<   2017年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

c0156021_19113807.jpg

週末のお昼は手間をかけたくない。そこで、簡単で美味しいタラの蒸し焼きソテーに、チーズとトマトと青ネギを散らし市販のバジルソースと味ポンでさっぱり味付けしました。
c0156021_19113863.jpg
お魚もお野菜も一度に摂れる、あったかいおかずサラダ(ホットサラダ)で忙しい週末のお昼も美味しく。
c0156021_19113949.jpg
材料
タラ 三切れ(真鱈なければ塩鱈で味ポンを大さじ2に)
青ネギ 10本程度
トマト(小)1個
オリーブオイル大さじ2
バジルソース大さじ2
味ポン 大さじ3
(更に香味野菜を加えてもよい。我が家は自宅で育てている丘のりをちょっとのせた)
作り方
フライパンを熱しオリーブオイル大さじ2を温める
タラ三切れを入れアルミホイルやフライパン蓋で
蓋をして強火で5分焼く
タラが焼きたての熱いうちに
深めの器に取り出し
c0156021_16185075.jpg
ステッペンチーズ(あるいは溶けるチーズやパルメザンチーズ粉チーズでも)カップ3/4をかける。
c0156021_17204354.jpg
青ネギをハサミで3-4センチ幅に切り、トマトはサイコロ目か3-4センチの小口切りにし、
焼いたタラの上に散らす
c0156021_16185009.jpg
最後に市販のバジルソース大さじ2
味ポン大さじ3をかけ出来上がり。
召し上がる直前に材料全部をあえてどうぞ。チーズが柔らかい温かいうちが美味しいです。冷めたら軽くレンジで温めて。
c0156021_16185108.jpg
ご飯にも合います。
[PR]
by 7thclouds | 2017-05-27 15:55 | ぱぱぱっとクッキング

c0156021_13300106.jpg
柔らかいフリルが美しいレディエマハミルトン。今年はやや遅れ気味ながらやっと咲きました。去年たくさん咲いたので心配して肥料もこまめにたしましたが、無事今年も元気。
c0156021_13300157.jpg
柔らかく明るい薄い花びらの上品なアプリコットピンクが素敵なレディエマハミルトン。アランティッチマーシュと並べてもふわり感がよく合います。
c0156021_13304758.jpg
オレンジがやや強めのゴールデンセレブレーション、去年と違い今年は一番早く咲きました。
c0156021_13300206.jpg
ピンクベルベチェも次々大きく咲き始めています。
c0156021_13300277.jpg
エイブラハムダービーは大輪なだけでなく花付きも良く雨にも散らずよく持っています。
c0156021_13300341.jpg
アランティッチマーシュも今年は5月から次々と大輪に良く咲きます。
c0156021_13300301.jpg
ガザニアカナリアスマイルも昨日の雨で益々元気。
c0156021_13300343.jpg
オリーブも新芽が出てきました。びすけはお散歩待ち。
c0156021_13300483.jpg
昨日の雨が乾いた頃にお散歩いきましょー
c0156021_16361004.jpg

c0156021_16361129.jpg
昨日摘んだエイブラハムダービーもテーブルの上で綺麗に花持ちしてます。
c0156021_16491142.jpg
イングリッシュローズ3種並べてみると、もっとも華やかなのは、レディエマハミルトン(真ん中)、大輪のふわり感あるエイブラハムダービー(右)はピンクの色合いがややモーブですし、アランティッチマーシュ(左)も紫の色明るいですが強香な中でも濃いめのかおりにあうバイオレットピンク。
c0156021_16515279.jpg
レディエマハミルトンと同じような華やかさは、イングリッシュローズ以外では、花びらの薄いふわりとした淡いピンクのピエールロンサールにもあります。
















[PR]
by 7thclouds | 2017-05-27 13:13 | バラを育てるのはたのしい!

雨が降ってきそうなので、我が家の庭のバラを雨で散ってしまう前に摘んで花瓶に挿す。
c0156021_12383940.jpg
一昨年植えたピエールロンサールが今年はやっと大輪の花を咲かせた。
c0156021_12383986.jpg
去年植えたエイブラハムダービー、今年は大きく咲いた。
c0156021_12442835.jpg
去年植えたアランティッチマーシュも今年は大きく咲いた。
さて、↓記念写真のように並べて撮影。
c0156021_12384026.jpg
左がアランティッチマーシュ(右奥も同じ)真ん中がエイブラハムダービー右手前がピエールロンサール
c0156021_12442941.jpg
こうしてみるとバラの苗を購入する際、色の分類では、アランティッチマーシュは紫、エイブラハムダービーはアプリコット、ピエールロンサールはピンクにカテゴリー分類されるのがよくわかると思う。ちなみに、花持ちが良いのは?と思われる方のために、ご参考までに申し上げると我が家の庭のバラを切り花にして花瓶に挿したとき、切り花にして持ちがいいのは、ゴールデンセレブレーション、アランティッチマーシュ、ピエールロンサール。逆に、一晩でクシュっとしてしまうのは、ガートルードジェキル。それとパットオースチン。だが色は強く残るので、
c0156021_13325585.jpg

ドライフラワーには向きます。

[PR]
by 7thclouds | 2017-05-24 12:23 | バラを育てるのはたのしい!

5月の庭⑤
南の庭
今年で3年目に入る一昨年植えたピエールロンサール(相原バラ園)。今年はピエールロンサールらしい大輪に咲いた。
c0156021_12230600.jpg
ピエールロンサールは微香だが、隣にピンクベルベチェを植えた木の鉢を配置しているのでピンクの濃淡とピンクベルベチェの香りで南側の庭もこれから華やかになる。
c0156021_12230680.jpg

c0156021_12230758.jpg
手前には紫がかった青みの強いピンクが葉の緑に合うガートルードジェキルのフルーティなミルラの強香を合わせている。

西の庭
c0156021_13094935.jpg
アランティッチマーシュ
c0156021_13094976.jpg

c0156021_13095086.jpg

c0156021_13095024.jpg

c0156021_13095053.jpg
エイブラハムダービー
c0156021_13095149.jpg

南の庭
c0156021_13095191.jpg
南の庭のクローバーの花咲き始めた。去年は花はみかけなかった。クローバーの花は白ければシロツメクサだが我が家のクローバーの花は薄いピンク色。花言葉は「勤勉」。芋窪街道桜街道駅と上北台駅の間あたりで脇で弱って亡くなった後車に轢かれていた鴉の遺骸を庭に埋めた後にはワイルドフラワーの種を蒔いた時に少し肥料を入れたので去年から自生のクローバーも花を咲かせたのだろうか。
轢かれて道路脇にあった亡骸となった鴉はまだ若かった。芋窪街道が渋滞で混んでいたのでふと脇を見たら鴉の亡骸があったのでそのまま車で家に戻り、ビニール袋を持ち歩きで亡骸を抱えて戻った。鴉の片方の目は開かないような感じでクシュとしていた。生まれつきか。そのせいで衰弱死したのか数日続いた春の嵐の雨と強風で衰弱死したのか。衰弱死の後轢かれたのか頭と首に車輪の轍があっただけであとはきれいな遺骸だった。だが腐敗は始まっていた。深めに掘ったが虫にやられないようレモンティツリーの枝で包んで埋めた。
c0156021_13250612.jpg

たくさん飛んだかい?
また生まれておいで。
そしてまた空高く舞い上がれ。

車間距離しっかりとり自動車も自転車も横断歩道での一時停止忘れずスピード抑えめに。
鳥でも虫でも遺骸はできるだけアスファルトから土に返すことにしている。亡骸はできるだけ草木土に戻すのが生きるものの知性だと思う。逆に亡骸をそのまま人目に晒させ続けるのは、ギャングの掟だ。

春から夏は鳥たちも猫や生き物にとって繁殖の時期。メスの取り合いや春の台風で弱った生き物が道路にいることもあります。自転車や自動車のスピードの出し過ぎに気をつけ車間距離や自転車の横断歩道での一時停止を守ることが、鳥や生き物たちだけでなく人間の命と人生を守ることにもなります。どうか、道路でついばむ鳥たちの命をそっと暖かくみまもり止まってあげられる心と運転車間距離の余裕をあらゆる人が持つことは鳥たちを守ることだけではないことに気づいて運転してほしいと思います。
c0156021_13095105.jpg

いちじくもオリーブも北の庭で急に成長しています。
c0156021_13095212.jpg

c0156021_13095285.jpg





[PR]
by 7thclouds | 2017-05-24 12:09 | バラを育てるのはたのしい!

c0156021_19243491.jpg
今日の夕方のパットオースチンとシャリフアスマ
c0156021_19243449.jpg

そして
c0156021_19243518.jpg
アランティッチマーシュ
そして
c0156021_19243577.jpg
エイブラハムダービーも大きく咲きました。
c0156021_19243502.jpg
オリーブとシャリフアスマをバックに撮影(北側の庭)
c0156021_19243608.jpg
エイブラハムダービーとアランティッチマーシュ
c0156021_19243640.jpg
パットオースチンとエイブラハムダービーとアランティッチマーシュ
c0156021_19243760.jpg
上からアランティッチマーシュ、エイブラハムダービー、パットオースチン
全て去年デヴィッドオースチン社の公式インターネットサイトから購入し植えた大苗が育って大きく咲いたイングリッシュローズです。
デヴィッドオースチン社の公式インターネットサイトURL: http://www.davidaustinroses.co.jp/japan/advanced.asp?PageId=1988









[PR]
by 7thclouds | 2017-05-23 19:09 | バラを育てるのはたのしい!

c0156021_13575460.jpg

虎の門病院 泌尿器科でフォローアップ
検査結果良好でホッとする。
車できたので駐車場のキレのいい時間までしっかりコーヒーとビスケット
c0156021_13575504.jpg

日差しが強いが風も強く気持ちいい
c0156021_13575585.jpg

c0156021_13575593.jpg




[PR]
by 7thclouds | 2017-05-23 13:53 | 犬連れで行けるアウトテラス

c0156021_23023361.jpg
北側の庭
去年秋の遅くまで咲いたので心配していたパットオースチンですが、今年もたっぷり大きく咲きました。
ティーっぽく反り返りながら見事に咲くパットオースチンはデヴィッドオースチンの奥様のお名前にちなんだバラです。北側でも日当たりがよければよく咲きます。
c0156021_23023425.jpg

c0156021_23091230.jpg

c0156021_23091279.jpg
その隣にはシャリフアスマを植えています。これは昨日の様子ですが
c0156021_23091360.jpg

同じシャリフアスマ、
今日の午後大輪のカップ咲きで咲きました
c0156021_23023530.jpg
北側でもよく日が当たるのでしっかり育ちました。葉の色も明るくきれいです。
透明感のあるピンクの薄い花びらがカップ咲きに咲くところが、シャリフアスマの良さです。
c0156021_23091310.jpg

西側の庭
c0156021_23091492.jpg
西側ではアランティッチマーシュ
c0156021_23023550.jpg
去年西側に植えたアランティッチマーシュ。今年は大輪に咲きました。明るいピンクに近い紫の深いカップ咲きが素敵です
c0156021_23091486.jpg

c0156021_23023636.jpg
去年植えた西側のエイブラハムダービー。オレンジピンクのような色合いはエイブラハムダービーにしては少し変わり色風の今年のエイブラハムダービーですが香りの濃さは変わりません。


[PR]
by 7thclouds | 2017-05-22 22:49 | バラを育てるのはたのしい!

我が家の庭のイングリッシュローズ
c0156021_21552735.jpg
今年一番に咲いたのは一昨年植えたイングリッシュローズ、ゴールデンセレブレーションでした。
c0156021_21552782.jpg
さらに去年植えたパットオースチンが花を咲かせかかっています。シャリフアスマはまだ蕾
c0156021_21552832.jpg
ガートルードジェキルもまだ咲き始め
今年は日差しと風通しのため垣根を思い切り剪定しました。ピンクベルベチェの蕾も大きく育っています。
c0156021_22493995.jpg

c0156021_21552922.jpg






[PR]
by 7thclouds | 2017-05-22 21:31 | バラを育てるのはたのしい!

平成29年5月22日 月曜日 初夏 この時間になってやっと涼しくなって来ました‬
c0156021_20414387.jpg

c0156021_20414390.jpg

‪録画した #ジーニアス #ナショナルジオグラフィック 正規の天才 #アインシュタイン を観てる
c0156021_20414400.jpg


昼間は都立東大和南公園をお散歩
c0156021_20414492.jpg

c0156021_20414445.jpg

c0156021_20414571.jpg

暑かったね。

今日は早く寝よ
c0156021_20414539.jpg

c0156021_20414662.jpg

西側の庭ではアランティッチマーシュ(イングリッシュローズ)が今年は大きく咲いてます
c0156021_20414638.jpg




[PR]
by 7thclouds | 2017-05-22 20:23 | びすけとの日誌

今年もとうとうバラが咲き始めた ‬
c0156021_16225985.jpg

‪日差しにくじけた庭の薔薇の花たちも
摘んで花瓶にさすと少し元気になった
c0156021_16225946.jpg

ゴールデンセレブレーション (左)
c0156021_16225953.jpg

今年はオレンジ色が柔らかく濃いめのピンクが縁にでている
‪ガートルードジェキル(右)
c0156021_16230080.jpg

c0156021_16230097.jpg

今日は初夏というより真夏の暑さに近い晴天
午後4時でも28度
ちょっと暑そうだが
今からびすけとお散歩へ行くぞー
c0156021_16230019.jpg

c0156021_16230142.jpg


[PR]
by 7thclouds | 2017-05-20 16:16 | バラを育てるのはたのしい!