<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

有機全粒粉パンケーキ

日曜日の朝は、有機全粒粉パンケーキ
c0156021_949486.jpg

材料
有機薄力粉(か有機準強力粉) 150g
有機全粒粉 80g
牛乳 400cc
卵 (小) 3個
ベーキングパウダー 小さじ3
有機砂糖 大さじ2-3
好みで(塩軽くひとつまみ)
(溶かしバター 大さじ2)
(バニラエッセンス小さじ1-2)

バナナ 1本
バター 10g
ケーキシロップ大さじ10g

1 有機薄力粉全粒粉ベーキングパウダーを篩笊(ふるいざる)などでふるい
2 そこに卵牛乳をいれ泡立て器でダマが残らないようによく混ぜる
3 有機砂糖(溶かしバター、塩、バニラエッセンス)などをいれさらに泡立て器で混ぜる
4 フライパンにセルクルを載せ
シンクでフライパンの底を冷やした状態で
種を流し込む
5 弱火でプツプツと全面に泡立ちが出るまで焼いたらセルクルを外し

この時セルクルに種張り付いたら串や薄い木へらで剥がす。無理なくらい種の量がある時はそのまま枠ごとひっくり返して裏に火を通してから外す。薄めのパンケーキなら裏返す前から外せる。

6 裏も弱火で2分程度火を通し軽めに焼く

7 出来上がりを重ねバターとメープル(ケーキシロップ)果物などを載せる

c0156021_949548.jpg

c0156021_10101460.jpg


More
[PR]
by 7thclouds | 2012-11-25 09:11 | 有機素材でお菓子パンパスタ

風邪で体がだるくても座ってにんじんの皮を剥く野菜を切るくらい後は鍋で水から煮るだけ簡単
鶏肉のタンパク質ビタミンにんじんのカロチン3種類のネギとみず菜のビタミンCで栄養ビタミン満点です
c0156021_1652694.jpg

c0156021_1623016.jpg


野菜は適宜なんでもいれます
最近は近所の八百屋さんで三束百円の水菜を最後にいれますとシャリ感がイイです

温まるのと野菜のビタミン鶏肉のタンパク質アミノ酸ビタミンA、ビタミンB12なども豊富なせいか、先日この簡単鶏肉スープを作って数日よくぐっすり温まってよく眠leを繰り返しているうちに、気がつくとここの所風邪薬を飲まなくても寒気や鼻水も軽めに

基本は必ず水から煮る事
水炊きと同じ要領です
15分じっと煮込む鍋から離れすぎないように
野菜は適宜その日安くてにはいるもので
硬いものは鶏と一緒に煮込む
柔らかい野菜は鶏が柔らかくなった後で火を止めてからか最後の方で入れればいいだけです

材料
鶏肉(モモ肉2枚か手羽先8ー10本)460円
にんじん6-7本89円
玉ねぎ2-3個100円
長ネギ1本12円
c0156021_15323956.jpg

細ネギ ひと束 33円
c0156021_15324094.jpg

みず菜 四束 33円
c0156021_1628342.jpg

塩大さじ3
有機の粟 大さじ3-4 24円
レモンの絞り汁1個分 12円
合計約660円(6食分くらい)(一食110円)
ご飯にかけても合います
豆のマッシュやクスクスにかけても美味しい
風邪や疲れでぐったりした時でも約20分くらいキッチンにいて水から煮ればかんたんに栄養満点消化の良いスープが出来上がります
にんじんの皮からはきんぴらもできます

作り方
にんじん5-6本を乱切りに
c0156021_15323718.jpg

c0156021_15323792.jpg
鍋に入れる
c0156021_15323892.jpg

取りもも肉2枚を大きめくし切りに10セン幅に切りした味ににんべんのだし大さじ2をかけよく手でもみあればボールにつけて置いたものを鍋に入れる
c0156021_15323886.jpg

(今回は骨付き肉をそのまま使用)
玉ねぎ2-3個を大きめくし切りに
c0156021_15323950.jpg

鍋に水を材料にかぶるくらい入れ
あれば有機の粟をいれ
塩を大さじ2-3入れ
鍋を火にかけ中火で約15分程度。
鶏肉のアクがでたところで灰汁をすくい
さらに長ネギ
c0156021_15324212.jpg

細ネギと水菜を6センチの長さに切りそろえたものをいれ
c0156021_15324283.jpg

蓋をして5分程度中火で煮てから
c0156021_1532438.jpg

味をみて火を止め出来上がり
レモン絞り汁を食べる時にかける
c0156021_15324314.jpg


ついでに、にんじんの皮だけ使った
きんぴらも(ごま油有機砂糖だし醤油)
c0156021_16222731.jpg

[PR]
by 7thclouds | 2012-11-17 14:41 | ぱぱぱっとクッキング

TPP参加の前後の国内政策こそ大事。
農家の生産物買取価格引き上げ保証や、
社会保障の一体化国民会議での社会保険の中身削る抜け道作られない闘いこそが重要。
問題はTPP(trade of pan pacific)そのものではない。TPPは目くらましだ。

透明性の確保と宇都宮氏も言われているように、TPP(を進めた先の)TPP推進に当たってのそれぞれ開放の中身進度日程などの国民への緻密詳細な公開と国会での討論できちんとその折衝で何を提示するのかの国会での事前確認やなにを提示したのかの報告などきちんと国民のコントロールを国会などを通じ進めると言った現実的透明性確保こそ重要だ。

TPP反対の中身の異様さ
TPPを「勉強」するのはイイがどんな勉強なのか気になるところだ。
国粋極右系相場師ブローカー固有の特権権益確保から外国排斥主義をあたかもリベラリズムのように飲みこまされる右翼国粋反米洗脳でないとイイが。

TPPは消費者主義自由貿易主義の総まとめ
本来TPPは消費者主義からでてきたもので、より公平な非関税の国際競争の中でものの価格を下げつつ質の競争をさせる事が眼目。TPPは消費者の為生活防衛を考えるものであり、市民運動が直ちに当然のようにTPP反対は異様で矛盾するしおかしすぎる。

TPP「反対」「暴動」の影には国内価格カルテル狙う安かろう悪かろうの利潤主義悪質業界や国粋株仕手ブローカーの保護主義

むしろTPP反対はリバアイサン側の価格をあげたい側質を下げつつモノの値段をあげたい側、保護主義で日本人は日本の製品だけ買わせておけば高かろう悪かろうでも選択しないはずとたかをくくっている連中、保護主義で右翼国粋反米原理やものの値段あげて株の配当あげようという国粋株仕手士が大喜びして「反対」する反対だ。
株価操作や日本株に絞って買い日本企業で総会屋行為行っている仕手ヤクザが資金源の国粋極右原理などはTPP反対で儲かるので国粋煽りの為のTPP反対に必死だ。特に国内だけで値上げの圧力は通用する場合あっても、海外の企業との間でまで高価格化や質の低下企業倫理の低下を競い合う構造は生まれにくいしむしろ、国際社会の質と低廉価格企業倫理の向上を競い合う方向を認めたくない側がTPP反対を正義のように振りかざしているがそれは誰の為の正義か?もちろん企業側株主側仕手グループや相場師ブローカーヤクザ総会屋などできるだけ商品には金かけずできるだけ値段はあげる自分たちが儲けれればイイーと言った人たちだ

TPPは例外を認めず個別分野交渉を認めなくても折衝の中での進展も。が期待しすぎる事なく自由化をバネに国内政策の充実こそが重要で本旨

農業など個別分野に関しては食の安全保障の観点から非常に微妙な面があるが私は兼ねてからこの点国内の買取価格の最低価格の上昇と保証や小規模農家への協同組合効率性オーガニック支援付加価値性流通改革などソフト支援などをTPPを機会により良い農政策への転換をすべきと考えている。

買取価格の引き上げ先に済ますべき
(買取価格上昇ほぼ孤軍奮闘日本共産党の反対には気持ちわからなくない面も)

したがってこの点農家の為の普通の買取価格上昇闘い抜いてきた日本共産党などの意見には例外を許さないTPPへの懸念わからなくない。がTPP反対の運動を前向きに社民党民主党自民党公明党なども交え農政策の前進につなげて欲しい。個別農業分野の国内政策での闘いこそが大事だ。

国内政策の不備こそ問題
皆保険を破壊しようという混合医療の流れ許さない医療保険の内容改悪をさせないなどはむしろ国内法特に社会保障の一体化国民会議の中身の議論こそが大問題。なのにTTP反対派の特に国粋派反米国粋極右はその大事な部分については、真剣に危機感を認めようとしない不合理さ。農の問題としては投資価格以上の買取価格の最低価格引き上げや協同組合オーガニック支援付加価値性支援など重要だ。普段からの農家への取り組みなしに「TPP反対」の中身反米だけではむしろ脱原発から移行した反米国粋極右暴力原理ミリタの為に農家などの不安感を悪用していて疑問だしまた、問題の事実に即していない。国内法の不備をTPPのせいにして本来消費者の為のTPPを悪用しようと手ぐすね引いて待っている。

痛むのはどの国も同じ。多分アメリカ自動車が一番苦しむがApplekindlegoogleのアメリカなら今ならの思いあるのでは?

TPPで大儲けするのは事実日本車韓国車だと言われている。なのでアメリカでは自動車の街では今でも極右が反対しているがおしなべて安い高い技術の日本車や各国製品が手に入るならと最後はデトロイトの組合多くももTPP賛成に回ったといわれる。各国に痛みがあり最も痛むのはアメリカであろう。日本で逆に反対でぼろ儲けは化粧品など輸入商品との価格差を維持したい人たちだ。が日本の消費者がよりやすい現地価格で化粧品や下着バッグ類を手に入れる事ができるのは消費者目線にいい事で、TPPで打撃受ける輸入品との競争が影響大きい例えば化粧品業界の人たちの「意見」に惑わされるわけにはいかない。

医療保険の問題に関しても、TPPは直接的に混合医療を招くわけではなく、むしろ社会保障の一体化国民会議の中でもしも社会保険診療の中身を減らす下げるという事が行われれば(極めてありうる危険なシナリオ)事実上皆保険は形骸化する。そこにTPPは全く関係ない。そして社会保険診療の中身を減らす事になった際医療保険で儲かるのは日本の医療保険やも同じでその際に医療保険の価格競争をしないですむ事で国内日本株でも受ける国粋系右翼国粋反米ヤクザ系仕手士などには利益になっても医療にかかる消費者の観点からは損なだけだ。

確かにTPPでアメリカ本社の医療保険の参入は増えるがむしろそれは一般医療保険の価格競争価格低下内容質の拡大競争につながる。
そして、何度もいうが、TPPが混合医療を入れるわけではないのだ。

多くの方はTPPをよくお分かりになってらっしゃらないまま不安感だけが増長されて行ってそこに国粋反米反共右翼の保護主義がつけ込んでアナーキズムや薬物武器市民武装などを煽るパターンは世界各国で黒水企業株とヤクザの金を混ぜる相場師仕手師を資金源とするネオナチの保護主義洗脳に流れ込みやすい危険があります。
そのような危険を回避する為にもTPPそのものとの関係では政府が何をどれだけどのようにいつまでの間に開放するのか(例外はなくとも時期など細かな折衝を各国行っておりそこでのタフな闘いこそが重要で各国の腕の見せ所でアメリカも含め(もちろん農業自動車分野から大反対されています)国内外の法制度の発展で自由貿易を世界ですすめる事が各国各国の消費者の権利保護に意味があるのです。生産者小売消費者の観点から一つ一つ丁寧に交渉の方向の前持っての報告で国民につまびらかにしその点につき国会や国民で議論を前向きに自由貿易の観点から進めて行く。

このTPP論点透明性確保との宇都宮氏の意見はさすがのご意見と思っております。

そして、農業買取価格の保証買取価格の引き上げなど本来もともとこれまで必要だった農業個別小型農業の支援拡充の立法化などを先に進めるべきと思ってこれまでも申し上げてきました。

国内法での制作論争こそ重要です。

前回の私のブログも再掲します。
再) [TPPに私は賛成です。そして反対派の中にはいろいろな人がいる。] http://nomado7th.exblog.jp/17597111/
[PR]
by 7thclouds | 2012-11-10 11:56 | 雑感

今は非常勤職員(翻訳)として週3日働いてる。
ので今日はウチにいる。
近所で買ったダリアがまだ咲いているのが嬉しい。
お天気で気持ちがいい。

一旦これをアップしてページを閉じたあと読み直しながら、
我がブログで読まれてるベストテンや
今日と同じテーマで以前書いてアップしたものを久しぶりに開けてみた。
すると忙しさのあまり駆け足で書いたものー「秋苗の時期は9月~10月日誌」(表題も改訂)」ーがあるのを見つけた。
また、書きたしたくなるものー「再犯出所者GPS追尾出所者定住差別の合法化法、しかもそもそも犯罪抑制再犯予防に効果がない。(この項表題も改訂)」ーもあった。

それぞれ読みやすくしたり書き加えたりしていたら午後もかなり遅くなってしまった。
それでも夕方にはお散歩に。
まだ5分袖でも歩けるくらいの気温だった。

さあ、明日はまた仕事。

c0156021_1064941.jpg

c0156021_1064978.jpg

c0156021_1065099.jpg

c0156021_1065199.jpg

c0156021_1065160.jpg

c0156021_1065224.jpg

[PR]
by 7thclouds | 2012-11-08 10:04 | びすけとの日誌