデマメールによるなすりつけは、増して、本当の出所者であれば尚の事、モブの暴力犯罪を煽りやすくする。

出所者が真面目に更生しようとし、出所者が犯罪そそのかしを断る幼児性愛ポルノを断る幼児性愛元締めを暴こうとする出所者を、国粋極右暴力原理ヤクザギャングが口封じするのに携帯電話によるデマメールで「正義の志士正義の殺戮成敗」とのモブで襲うという事件の普遍化につながりやすい、公の機関による出所者定住地域「情報開示」は犯罪助長の一因になりかねない要素が多いに現実的にある。
というのも先ほども書いたように、出所者定住地域GPS追尾はその根底に出所者定住地域の公開という目的を持っているが、モブに出所者を襲わせるギャング側からすれは、公による出所者定住地域情報開示を元にモブを集めればいいので、殺人教唆や正犯に問われにくくできるという犯罪助長を産むからだ。

特にスパイ衛星犯罪は暴力原理犯罪集団武装化暴動煽りなど通じ資源地上げ、(資源地上げの「経費削減」の為)ギャングを使わず出所者を殺した側も口封じに別のモブ犯罪で襲い殺すという形のゼロ円で地球上全土を地上げする意図もうかがわれ、「面白おかしく」モブでいじめた側は口封じにいずれ「正義の」でやられる事もあり得る。なぜなら、殺し合わせ暴力原理対立の理由動機はあらゆる切り口であり、出所者をモブで殺させた側が今度はその殺した側のモブを「出所者の為の」と称する出所者と同郷同人種(移民かどうかにかかわらず)のモブで別の対立の切り口で襲わせ口封じすることもあり得るからだ。その意味では、誰でも、モブ犯罪で狙われている。したがって、決して「ーーーの有志より」「ーーーの正義の志士より」などと偽り携帯PCへの暴力原理犯罪強奪略奪殺戮「正当化」の為の「正義」かのような強盗殺戮傷害毀棄や名誉毀損業務妨害などの犯罪煽りのデマメールを真に受けなようにして欲しい。名誉毀損含め深刻な刑事犯罪であり「コロシテヤル」なども態様によっては脅迫罪や傷害罪にあたる。犯罪をそそのかす大量のデマメールは暴力原理犯罪集団など組織的にどこから大量に送られている。
携帯電話PCへのモブ犯罪(リモート殺人強盗名誉毀損)煽りに操り人形にされ殺人強盗殺戮傷害毀棄名誉毀損など犯罪行為に使われないよう、絶対に、デマメールを開けないことだ。所詮下らない嘘の羅列だから誰も頼まないのにメールアドレス教えてもいないのに24時間メールに送りつけてくる。
メールアドレスを教えていないところからメールがきたら開けない読まない流さない、である。

話は少しそれたが、出所者定住地域「公開」は極めて卑劣な人権侵害であるだけでなく「公開」が地域住民や児童のプライバシー権侵害や財産権侵害、そして近隣地域への風評被害を生む百害あって一理なしだ。しかも、出所者定住地域追尾GPSは、モブをあたかも「正義」のように思わせる「効果」というより弊害もあり、人権侵害だけでなく犯罪推奨推進にもつながる大変危険な行為であり絶対に許されるべきではないし、多くのお子さんの親御さんたちは絶対に飛びついてはならない。

5.効果も認められない。
多くの幼児性愛者による誘拐事件特に死亡事件については、車(特に大型バンや高級車による連れ周り)による連れ去りののちの殺戮が多く見られる。
したがって、イギリスにおいても、ミーガン法の導入は国政レベルで何度か検討されたが、人権侵害著しい出所者GPS追尾はもとより定住地域情報開示出所者定住地域情報開示ルールはその方法の人権抵触性から認められなかっただけでなく、事実上それだけの人権侵害を飲み込むほどの必要性合理性もないことが多く指摘されたからに他ならない。殺害に至らずとも多くの再犯ケースが直ちに出所者定住地域で起きるとは限らず、結局、出所者定住地域情報はむしろ近隣地域の住民及び児童への偏見につながりこそすれ犯罪防止には役立たない。
しかも、欧米で幼児性愛犯に再犯ケースが多いということと幼児性愛犯罪予防が出所者の「管理」で行えるかという点は別の問題だ。子供達へ目が届くオープンな町作り、オープンな公園、交番や消防署警察署や公民館図書館出張所など公的機関の目が届くところに公園を作る、公的児童館学習室のそばで遊ばせるなど、蓋然的被害者である子供の周りを大人たち地域公的機関で過剰でなく普遍的な構造公的機関の警備とオープンで明るく目が行き届く町作りで子供を守ることこそ重要だ。
誰にも安心な刑事政策的明るく目が届くオープンな町作りは欧米で大変進んでいる。また、日本の公営住宅公立教育施設公的機関子供の遊び場や公立図書館をまとめた誰にも安全な安心な町作りも各国で参考にされている。
公的機関公のまちづくりは公営住宅だけの為ではない。結果的に町全体の安全と安心、個別警備や武装の要らない安心な暮らし、は、全ての人に役立つ税金の使い道であり、安心して暮らせる街は、全てのこどもたちの伸びやかな発達と全ての人の可処分所得を結果的に増やし、また、安全な企業や商店の広がりと合間って、税収も斬増が期待できる。オープンで安全な安心なまちづくりは、間違いの少なくないGPSによる追尾とはあらゆる意味で反対でありしかも経費も前向き人権保障に効率的経費であり何より人権侵害も生まれない。
6.さらに、ネオナチスパイ衛星での幼児盗撮や拉致幼児を使った幼児性愛ポルノの販売元の多くは、ギャングの資金源であり、ギャングが武器産業からのだぶついた武器買取と無縁でない点、武器のだぶつき解消に国家対立を産もうとする流れと近い点から、ギャングと国粋極右暴国家全体主義外国排斥暴力原理は同じような方向性をもつ。そして幼児性愛犯罪出所者が幼児ポルノ製造販売流布元締めギャング国粋極右暴力原理組織を摘発することに協力的である場合、出所者定住地域「情報開示」は、むしろ出所者口封じに「効果的」である。しかも、公による「情報開示」で、定住地域にモブ(モバイルPC携帯電話への不特定多数向けデマメールによる犯罪を意図しデマ風評で集められた各地の暴動的暴力的若者集団)を差し向けネオナチ国粋極右暴力原理ヤクザギャングが出所者殺害しても、公による情報開示のせいにできることが出所者殺害口封じを暴力原理ヤクザギャングがしやすくする流れ作っている。
メールでモブを集めた出所者殺害などはイギリスで何度も起きている。この場合、メールでモブを集めたものを殺人教唆や正犯に問えるが、公の機関による情報開示を元にネオナチモブが集まったとなれば殺害を行ったモブ以外は逮捕しようがない。しかも、スパイ衛星は警察が現場に駆けつけるのを国粋極右暴力原理ネオナチギャングにスパイ衛星(「上」なんて言ってる場合じゃない)から流す警察情報でネオナチモブ犯罪者を逃がしてしまうため、モブ犯罪やスパイ衛星テロ連携のネオナチ国粋極右暴力原理ヤクザギャングによる企業強請りはネオナチ反対できる近隣者による追及ない限り(がモブ犯罪は大抵の場合ネオナチギャングの下部組織若者が集まるので近隣者による追及もないことが多い)誰も逮捕できないことが多い。
余談ながら、このようなモブによる犯罪形態は出所者に限らず、出所者の人権を守る側までを、出所者の犯罪やネオナチ国粋極右暴力原理ヤクザギャングの犯罪行為とまぜこぜにし、ネオナチ国粋極右暴力原理の幼児性愛犯罪や犯罪行為をなすりつけ、そのような犯罪を追及する側の人権派活動家政治家ブロガー人権組織を「正義」のようにモブに襲わせる傾向が多くなっている。例えば犯罪集団、暴力犯罪組織に邪魔な弁護士や警察官刑事をも「本当は子供をレイプし殺したクセに弁護士というより悪人だー正義の志士より」などと原理犯罪集団側が「告発メール」と称し例えば統一教会の犯罪を追及する側をあたかも悪人のように思わせる偽ビデオ(AVビデオに女性警官や人権派弁護士や人権提唱者の顔を織り込むのと同じパターンで、極めて卑劣な原理犯罪集団の「正義の志士」のフリの、統一教会台湾原理日本国水原理暴力組織への追及封じだ)で出所者てもなければ犯罪を取り締まる側追及する側を携帯電話で煽られたネオナチモブで襲わせるという事件はここ10年ほどの間に急増している。
「善と悪の相対化」などともっともらしいことをいいながら、合成音声合成映像とスパイ衛星覗き映像音声を紛らわしく混ぜたり合成映像合成音声だけで国粋極右暴力原理ネオナチギャングに都合のいい嘘「証言」「映像証拠」を作り「暴き」かのように24時間流し続けることで、詐欺強奪恫喝恐喝統一教会台湾原理日本国粋極右原理暴力組織などを追及する側を恰も「悪」、国粋極右暴力原理統一教会台湾原理日本原理暴力組織などを嘘映像嘘音声で美化し恰も「正義」かのように売り込み暴力略奪ギャングの洗脳に都合のいい様に前と悪をすり替える(警察が恰も悪くギャングが恰もいいものかの様に思う様にされ、人権保障の法律犯罪暴力原理詐欺強奪恫喝恐喝統一教会を追及する法の方が恰も悪く、統一教会台湾原理日本国粋極右原理暴力組織の方が恰もいいものかの様に思わされると次は武装と薬物(毒物)断食など脳の働きを落とし洗脳が進む様な状況と殺し合いを煽られやすい状況を洗脳選挙による「民主主義」か脱洗脳選挙と称する原理暴力組織による独裁制を表面的「自主的に」選ばされる危険がある。その先は世界同時資源地上げの為のあらゆる種類の暴力対立にあおられ自滅させられるだけだ。
大変懸念される。
自衛の策は、
1.デマメールをまずすてる
2.送りつけられる24時間デマ合成音声合成映像を無視する。
3.カナビス大麻コカインヘロインなど人間の理性の根幹を損なう物質の合法化はたとえ税収源になると言われても絶対に反対を(オバマ政権下もアメリカ司法省は大麻の栽培製造所持使用販売を違法とする立場を維持しています。したがって、各州での条例が(医療用)大麻の栽培製造販売所持使用を合法化してもそのどの条例も連邦法と抵触しますので、連邦法に違反するしないの裁判の結果がなければ事実上「合法化」条例の適用は停止された状態です。
4.武装の「自由化」などと言われても、武器の合法化に絶対反対すること。
5.公務員公的サービス「削減」という名の公教育公的育児施設公的文化芸術市民施設の削減や公的施設の警備員常駐維持を。公立公園プール含めた公的サービス削減に反対を。公的施設は、街の安全安心の一部として機能。
6.警察官警察署交番消防署の削減に反対を。

モブ犯罪に絶対に加担しないように、ということを重ねて申し上げると共に、
そのような状況を悪化させるスパイ衛星覗き映像を紛らわしくした合成映像合成音声や、スパイ衛星で覗いた文章や音符映像の先だしという形の著作権侵害やネットで公表した映像や表現物をコピーしては日付を偽り恰も著作権あるかのように装うインチキメールに騙されないことも大事です。
また、脳の働きや成長を阻害する断食はオウムなど含め多くの洗脳集団の洗脳条件として使われてきました。アミノ酸の不足炭水化物ビタミンの不足は主体的な分析思考を奪い被指示性を強める作用があります(アミノ酸ビタミン補う内容不確か出どころ不確かの「謎の健康水」や「粉末食品」などはたとえ「オーガニック」「健康食品」などとなうっていても危険なだけでもってのほかです)。また、断食は健康一般をも損ないますので絶対避けるべきです。

(上記以下と多少重なる部分あるが2012年11月8日追記)

More
[PR]
by 7thclouds | 2011-01-24 21:48 | 雑感

The sliding price of property causes the sliding away of the credits of the owners' property.

Then, now, now, imagine,what happen to you when every property lost in its normal level of price or value?
In the end, you cannot be paid in normal supposed way...if you are great journalists at great big national private broadcasting company,
someone may someday suddenly say, hey, people pay too much.
What happen to everyone then?
If someone starts saying such, what happened to those who are supposed to and have been valued in certain correct amount of salary because their ability and work provide a lot to people's life, welfare and happiness.
It already happened to the sufficient and necessary salary of public servant which are to be irrationally cut recently while necessary seats of public representatives can be reduced despite the fact that sufficient numbers of seats of representatives are to be remained to respect and sufficiently reflect diverse different opinions of each people of the local or nation. Rather, people need to check expenses of representatives who has spent public budget to get bribe and/or who has spent and report to incur their utterly private expenses
pretending as if those were public expenses.

Something which should be accused of are relatively being not accused and someone who are, like hard working public servant, public representatives or big private company worker and/or big bank workers who are eagerly sincerely working so hard with understandable salary have been wrongly accused, in the opposite to the situation where big private company workers, without high ability, have been wrongly lying around without working hard and playing around with private "employee" have been praised.
Point is not whether s/he is working at a big private company or public services or small individual shop owner etc.

Rather, here, who wants to accuse someone who is not supposed to be accused is the point because some 24 hours accusers are ALWAYS accusing bankers, public servants and certain public representatives who are all sincerely eager to support everyone and human rights equally fairly. Strange isn't it.

The reason why some people are unfairly unreasonably accused is not depending on as to whether they are bankers, public servants or public representatives, but rather, is whether someone is good for fairly the people or not.

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
What happened in reality is damaging individual home owners' credits with their owned properties .....while....while letting certain big private companies slash down the prices by pretending AS IF they liberate properties already owned by individual homeowners with lower prices which is quite much reduced compared with the prices when big private companies buy those properties and lend it to other individual rent home people but actually what is happening is, in the disguisee of "oh, we are liberators for the people", big certain private companies have kept buying out while slashing out the price of ordinal individual home owners in order to buy and occupy all the properties because, hey listen all the "people", people should not have any properties in the end. then off course they want to see the prices of all properties owned by certain upper/middle middle class people and let those properties to be easily bought by who are easily to be down to the streets can buy. why, because at the end of the day, all properties should belong to the certain big private companies who does not want to worry about consumers anyway.

Or more exactly say, some of private big companies liberate, wow, every property for people and people can rent properties from big private companies, not individual home owners, anymore, because you people are to be "equal" and there should not be divided between homeowners and rent lives.
Through certain very limited hugely rich privates are pretending as if they are liberating all the properties of home owners, such "movement" is smashing "petty" credits/value of properties of home owners and slashing all the national economies which are mainly relying on private companies and banks running their businesses with the ordinal consumptions and ordinal commission charges from those ordinal individual property/home owners depending on trusting their credits in the certain value of properties that everyone has been relying on for long as customs of business and business dealings (that are to be kept relying on actually).

Such some "movement" has been pretending as if intend to liberate "people" are actually using people in crashing and slashing lower/middle class liberal homeowners who can resist to such invisible dictatorship and fascism and most of all, such "movement" are to damage the system of bank that have been lending money for the people in need to buy properties and products etc. as normal while such individual and shop or company owners sell the property with expected price as the value when they expected when they bought it.

Such "movement" has intended to damage the whole national economy and banking system that have been and is to serve for the people with tax from people.
Such "movement" has intended to damage of the whole value of jobs and the values of abilities which can be, according to such certain super rich, salary, probably, should be paid to the most unimportant and the most invaluable because 1. never ever hyper rich does not need to worry about their hyper ability and success what so ever and forever. 2. never ever no one would worry or accuse of the lower level of salary for any employees' inability because of her/him completeness in her/him emptiness, irrationality and silliness. 3. no one accuse whenever such hyper rich dumps of such completeness in emptiness, tasteless, silliness and inability.

So the reason of employment could be utterly moved or being moved at the moment.
The reason why American big and sincere(not all probably?) private companies employ not many people at the moment is the "movement", people and such companies are both sad.

"movement" started from certain limited hyper super rich private companies/company owners? at the end of the day want to occupy all the properties.
In the disguise of "liberate" properties to the people, such hyper super rich company owners buying out properties in the cheapest prices and lend those properties with the highest lent to the people "equally" - and the salary could be slashed down to the extent which enforces people to obey everything what such limited super rich says like slavery system regained while pretending as if such super hyper rich raised "movement" will liberate people in the way which reduce the salary of honest and sincere workers with certain high valued ability, normally highly educated, especially in pubic services, or with high salary like in the field of banking who are normally lending money to anyone without discrimination.

Why they are not simply accusing salary of public representatives because some of representatives are good for such "movement". then they started slashing down the numbers of representatives itself to occupy the congress or parliament in the disguise of cutting and reducing of budget but keeping the numbers of representatives is quite crucial to retain to reflect all the opinions of the people that keeps democracy as legitimate democracy with endeavors to try to do their best to keep truth in public parties' promises and what they are doing in parliament/congress.

Point is, again, to check of the expenses irrationally spent to the costs incurred as public,not the cutting the budget on the surface.

What people and the congress/parliament needs to cut is the incurs and expenses unrelated to public representative work which are not supposed to be paid by pubic tax.

But, as always, the "movement" does not care much about congress man does spend tax money to the expenses unrelated to the public rep.work IF s/he is good for covering up what "movement" disguises to use tax only for the limited hyper super riches not for the ordinal people. which is the point to divide the "movement" by hyper rich in the disguise of "liberating" people from money world who are eagerly liberating themselves from the government that work and serve for the ordinary people with, in their minds, THEIR MONEY, THEIR TAX BECAUSE MOST OF TAX are paid by such hyper super richest people.... is that so?
Problem is, for them, that NOT ALL HYPER SUPER rich people are NOT discriminative and are NOT such feared from some ordinal people who have so so rich with so so property and money who do not mind at all to care for each other, to care others and sincerely give away themselves and their money for others that is actually even at the end of the day, if they are owners of big private companies - and most of them are actually so- circulated in the normal and health economy and market as President Obama said to you, as I wrote many times, as Keynes left, or anyone, I think, if logically thoroughly think, would think.
But someone cannot stop worrying about the logic itself or say even fear of normal healthy economy that serves for all in caring others.

What I can do for you who needs to leave such unreasonable and irrational fears which may devastate all the people in the pretense of "liberation" which is actually grabbing all valuable out to hyper super rich.

Fear of such people is "caused" by his/her worry about the day when people grab his/her all rich out for the people, which would not, however, happen to anyone.
You limited hyper super richest people and the raised "movement" forget such ungrounded fear first.
[PR]
by 7thclouds | 2011-01-20 23:35 | 雑感


As some already know, there are some other my blogs besides this:"イギリス法学部大学院留学記・世界旅歩記 Like sunshine u find in water drops on the leaves in the morning", in the blog(blogger) I have been writing about all the things that i love places where i loved to visit, drop by ...
I updated the blog last late night and added some more fabulous places ive visited and/or enjoyed strolling around ...

More
[PR]
by 7thclouds | 2011-01-20 11:28 | 雑感

(唐津の皿からのつづき)
パスタや大皿料理は
10数年前唐津に家族とドライブしたとき唐津の窯元で購入した大皿にどんとのせる。

この唐津の大皿、絵付けは現代的だけど
色が土の感じを残しどっしりとしていてごわごわわっとした感じが大好き。

唐津の茶器はずっしりとした存在感があるのが気に入っている。
焼き物土といいうかんじがすごくするのにきちんと作品うつわになっているところがすごくいい。
窯元へ行っても目が飛び出るようなお値段の花器などもあるけれど、
普段のデパートの食器売り場程度から
おっいいじゃん
かつおのたたきにいいじゃん、
パスタも前菜も・・・・
というかんじの普段どんどん使う唐津が手に入るのが窯元のよさだろうか。

唐津城もよく保存されていて
木がてかてかに光るほどよくから拭きされ
保存会の人たちの努力と愛情が忍ばれた。

どこのお城もそうだろうが、町から大切にされているお城、
こじんまりとしているが、
ずんずん階段を上がっていくと町と海を見渡せる天守閣まであがっていける。
海も美しく、きもちのいい町だ。

日本観光はもっと日本古来の伝統のなかでもアジアでも特殊な
各地の大小のお城や天守閣、それぞれのお城で違う守り方にそったお城の配置、
石積みなど楽しみでいっぱいだ
テレビゲームより実際のおしろの的から身を守りながら矢吹き穴形もいろいろだったり、
もっと日本ならではの観光の醍醐味としてクローズアップされてもいいだろう。

江戸城でもある皇居やお堀端も(お堀はもちろん敵から守るために切ってある)また違ったみえかたが・・・

そういえば、スティーブジョブスも忍者にこっていたとか。
サセックスのフラットメイトの友人も忍者に興味があると言っていた。
お城、お城の警備、忍者・・・日本の歴史も観光もかなり奥深いと思う。

小さな頃訪ねた姫路城も実に優雅で美しい。

そういえばたしか丸亀城だったか、唐津だったか、どこだったか?
お城にたどり着くまでの石積みなどがとてもおもしろく、
階段の幅がわざとぎゃあってほど90センチくらい高さにしてあったり
かとおもうと突然狭くしてあったり、幅も高さも大幅に変えてあり、
なかなかおもしろい。
ぼけーっと歩いていたりすると思いっきり転べると思う。
数センチ単位で階段がいくつか続き
その後どこまでも(数メートルも)一段が続くようになっていたり
夜なんかは気がつかないで違う道へ行ってしまう者もあったのだろうか。

神社仏閣も美しい。
清水も苔寺も、中学の時から大好きだが、
中でも大大好きな銀閣寺の築山。
きせつによって影のでき方も趣も違う。
手入れの行き届いた美しい幾種類もの苔と
時間によっての映え具合も妙だ。

利休が茶席で茶の席につかっていた餅をだす
だんご餅屋もまだそのままあり、
七輪で餅を焼いてたれをつけて食べさせてくれる。

5年前前京都観光の寒さでホテルにコートを取りに戻ってまた植物園まで戻る途中から
タクシーの運転手さんに観光でおしえてもらった
(午後途中からほんの数時間だったのでお値段はそれほど高くなかった)。

まるでタイムワープしたように
なにもかもがこぶりにできていて、当時はみんな小柄だったのだとしみじみ思う。

清水の桜はじつに圧巻だった。

そして、おととしF1を観戦に鈴鹿へ行った際、帰りに寄った
滋賀県、彦根城
偶然たずねた城址もなかなかであった。
リサイクル木材で建てられた城、彦根城は結局一度も攻め落とされることはなかったという。
櫓それぞれにこまかな工夫があり、とてもおもしろい。

日本観光の際は、ぜひ、神社仏閣の美しさも、城址のそれぞれのおもしろさも味わってほしい。

東京銀座新宿代々木明治神宮浅草お買い物と食べ歩きはもちろん忘れずに!!
特に日本橋から銀座東京の洋館のどっしりとした重みと日本の西洋建築への情熱。
浅草雑司ヶ谷根津など下町の庶民が受け継いだ昔ながらの駄菓子やお団子・・・
紙風船(郵便局にもお土産セットである)やかるたや古今和歌集の百人一首など。。
上野の不忍池、江戸美術館など・・
そういえば・・
青山の真ん中には能楽を観ることのできる場所もある。
青山能(鉄仙会)は一度だけいったことがある阿佐ヶ谷などにも能楽堂あるらしい。
http://nohgaku.fan.coocan.jp/schedule/sche36.cgi
新宿区の財団法人レガスでは「はじめての小鼓」などレッスンも。
[PR]
by 7thclouds | 2011-01-19 16:49 |

今日のお昼は砂肝と豚レバーのパスタ:c0156021_1542288.jpg
お手軽で予算も抑えめなわりに、
大皿映えするし、
さめても砂肝と豚レバーとキャベツの味がパスタにしみて
いがいといけるので、パーティにも使えそう。

レバーと着物キャベツ炒め
レバー (鹿児島産 豚レバー 190グラム 114円)
砂肝 (岡山産 備中の健農鶏 砂肝 146グラム 128円)
キャベツ 二分の一個 (一個100円なので 50円)
赤唐辛子(一味)大さじ2-3杯 (業務用一袋250グラム200円のうちのごく一部)
塩 小さじ3杯くらい (なるとの塩 いくらだったか忘れたが200グラム500円くらいだったか?使いである)
ディチェコ(パスタがおいしくて昔からおきにいりだけど有機パスタはまだ出てこない・・オイルはかおりたかいというよりはさっぱり系ながらまず普通のお値段で買える。逆に言えば和風料理にも使える)有機オリーブオイル 大さじ3-4杯 (250ml約800円

1.豚レバーを2-3センチの厚みで小口切り。
2.オリーブオイル大さじ2を熱したフライパンに砂肝と豚レバーをいれ、強火でグリル。
3.キャベツ二分の一個を3-4センチくらいの厚みで小口切り。
ぶ厚めにキャベツを切った方があとでレバーの味の濃さにあうキャベツの甘みが出る。
4.じっくりレバーと砂肝をグリルしている上からキャベツを入れ、全体を焼き付ける。
塩こさじ3杯程度。赤とうがらし粉末をおおさじ2-3杯
いれてぜんんたいにまぶす。
5.レバーに火が大体通ったところで火を止める。

*レバーはかならず新鮮な物を用意しあまり火を通しすぎないといい

パスタ
生パスタ 1玉 (香川県 麺心、生パスタ16番スパゲティーニ)
卵 1個、有機オリーブオイル(ディチェコ)大さじ3、塩こさじ1半、バジル(生でも乾燥でも)
お湯をゆで生パスタを約2分ゆで、お湯を切って、さらお熱湯でお湯で軽く洗ってお湯を切り
ときたまごとオリーブオイルと塩バジルであえる。

ここにアンチョビフィレを2-3枚入れても(塩減らす)。

キャベツレバー砂肝のわきにパスタを添える。

キャベツの甘いかおりとレバー砂肝のこくのある味がしみてからがおいしい♪

パスタはゆですぎないこと。

どんとお気に入りの唐津焼の大皿に載せる。
フォークは新宿コンランショップで買った韓国デザイナーのフォーク。
握りやすくどっしりとしていてかたちもおもしろい。
特にどっしり系のお皿にはよくあう。
[PR]
by 7thclouds | 2011-01-19 16:06 | ぱぱぱっとクッキング

人が死ぬのを待つまもなく?自分の臓器だというのに、
生前なくなってから自分の臓器を誰かに提供すると明示した登録行為も一切なく、
(あるいは知的障害精神障害小児高齢者痴呆など真意からの提供意思明治が定型的に及び状況的にあり得ないものからの明示登録(登録から本来外されるべきなのに)が残されているに過ぎないのに)、
わたしの臓器は、遺族が臓器提供の意思があったと思いますといえば
臓器コーディネーターには高額の臓器コーディネート料が、
怖いことに遺族にはコーディネーター料とは比べものにならないにせよ
それなりのささやかな謝礼が渡される。

人が死んだ方が儲かる人達の為に個人の臓器がその体内からうばわれることを法が許す,異常。

臓器コーディネーターが儲けるためだけに個人の意思と関係なく個人の臓器を奪うを国の法が許す?

わたしの臓器はわたしのものであって私の意思と関係なく
「国家社会のためにあるいは困っている人の”ため”」という擬制のもと
現実的には臓器コーディネーターの大もうけの金儲けの種になんか、わたしのどの臓器もならない。

たとえ臓器が必要な人がとなりの病室にいても、
私の臓器は私のものだ、といえる社会のほうが安全ではないだろうか?

死んだからといって私の持ち物が社会のものになるわけではないはずだし、
死んだからといって私の臓器が社会のとなりの病室の人のものにはならないはずだ。
そうでなければ、私の死を待つ人がでてくるという状況を作ることになりかねないが、それは異常なことだ。

ナチスというインチキ嘘デマは大増税まで嘘とデマで開き直りで押し切り国ごとあらゆるものを飲み込もうとした

とある政党が国家が献金としてすいあげられなければそのもの自身をなにもかも丸ごと吸い上げる?

ナチス・ファシズムによる強盗略奪の開き直りと開き直りのための「正当化」?

例えば、誰かの死を招けばそのものの財産が「国家」を通じ自分たちの財産になるかのようにおもわされるのは、ナチスの強盗殺人の共犯に使われるのと同じ事だと言うことに気がつかないだろうか?
ナチスはナチスに都合の悪いドイツ人もジューイッシュも何人でもあらゆる人を殺し、
その財産土地髪の毛から金歯や鍋からチーズおろしまで全部「奪い返し」といって略奪した。
が、もちろん、「奪い返し」という「正当化」は、どこからでてくるかといえば、
移民は独からなんでもうばったというデマから発生した妄想であり、
ナチスやナチス直属のナチスを守ると称する愚連隊SSが
裕福な独経済界や
裕福で多くのドイツ人から愛され尊敬されていたジューィッシュの富裕層や小さな個人商店主
で移民先での安定と調和や平和を愛し、
多くの独庶民や中低所得個人商店主と共に
ナチスに参加しなかったジューイッシュのほとんどの庶民層と中低所得者層や中小商店組合、
そして、何よりも狙われたのは
多くのドイツ人(クリスチャンも多く)と
なによりも多くのジューイッシュ知識層富裕層企業家層金融層だった。

独に生きる低中所得車層でありながら
愚衆に落ちずナチスの侵略戦争や軍事利権軍事産業振興に勇気を持って反対したり
ナチスの嘘選挙や移民に対する差別強奪強殺やデマうそを追求する庶民をも
ナチスはおいかけまわし襲い殺した。

しかもあたかも襲われた方がナチスを「襲った」からだ、
あたかもナチスを「いじめる」からだと、
ナチスに与しない庶民小さな商店主達を襲ったりいじめたり殺したりしておいて
ナチスに殺された方を「悪者」にする嘘手間うわさを流したりした。

あるいは、ナチスに襲われた被害者のほうが
その被害にあったことを「宣伝」に流しているとか、
ナチスになすりつけてうそ宣伝しているなどといわれるありさまっだった。

襲われた方は襲われたフリの嘘つきだとか、
移民差別ということにしている逆の噂をながし、

ジューィッシュであるからというだけで、
あるいは反ナチだと言うだけで、
ナチスの嘘政治独裁侵略戦争に反対だと言うだけでいじめたうえ
さらにいじめられている方がいじめ屋だといううそでま噂でさにいじめ抜いた。

噂を信じない人が増えると偽の証人までナチス側で用意した。
そのうち反ナチでおそわれてもおそわれたといえなくなっていった。

つまり、「奪い返す」というなの「略奪」である。
が、ナチスは、
政治的に影響力の大きい
とりわけ富裕層移民や
独経済界で軍事産業軍事振興や国家対立や紛争・利権に反対な政治家文化人
経済怪人やジューイッシュ知識層金融層を、
朝な夕なのデマ喧伝で
庶民の一部が生活が苦しいのはナチスのでたらめ政治のせいであるところ、
あたかも軍事産業振興や侵略戦争に反対な
富裕なドイツ人やジューィッシュ知識層を
無理矢理デマ喧伝洗脳でナチスに邪魔という理由だけで嘘の理由で憎ませ、襲わせ、
「奪い返し」という言葉の催眠術でナチスに反対する物からの強盗や強殺/暴力・略奪を
ナチスお得意の嘘とデマを湯水のように日夜噂で流しては「正当化」した。

しかも選挙の多数決を受けたナチス政党だからと
あたかもまるでそのような犯罪行為が「民主主義」のおすみつきをうけているかのようにいいくるめ
嘘で「正当化」したが、実際は犯罪であることはいまだ多くのナチス犯罪が世界中で裁かれ
いまだ多くのナチス犯罪者が捜索されていることでおわかりであるとおもう。

しかも「民主主義」とは何も関係ないのがそのような強盗略奪強奪強殺暴力の犯罪行為である。

ナチス政党が選挙で大勝したのは
とにかくどの層にもうまいことをいい嘘に嘘を次ぐ嘘公約を重ね、
詐欺公約と詐欺選挙、果てはおどしとすかしで勝ったつまり
詐欺選挙による多数決の結果であって、民主主義ではなかった。
いわゆる愚衆政治と国民が馬鹿にされるくらいナチス政党=ファシズムの飴と鞭のうそに
へいきでぼけーっとひっかかり、
財源なくうまいこといって選挙に大勝し、
国民に迫られるとナチスをを批判する人たちが悪いという
デマに次ぐデマ攻勢で洗脳した。
朝から晩まで個々だけの話というナチスのファシズム洗脳デマ洗脳が
流され噂という嘘がかけめぐりいつのまにか国民はナチスへの怒りを忘れ、
ナチスに反対する勢力が悪い人たちだというかたちにならない噂を恐れ、
ナチスのジューイッシュを含む移民やナチスに反対する勢力がまるで恐れるべき存在であり、
それを「噂で教えてくれる」ナチスはせいぜい公約違反を連発するだけだと言うことになっていった。

ナチスの軍拡と軍事利権、侵略戦争軍事産業利権に都合の悪いのに、
しかし、なんといっても頭がよく、センスもよく、
しかもおごらず友好的で、誰からも愛されていたジューイッシュや
ナチス反対勢力の大学アカデミア学者が多くいた。
ナチスに都合の悪いのに
影響力があり人気があり才能もあり多くのドイツ人や世界中に愛されるジューイッシュや
反戦反利権、侵略戦争反対の政治家・金融界
独経済界や独学生たちや反戦反ナチの多くの職業軍人などの
善いもの・人気者達をとにかくなにがなんでもどうしてでも一般ドイツ人に嫌わせようと
近隣諸国の略奪を狙う侵略戦争軍事産業振興軍事利権側ナチスは
朝から晩まで噂とデマで反ナチ反戦反侵略のジューイッシュや健全な穏健派政治家経済界学生達のほうが
あたかもまるで「略奪者」「悪」であるかのように
うわさで洗脳し尽くした。

チンピラ愚連隊にあたかも「奪い返し」であるかのように逆さにうわさとデマで思い込ませ
あたかも「正義」であるかのように嘘とデマで「正当化」洗脳し、
反ナチを次から次におそわせたナチス政党という名のギャング。
そのナチスの下部チンピラ暴力部隊SSでその強盗略奪物をナチス政権当初は分けていたが、
チンピラSSが侵略戦争反対の富裕層や貧困あるいは中低所得知識層や移民を殺して強盗しては
強盗した物品を自慢していたので強盗ナチスSSと評判が悪くなり、
次第に学の噂を流しはじめた。
ナチス政党議員やナチスシンパやSS側がいやがらせされレイプされ殺されかけたので
ジューイッシュやドイツ人学生を襲ったと逆の噂を流したり、
ナチスSSがジューイッシュや反ナチスレジスタンスから強盗した戦利品の一部を
そこいらのドイツ人貧民やになげこんで正義のフリをした。

またおそわれたドイツ人やジューイッシュ達が
あたかも「宣伝目的」でSSやナチスのおそわれたことにしているという
ひどい嘘デマもたくさん流された。
ナチスに差別されひどい目に遭わされた方はひどい目に遭わされたという嘘をついているというひどいデマがながされる一方
おそった側のナチスのほうが差別されいじめられているなどという嘘デマの噂が日夜流された。

ナチスや軍拡軍事利権侵略戦争人種差別略奪,
政党ナチスとヒットラーと親ナチの高額所得者と経済界金融界だけが贅沢するための大増税、
またナチス配下のちんぴら愚連隊で反ナチを脅したり
強盗強殺させ反ナチ富裕層の財産を「合法的に」国家ですいあげるなど、
政党ナチスとヒットラーの贅沢三昧の王宮豪邸建設や
一枚数十億もするような絵や宝石を購入の為の大増税にも、
独国民もメディアもしかしナチスの飴と鞭でならされて増税もSSによる脅しも
強盗略奪にも、国民はならされていった。
毎回のでたらめな嘘嘘ナチスがうわさでながすデマが反ナチスを悪者に思わせるための噂と共にながされるデマで国民はナチスの悪政と犯罪に無感覚にならされていった。

そして暴力デマに反対する
多くのドイツ人知識人経済界や庶民も
多くのジューイッシュと共に戦いナチスに虐殺された。

ナチスが噂という形で流されるデマに次ぐデマで、
ナチス・軍事利権・増税・侵略戦争軍事利権軍事産業に反対な知識階層ー多くのジューィッシュだけでなくイスラムもクリスチャンも大勢いた(白バラ団)。
大学教授や大学大学院の学生達、富裕層、貧困層、
ナチスに反対で軍事産業や侵略戦争に反対の組合、軍事産業に反対な学者・知識人、平和的人権派文化人
をねこそぎチンピラギャングに、デマであたかも正義のように狙われ殺されていった。
そして、当然のように「奪い返し」と称し強奪がナチス独裁国家のなのもと行われあらゆるすべてが国家の物と当然のようにされていった。

安全を保障されたと信じたジューイッシュがガス室の前に残したチーズおろしや鍋やフライパンや日常生活道具の山積みが今でもワシントンDCのホロコーストミュージアムに残されている。
それらはジューイッシュの人々が、まさか、強制収容所でガス室で殺されるなどとは夢にも思っていなかったことを物語っている。ジューイッシュの家族はみな、[SSのなかには劣悪な物達もいて困る。ちょっとした行き違いだ」とナチスから白々しく説明されていた。ナチスはもちろんまったくの故意でSSというチンピラをつくり親衛隊と称しジューイッシュやドイツ人の反戦学生や学者政治家経済界を襲わせた。特にジューイッシュが狙われたのはドイツ人に広く愛され正直でまじめで働き者で頭もよくユーモアにも富みとてもすかれていたからだと言うだけでなく、堅実でつつましくくらし生粋のドイツ人でないのに個人商店主や金融家が多く財産の蓄えも多かったからといわれてもいる。と同時に理論に秀でていて正直にまじめに自分たちが愛する独が自滅するような侵略戦争や軍事利権産業振興へ進まぬよう庶民だけでなく経済界金融界政治界の大物の多くのジューイッシュが反戦ドイツ人と共に利権/侵略戦争に反対することが大きな影響力を持ったからだともいわれる。しかも生粋のドイツ人でないという意味での狙われやすかったと言うこともあるだろう。が、何度も言うように多くの反戦反利権反軍事利権軍事産業振興のドイツ人やその他の欧州人・学生・庶民・金融会・財界・企業家も反ナチスであるということで逮捕され多くが拷問され虐殺された。ジューイッシュはそのような論理的で合理性ある反戦反軍事利権派反侵略戦争反略奪派の中でもしかもその頭の切れと影響力と経済富裕層のあつさがより狙われたと言っていい。独を愛するが故の合理性が故の反軍事利権反軍事産業振興派の悲劇は、しかも、ナチスの人やいきものそして他人の財産を国家の物と「合法的に」政党の立法で略奪しヒットラーという添え物党首とナチス政党とで国中を略奪仕上げそれだけでは足りず欧州まで略奪し尽くそうとしていた。

国民から集めた税金を国民への公的サービス及び様々な社会保障費として使うのは当然であり、税の普通の使用であり突然足りなくなる類の物であるはずがない。国民から集めた税金で賄うことができる能力があるはずだからこそ選挙で選ばれる政治家ではなかったのか?しかもこの間まで異常に不合理な法人税減税ばらまき財源だったのが、この間まで4年入らないはずだった消費税増税でありということは4年は消費税増税も赤字国債発行もいらない社会保障費だったのはむしろ普通であろう。突然法人税減税を否定されたのでたりなくなる社会保障費であるはずはない。

国民から集めた税金は国家の物でも政党の物でも利権政治家の物でもない。

愚衆政治=ファシズム政治=嘘嘘選挙とデマによる圧政独裁、
国民は愚衆と馬鹿にされているだけではなく、
あきらかに、犯罪であるファシズム嘘公約選挙による嘘で作った政権は
そこまでするだけの怖さを秘めている。

止めなければいけない民主党政権

ナチスという名の、
リベラルや左翼、社会主義や共産主義に近いような紛らわしい名前のナチス政党は
実は独キリスト教でもいやがるほどの
独キリスト教のうちでも超国粋系極右派と軍事利権政治家、
軍事侵略戦争や軍事産業振興で利権にありつくことだけのために政治を行っている連中が、
政治や軍事から純粋生粋ドイツ人の軍事利権派以外の影響力を追い出すため、
でてきた軍事利権・強奪略奪/詐欺集団ナチスは反社会主義、反共産主義、反ジューイッシュ、反知識層、反知識層でしかも反合理主義反ナチの富裕層経済界にも反対だった。

が、ナチスとして、
まるであたかも大衆のための「民主主義」を旗印に、既存政治反対(政権交代)ででてきた。

民主党もアメリカのリベラルより政党民主党を真似た政党名で「反既存政治」「政権交代」出てきたが、
社会主義政策が多い米国民主党と全く正反対に、反社会主義で、リベラルとはほど遠い。
しかも政党でなければ企業なら詐欺で訴えられてもおかしくないような政策詐欺
の嘘だらけ選挙も嘘だらけ公約で勝っては嘘だらけ政治、だ。

あのどう考えても狂気としか思えないナチスの大量虐殺やナチス政党のもと合法的に行われた大量強盗略奪殺人は、単なる人種差別ではなかったと考える。なぜなら多くのけなげでまじめなジューイッシュが悲惨な暴力と略奪に命を財産を悲惨にも奪われ、しかもそのことをジューイッシュ自身のせいにまでされるという悔しい思いをしたのは確かである。そしてその狡猾さあくどさ厚かましさ白々しさずるさ残忍さ残酷さは、ジューイッシュを守ったからと言うだけでなく、ジューイッシュと同じように鋭く頭が切れ知性に優れ冷静で合理性があり論理性が高くだからこそ侵略戦争にも軍事利権にも軍事産業振興にも反対した多くの反ナチの独知識人経済界金融界政治家学生達文化人や虐殺された。

多くの独ジャーナリズムはほとんど役に立たなかった。

本来の組合を飲み込み企業家側に都合の悪い賃金要求や追求を吸い込あげるため形だけ「組合」というかたちで左になすりつける形ででてきたナチスは、当時のベルサイユ条約に反感を持つ国民の反感を吸い上げて成長した。あたかも当時の政府よりもまるで国民の側にたつかのようなリベラル風の名称でありながらも、実体は元来、独の大企業の中でもとりわけ軍事産業利権侵略戦争派国粋系の国家対立近隣諸国との武力対立で儲けようという企業と武器利権政治家が盛り上げたのがファシズムナチス「運動」だった、
ワイマール憲法下の社会主義的な国民のための政策を庶民への増税はなしか少なめな一方、
ベルサイユ条約の戦時被害補償を大企業中心の法人税でに支払おうとしたことに反感を持った独国粋極右=第一次世界大戦について「独の何が悪い戦争で負けたからってベルサイユ条約でなぜ補償する」といった一部極右国粋親侵略富裕層(もう一度戦争で勝ってやるの連中)が当時の独政府に不満を持っていたところ、さらに不況で失業者が増えつづけた当時のドイツ人の苦しさにつけこみ、ナチスの「組合」に入れば絶対首にならないというインチキな噂嘘デマやナチスのバッジをつけていさえすれば必ず就職できるという嘘デマうわさで人気が出るというデマで人気の出たのがナチス党である。そういう口コミうわさによるデマで、売れない画家にすぎない、比較的知的には高度ではないといわれているヒットラーについてほんとうは超秀才でだからヒットラーは確かに低学歴だが猛烈な高教養で週テレビ中継までされたが観なかった?ナチスが政権政党につくまでの当初のうち実際のところヒットラーのテレビ中継など一切なかったがナチスを信じる心が足りないとヒットラーのテレビ中継は観られないのよ,ヒットラーはみんなをいつでもみているのだからナチスをヒットラーを信じる心があれば一瞬のテレビ中継もみられるわとのでたらめ嘘だらけの噂口コミでまったく根拠のないヒットラー信仰洗脳は広まった。
と同時に国民の人気集めのために低学歴で知的に低いと言うことにしたけれど本当はヒットラーはものすごい秀才であるという噂も流れ続けた。
しかし、本当は、独極右国粋の利権政治家や利権侵略戦争で儲けようという大企業経済界にとって、まったく実にどうでもいい、町でうれないたいして技術も優れない絵描きでジューイッシュをねたんでいた男がヒットラーだったからだというのが多くの結論である。が、最近では美化された映画もたくさん出てきていて実際の証言者が多くなくなったのにあわせてか、ヒットラーをまた伝説にしようという狂気の嘘も出てきているようではある。怖いことだ。
あたかもジューイッシュや社会主義共産主義のほうがプロパンガンダでヒットラーを動でもいい人だったと言うことにしたかのように逆さにされる野は怖いことだ。

そもそも国民の税金を国民に使う社会主義や人権主義、あるいは暴力vs暴力の構造を否定する紛争回避主義国際協調主義平和主義人権主義とまったく正反対だ。又、それぞれの私的財産を国民あらゆるみんなのために全ての人々の合意を元に全ての人々で分け活用し又活用した後もみんなでわけるの共産主義は、私的財産を合法的に暴力で奪いごくごく一部の軍事産業軍事利権政治家だけで儲けるのが(第二次世界大戦前・中の日本も同じだった。中国の政治情勢の混乱に乗じつつ、中国大陸への企業侵略で搾取する一部企業とそれを守ると称して軍部を侵略させることで大企業から利権をむさぼった利権政治家があの悲惨で惨めな日本に一部の理のない惨めな戦争に日本人を追い込んだ。そして当時の日本の利権政治家が軍事利権でできるだけ効率よく儲けるためにこそまさに徴兵制はあった。経済は軍事利権政治家が儲けるためにあえて故意に軍事以外は儲からないように故意の失政に次ぐ失政。世界各国と理由なく対立紛争をおこすよう無茶な失政を続け利権政治が故意で追い込んだ不況で無理矢理いらない武器を大量生産する軍事産業が日本でも栄えた。侵略戦争を起こすしかない経済においこまれ日本兵が死ねば死ぬほど儲かる軍事利権やと軍事産業に無理矢理追い詰められた大企業はジャーナリズムも巻き込んで富国強兵徴兵制で軍事利権政治家にひれ伏した。当時の日本からも外国人とりわけ西洋人が多く排斥虐待されたのは、西洋をあたかも鬼のように思わせてアジアを日本があたかも「鬼の」西洋からあたかも守るかのように日本人の多くに思い込ませようとしたからだ。実際、日本の欧米およびアジア各国外国人の多くがもちろん合理性ある国際協調と紛争回避を日本がとると信じていたが、軍事利権政治家と一部国粋系経済人や侵略にしか活路を見いだせない一部大企業や本来的国粋極右勢力や大企業は、アジアを「守る」という名目での軍事利権侵略と経済侵略を行おうとみじめにも侵略の方向を進めた。そこで日本でも国内の多くの反戦反侵略戦争の社会主義・共産主義者(日本共産党党員の少なからずも反侵略反戦で虐殺された)紛争回避人権外交主義者への弾圧拷問虐待虐殺と同時に、外国との紛争対立の邪魔になることから外国人排斥差別も進んだ。
独の独純血主義も、実際独純血主義でおかないと独と近隣諸国の対立煽りに都合が悪いと思ったからでは?紛争対立の為の分断の為、他国の情報が入り紛争が解消されるのを邪魔に思ったからだろう。身体障害者への差別も侵略戦争に使いにくいからではないか?またゲイに対する差別も富国強兵に必須のカップルで子供を産んで育てるに反するからであろう。やはりナチズムの原点は暴力vs暴力、暴力と脅しによる略奪、武器利権も含め基本はつまりギャングの理論、ナチズムは殺し殺されを儲ける武器製造販売系ギャングではないだろうか?
そのためには殺す人も殺される人も必要で子供を産まないカップル(ゲイ)やそのような選択も問題だし、別人種が多くいると他国の情報も身近にすぐ入ってきて他国との紛争対立で軍事紛争利権軍事対立で武器製造販売ギャングと武器納入利権政治家が儲からないし、まして障害者は武器での殺し合いにはならないから、どれも差別クリージングしたのではないか?
いずれにしても社会主義人権主義国際協調主義紛争回避人権外交主義および共産主義の多くが(論理的にはつながらないが)一部の大企業で略奪することを正当化する為のナチズム・ファシズムとは正反対だ。そこで、だからこそ、社会主義や共産主義になすりつけるため「組合」をつかい「社会主義」政党を装う一方、社会主義や平和主義の共産主義者や国際協調主義紛争回避主義者を狙ってデマ悪評を流したのがナチスだ。

真の意味で血みどろの侵略戦争や軍事利権軍事振興から守ろうとしたのは、独の大学生達と個人商店でナチスに与しないでも商売を続けることができるコミュニティを持っていたジューイッシュの多くの中層零細の個人商店主達だった。
基本は軍事利権派の政界と金融界での巻き返しのための良識派富裕層良識派政治経済金融界人をいちどに行うためと富裕層で利権を必要としない政治家金融界経済界や知識層に対するねたみによるものであると私は分析している。
であり軍事侵略をその構造から軍事振興軍事産業利権日夜続けられた

More
[PR]
by 7thclouds | 2011-01-18 21:20 | 雑感

ところで、昨昨年改悪の臓器移植法案も問題だ。
小児からの臓器の提供は医学的に小児の脳死をそもそも判定することが科学的医学的に不可能であると
多くの医師が論文やあるいはその意見表明ですでにのべているところである。

ツィートにも書いたが、生前意思の確認につき、
角膜移植や骨髄移植がドナーカード登録で
生前に提供意思を明らかにしているのとあきらかに異なる。

臓器移植については、
臓器ブローカー(コーディネーター)への高額謝礼(手数料)を認める法律ができたことと大きな関係があると思われる。まず臓器コーディネーターは臓器あさり、臓器あってこそ儲けの構造にどうしても
高く売れる小児の臓器あさりがはびこっているため、
なんと立法でなし崩しに意思表明どころではなく、しかも、医学的科学的に脳死判定が事実上困難を極めるというにもかかわらず、需要が多いと言うことも相まって、あたかもマスコミは
小児からの移植実例がないことを嘆くかのようなありさまていたらくだが,冗談ではない。
心でないかもしれない子供の臓器を
どれだけ分厚い札束をいやだと言っても受け付けず
あらゆる方法で献金されても受け付けず、
死んでいないかもしれない蓋然性が高い子供の身体から
臓器をとりだし移植する医師がいなかったのは
じつに、日本の医療の誇りであると言っていい。

私はこの点声を大にして言いたい。

遺族のケアなどの問題ではない。
この点マスコミは狂っている。

小児の脳死の判定は以上に困難を極め事実上難しい、事実上不可能だからだ。
そうでなくたって大人の脳死判定だって困難でかなり微妙であるのは医師なら知っていることだからだ。

マスコミのすくなからず(毎日/読売、たぶん朝日も?)
は生前に死後供与の意思表明の登録もない大人の臓器移植を平気で絶賛しはじめた。
怖いことだ。
生きていたかもしれないのにだ。

ついこの間も、
日本のどこだかで、救急隊と警察が死んだと判断した「死体」に「遺族」が
からだをよせ泣いていたところ本当に息をして身体を動かしたので、調べたら生きていたという事例があった。
早速治療を受け回復したという(この件の新聞報道はリツィートした)。

臓器移植の生前の臓器移植提供意思確認なし崩し
議員に対する
小児児童や精神障害者、知的障害者や痴呆症老人など
生前に死語臓器の提供の意思を法律的に有効に行い得ない、
自己の意思の表明につき、
錯誤など混乱が生じることが
定型的にわかっている。
民法上だけでなくその時点の医師の判断などにより
意思能力を制限されていたり認められていないような人たちの
臓器移植は生前医師の表明登録があっても行わないという法律を制定すべきだ。

と同時に、角膜移植や骨髄移植のように、ドナーカード登録制にするべきだ。
意思表明の能力のあるあるいは制限されていないあるいは意思能力が疑われるような状況にない人に限り
生前の死亡後臓器提供意思表明の明示としてのドナーカード登録を認めそのような人たちから、
そのような人たちの考える「死」(脳死を最も早い死として)の選択に基づいて、
各臓器を移植すると言うことにするべきである。

臓器も個人の自己所有物であり、以前もブログにも書いたが、社会のものではない。
[PR]
by 7thclouds | 2011-01-18 21:17 | 雑感

日本医師会大反対の混合診療。誰が導入したいのか?それは医療費実費化で大もうけできる高額民間医療保険保険会社だ。詐欺みたいなもの。どれだけこの手の医療診療保険会社が儲かるかと言えば風邪でも保険外でないとまともなけんさもしてもらいないよう医療法を改悪した上「保険会社に年間300万円はわーはっは払っておりますからなー。健康が何よりですなー」英国は保険会社からの議員への献金攻勢による議会や文化人大提唱で国民医療費無料が脅かされる。米国は実際この混合診療という名の保険診療の無実質化で命も治療も金次第で苦しめられてきた。
が、難治がん患者がそれをしらずかすっかりひっかかっては涙の訴えなどと勝間和代が毎日新聞にお涙ちょうだいで盛り上げようと必死だったが、笑える。

しかも勝間和代のコーナーを読んでいる医師(自称)の8割近くが賛成という大見出し
はあたかも国民や一般医療関係者8割が賛成のように見せる,いかさまにちかい。
毎日新聞(電子版)勝間和代のコーナーに書き込んでいる人が保険会社の人だったらどうするのだろう?

医師会は大反対だというのに。

保険外診療は高額だからと「混合診療」導入を訴えるような難治がん患者は、普通の医療では満足しないが、
保険外医療が高額なのが問題だと言うことだ。
が、混合診療+保険外診療の普遍化で、現在保険適用の一般のがん治療つまり
多くの人が受けている保険適用ほとんどのがん治療は
大金持ちでなければ受けられなくなる。
なぜなら混合治療の目的は保健医療の空洞化質の低下と、
実質実費化により、保険料を払っていても現在日本人が普通と思っているような
通常の治療はほとんどうけられない。

保険外診療導入普遍化の詐欺のような手口が混合診療の目的。

混合治療は結局保険適用外の治療しかまともな治療でなくするため。
つまり現在でも一般の保険適用診療でのがん治療には満足せず保険外の治療と保険適用の検査をと
考える人たちは、結果としては、混合の中身にきがつかないまま、
法外なお金を保険料の他に払い、
結局これまで保険適用の診療や検査についてまで保険外にされ実費を払わされると言うことに気がつかれないだろうか?

混合診療はつまり、保険外診療にまつわる検査などを保険内にではなく、
現在の比較的高度な保険内診療や検査のほとんどを保険外適用にするためのいんちきなのだ。

医師が良識を持って反対しているのがせめてもの救いだ。

保険費用払い込んでいても事実上まともな医療は保険内では行ってもらえない土台を作る
つまり保険料払った上更にまともな医療受けるには100パーセント実費か
あるいはそのための高い民間保険料を払う方式、
つまり、これまで長い間米国が苦しみぬき、
オバマ大統領や各議員が改善しようと命がけの保険会社大もうけの異常な状況をひきおこすための
地ならし、それが、
あの勝間和代の親切のようなふりで命も金に次第の世の中にする、
そして、国民から集める税金を国民以外で全部吸い上げるために
定収所得者は早死にするように世の中の仕組みを全部変え、
議員や文化人を献金付けにしながら、
結局のところ、
国民の税金で集める社会保障費を一円でも国民に使わせず、
あらゆる形で(民間診察医療保険会社の高額保険料などで)すいあげようとする、
そして、民間診察医療保険会社(米国にはたくさんあるが日本には現在はまだないと思う)
に高額保険料を支払えないような国民は保険料を払っていても保険適用の医療の法を思い切り狭めるので、
現在日本人が当然と考えているような保険適用医療や検査は保険適用から外され、
高額な民間医療診察保険料を払い込めない人/子供達/幼児たちは
いずれ日本でも民主の貧富の差の拡大と共に、
米国の貧困層や低所得者層のようにどんどん死んでいくしかない

そのような命も医療も金次第、保険適用医療の極幅狭め、保険適用医療の劇的な質の低下が、
混合診療キャンペーンである。

が、もちろん、そんなことをしなくても、
しかも消費税増税をしなくても、社会保障保健医療保障はまかなえるからこそ、消費税増税4年いらないだったし、実際法人税減税で議員と献金者が配当で儲けるための財源消費税増税だったと言うことも
しっかり頭に入れておくことだ。

多くの不必要な公共投資(必要なものもあるが基準は利権なのが民主党の露骨に怖いところだ。
多くの公共投資や公共事業、公的支出が、民主党のお気に召さない、民主党の政党個人献金とつながらないからと切られたのは有名な話だ。
口利き業者認定で利権で議員への献金となっている金こそが消費税増税のあるいは
国民の多くの中間所得層でこそだてを手助けしてもらえると思ったら実際実質大増税の税控除廃止増税の
ほんとうの中身である。

そして、混合診療、患者が医者に年間一回もかからなくても、
保険会社だけは大もうけするように、そのためだけに、
診察報酬を無理矢理値上げ(民主党の国民への公約になかった負担増)し
しかも保健医療の中身を民主党政権の元保険料を払っていても低下させ保健医療の中身を狭め
保険外医療の普遍化を狙う診察保険会社とグルとしかいいようのない混合診療、
なんどもいうが、医師ではなくそのような診察医療保険会社と献金づけの医師と文化人が儲かるだけだ。
そしてまっとうに自分たちが納めた税金を自分たちで社会補償費用で使うはずの国民の数を、
つまり税金を使う国民の数を具体的に減らそうと医療そのものに書かれる人を実質的に減らすという
怖い狙いと混合診療はつながっている。

消費税増税も、混合診療も、国会を通してはならない。
[PR]
by 7thclouds | 2011-01-18 21:10 | 雑感

夕方になってからいったのだからしかたないけど
夕方びすけと散歩いったらさむかったー。

帰ってきて、せめて元気が出るよう、お昼に引き続き
鶏レバーと牛レバーのソテーと、
ぶりと鶏モモ肉のオーブンなげこみグリルをばくばく。

今はびすけの嫌いな柑橘類南アフリカのグレープフルーツたべてるところ。

そういえば、以前ここにかいた、
イタリアの伝統ある小規模農家の農業協同組合の有機パスタを輸入している会社は
ラ・テラ・イル・チェロ・ジャパンです。
が、あいだに黒点いれないとサイトででてこないみたいですねー。
以下がその神奈川にある輸入元のサイトURL。
http://www.laterraeilcielo.jp/

土も水も空気も働く人も食べる人も安心な有機と言うだけでなく、
しこしこ感もあり、味もこくがあるかな。
それに、さすがイタリア、パスタの種類も多い。
サラダにも使えるシェルなどいろいろたのしめます。

そういえば、
今日は近所の八百屋さんで買ってきた
(有機でないのが残念だけど)
あのうどんの香川の会社(株)さぬき麺心からでている生パスタをたべました。
「業務店/専門店様用拘り、付加価値商品です。
生パスタ16番 スパゲティーニタイプ
汁気の多いアッサリ系、オイル系、冷製パスタに最適」とあり、120グラムX5(お買い得259円!)でした。
ほかに2種類おいてあって、フィットチーネもあったのでまだ売ってたら明日買ってこようかなー。
ゆであげの熱いうちに卵であえ塩を少しいれたただけでカルボナーラにしました。
麺はわりとしこしこ。
お湯はたっぷりめでゆでたほうがいいと思います。

生パスタというともう17年くらい前に
浦和のアジオAGIOでお土産に買ってきたりして食べた
アジオの生パスタがおいしいけれど、
香川のもなかなかでした。

生パスタ、
AGIOアジオも
香川県さぬき麺心もこれから先将来は、
有機生パスタにも取り組んでくれたりすると、もっとうれしいですね。

ちなみに、さぬきといえば、イタリアンと話はずれますが、
普段食べてるさぬきうどんの生うどんは、
石丸製麺株式会社のうどん。
URL http://www.isimaru.co.jp/top/index.htm
おすすめはやっぱり、半生讃岐うどん(包丁きり)です。
ゆでたてをたべる釜揚げ(ゆでたてをさらのお湯の入ったどんぶりにいれてすぐ食べる)がいいですね。
つゆは別売りですが、こくもあるしなかなか。
うどんにつゆつきのセットもあります。
ショウガとアサツキの小口切りでさっぱりと何杯でもいけます。
(ゆだめはゆであげた後のうどんだまをお湯でさっとあたためなおし、どんぶりにお湯を入れてそこにあたためたうどんだまを入れた場合)
味噌煮込みうどんも身体が温まります。

ちなみに、素麺は揖保の糸、三輪素麺などもすきですが、
やはり、20年くらい前はじめて小豆島で食べてからは
島の光です。
しこしこかんが何とも言えず、つい食べ過ぎてしまいます。
小豆島 島の光 http://www.shimanohikari.or.jp/

すっかり麺ばなしがつきませんで続きました。

さて、ラ・テル・イル・チェロのサイトの他アジオのURLもとおもったら
お気に入りの西銀座のイタリアンレストランと同じく三笠会館の系列だと知りなるほど。
MOREにいくつかおいしいイタリアンレストランのサイトURL入れておきますのでご参考になさってくださいね。

さて、もう寝ます。おやすみなさーい。

More
[PR]
by 7thclouds | 2011-01-16 23:09 | うちでのんびり