<   2017年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日はトマトを鯖と焼いた。
c0156021_18464560.jpg

c0156021_18464681.jpg
材料
c0156021_18464615.jpg

鯖の三枚おろし1枚
トマト 1個
オリーブオイル 大さじ3
酢 大さじ1
塩 小さじ3
鯖の2枚おろしを三等分する
フライパンにオリーブオイル大さじ3を入れ
中火で温めたところに
鯖の2枚下ろしを三等分した三切れを
皮目を下にして入れる
塩小さじ1を鯖に振り強火で2分焼いた後裏返して
皮目側にも塩小さじ1を鯖にふり強火で2分焼く
さらに裏返し皮目を上にしたら
トマトを輪切りにしフライパンの鯖の間におき
塩小さじ1をトマトと鯖全体にふり1分強火で焼く。
その後酢大さじ1をトマトと鯖を焼く全体にふりかけ
弱火にし蓋をして2-3分蒸し焼きにする。
c0156021_18563265.jpg

c0156021_18464663.jpg
酢とトマトの酸で鯖はふんわりと仕上がる。魚の出汁で旨味が増したトマトが美味しい。澄んだ焼き汁はそのままご飯にかけても美味しい。シノワでこして米を炊けばリゾットにもできる。
c0156021_18464753.jpg

c0156021_18464728.jpg

c0156021_18464732.jpg

c0156021_18464810.jpg

c0156021_18464808.jpg
魚も大好きなびすけ。
「僕のもあるのかもしれない」と嬉しそう。
c0156021_18464962.jpg
私はナショジオで絶滅危惧種のチーターの俊足に感動しつつ、びすけと夕食。
c0156021_18563202.jpg

[PR]
by 7thclouds | 2017-06-23 17:57 | ぱぱぱっとクッキング

c0156021_12223527.jpg

初めての ギガマック うまい
パテ4枚 サウザンドドレッシングもしっかり
ビッグマックで幸せになれる私
ギガマックでもう顔じゅうサウザンドドレッシングになりかけたので皿に置いてナイフフォークで食べてみた。
c0156021_12223667.jpg

1997年ごろ六本木には普通の高級じゃないバーガーレストランがあってそこではナイフフォークだった。一個1000円くらいだったが美味しかった。
だが、マクドナルドのビッグマックも結構いけるのでよく食べている。
高田馬場のキングスバーガーも玉ねぎの大きめスライスと玉ねぎリングフライが好きで、東京メトロ東西線で一駅なので自宅マンションのあった早稲田から時々買いに行った。英国国立大学法学部大学院留学で英国に初めて降り立った日はパディントンのB&Bに宿泊したので、英国最初の晩の夕食はキングスバーガーだった。ちなみに最初に入った英国の飲食店はパディントンのスターバックスだった(笑)。なんとなく日本で行き慣れた米国チェーン店に行ったというだけはない。英国には喫茶店というものはなく、フィッシュアンドチップスは店頭渡しが多く留学した先のブライトンホーブにはフィッシュアンドチップスのレストランもありのちに時々行ったが、着いたばかりのパディントンでフィッシュアンドチップスのレストランは見つからなかったのもある。英国には多くの米国系チェーンファーストフードがありすごく混んでいる。別に日本で行き慣れた米国系チェーンを選んだというより、英国に普通に米国系ファーストフードチェーンはありふれて普遍的に人気がある。英国は価格帯に見合ういいものは差別しない。留学先の英国国立サセックス大学大学院のある街ブライトンにもキングスバーガーやスターバックスやイタリア系カフェのカフェネロがあってどこも人気だった。一方で、ギリシャ料理のレストランやオイスターバーがあった。要するにファーストフードかレストラン(フィッシュアンドチップスのレストラン含め)かパブのランチだ。英国人の庶民の味ジャガイモにミートソースとチーズをかけたジャックポテトのレストランも行ったし、アフタヌーンティーのレストランでアフタヌーンティも楽しんだ。英国的なものはこだわらなくてもちゃんと残っている。
とにかく、どこでもバーガーを食べている私だ。
ギガマックに限らずビッグマックが大好きで、値ごろ感もありいつもマクドナルドはすごいと思いながら食べている。日本で無くなってさみしいのはクォーターパウンダーだが仕方ない。
キングスバーガーのスライス玉ねぎもいいが、ビッグマックのみじん切り玉ねぎも大好きな私。
c0156021_12223646.jpg
マクドナルドのバンズのふわふわ感も好きだ。齧り付くバーガーの方がビッグマックらしいが、ナイフフォークで食べても食べでのあるギガマック。
700円は納得できる。
しかも普段からマクドナルドでは貯めてばかりだったdポイントで購入できた。dデリバリーで使えるお店があるのは知っていたがマクドナルドでは貯めてばかりで、使えるのを忘れていた。
c0156021_12223783.jpg
そのあと行ったファミリーマートではバーミヤンなどで貯めておいたTポイントが217円たまっていて一円で森永のおいしい牛乳低脂肪が買えた。
約2年半前新宿早稲田の自宅マンションを売却し東大和市の建売り戸建てを購入してこの街に住み始めて以来この街のシンボルのような森永乳業のおいしい牛乳を飲んでいる。低脂肪が出て嬉しい。
c0156021_12223766.jpg

c0156021_12223782.jpg
「バーガーラブ 今いちばんのバーガーをあなたに」というキャッチコピーもマクドナルドからの素直な心のあたたかさが伝わり、割と好きだ。
c0156021_12261007.jpg



[PR]
by 7thclouds | 2017-06-12 11:46 | うちでのんびり

c0156021_14544894.jpg

トマトの食べ方①トマトは焼いて食べる。
トマトは焼いて食べるとたくさん食べられるし一緒に焼く素材も焦げにくくふっくらする。
土曜日遅めのお昼はサニーサイドアップ(片面焼きの目玉焼き)と無えんせきのソーセージとトマトのソテー。
サニーサイドアップもソーセージも輪切りのトマトと一緒に焼くと焦げずにふっくらしっとり焼き上がります。

作り方
フライパンを10秒程度弱めの中火で温めたところび
オリーブオイル大さじ1を入れ
冷凍のソーセージ2本
中型トマト半個分を4-5枚に輪切り
にしたものを入れ焼き
そこに卵2個を割り入れ必ず蓋をする。
弱めの中火でひっくり返さず4分蒸し焼き
にするとトマトの水分でしっとりした
サニーサイドアップと
ふっくらしたソーセージのソテーになります。
c0156021_15214571.jpg
塩は使わずマスタードなどでアクセントをつけます。
c0156021_15125414.jpg
ライ麦パンなどを添えるとトマトのソースがしみて柔らかく美味しいです。これは立川IKEA一階のフードコーナーで購入し冷蔵庫で蓋つきタッパーで保存しておいたライ麦クラッカー。
さらにもしもトマトのソテーをトマトソースがわりにしたければフライパンに輪切りにトマトを入れた後さらにすりおろしニンニクと塩小さじ1〜2を入れるとトマトソースのようになり濃い味で食欲が増します。

旬に近づきますます美味しくなってくるトマト
サラダだけでは勿体無いので、ソテーして付け合わせにしてどんどん食べましょう。
特に焼いたり茹でたりすると傘が減り食べやすいですし何よりも冷凍のソーセージなどを焼くとき一緒に焼くとトマトの水分でソーセージもサニーサイドアップ(目玉焼き)もふっくら仕上がるので便利です。
c0156021_14544863.jpg

今日の薔薇
c0156021_14544899.jpg
きょうは午前中は晴天だったのに午後は曇り始めました。今シーズン3度目に咲いたゴールデンセレブレーションはびっくりするほど黄色に咲いてまるでゴールドバーニーのようです。
c0156021_14544900.jpg
びすけはお散歩待ちしてます。
c0156021_15251434.jpg
待ちくたびれたぁ?
c0156021_14544960.jpg
私はとりあえず今作ったばかりのお昼を食べます。


[PR]
by 7thclouds | 2017-06-10 14:31 | ぱぱぱっとクッキング

今日は初夏と初秋にちょうどいい厚手のTシャツを着ています。これは、英国国立サセックス大学卒業生だけで作り卒業生だけが注文でき卒業式後に渡されるサセックス大学の卒業年Tシャツ。各年の卒業生だけに卒業生の名前入りのTシャツを作るサセックス大学。私の卒業年の英国国立サセックス大学大学院卒業生の氏名が背面に入ったこのTシャツにはもちろんMariTomitaの文字もあり懐かしいです。
c0156021_13510217.jpg

c0156021_13510285.jpg

c0156021_13510268.jpg

c0156021_13510352.jpg

c0156021_13510358.jpg


びすけは相変わらずびすけが私の家族になった11年前からお気に入りの大きいソファで今日もグーグーのんびりしてます。

[PR]
by 7thclouds | 2017-06-08 13:48 | びすけとの日誌

最近は近所の整形外科に先々月東京都しぶや代々木公園のドッグランで折った指の骨折のリハビリに週3-4日通っています。整形外科でリハビリの順番待ちの間NHKのごごナマをみていることが多いのですが、6月6日火曜日がヨーグルトといろいろな食品の組み合わせを試していました。その時新鮮だったのがヨーグルトにきな粉の組み合わせ!そこで、早速ヨーグルトにきな粉。ヨーグルト+きな粉に我が家ではくろみつを合わせてみました。
c0156021_13121016.jpg

朝食にもデザートにもちょうど良い感じです。
c0156021_13121025.jpg
よく混ぜて食べてもヨーグルトと黒蜜をきな粉がつなぐ感じでまったり濃い味が美味しいです。
c0156021_13121082.jpg

c0156021_13121181.jpg

c0156021_13121126.jpg
びすけとのんびりの午後です。
暑くなってきて、びすけは涼しい場所でお昼寝です。
c0156021_13121132.jpg


[PR]
by 7thclouds | 2017-06-08 12:58 | NHKってためになる

c0156021_12394746.jpg
ウエッジウッドに珍しいガラス食器は2001年ごろ英国ロンドンハロッズの夏のバーゲンで購入したVIVAシリーズ。最初はフルーツ皿やサラダの取り皿だけに時々使っていたのですが和に使い始めると和にも洋にもちょっとの量に使いやすいので大活躍です。
c0156021_12394886.jpg

c0156021_12394842.jpg

c0156021_12394922.jpg

蕎麦猪口は中学時代のテニス部友人お手製の陶芸です。
[PR]
by 7thclouds | 2017-06-08 12:33 | インテリアちょっとした組み合わせ

c0156021_11565487.jpg
先日また立川IKEAのアウトレットコーナーで組み立て済みのお得な家具を購入しました。
c0156021_11565594.jpg
座り込みが浅いので座り疲れがない1人がけソファ
c0156021_11565535.jpg
9999円を3999円で購入。
このソファに2005年か2006年の香港旅行で購入した透ける生地に金糸の刺繍がされた長方形のテーブルセンターを掛けてみたところフンワリ柔らかな夏の季節感がでました。香港のケーブルカーにのり終点の後ボタニカルガーデンに登っていく途中には安くても刺繍の美しい布などを扱う小さなインテリアショップがあります。
c0156021_11565680.jpg
ソファの生成りの白は汚れやすいので心配でしたがスレや汚れがつきやすい肘置きの部分や背当ての部分も布でカバーすれば気楽に使えます。
c0156021_11565676.jpg
この刺繍付きの布、生地に透け感があるので、コットン生成りの生地の雰囲気も活かせます。約30年近く使っているイノベーターのソファは愛犬びすけと寝転がるにはちょうどいいのですが古くなって座り込みが沈みすぎるのがやや腰に良くない感じがあります。ですが、座り込みが浅く硬めのこの1人がけソファならかっちり座れるのがいいところ。
c0156021_11565653.jpg

テーブルは英国国立サセックス大学法学部大学院留学当時住んでいた学生寮(サセックス大学生専用マンションフラット)のあるブライトンの中心街チャーチルスクエアのインテリアショップhabitat(東京新宿丸の内にも支店がある英国コンランショップが展開する前のコンラン卿最初のインテリアチェーン)で購入したスイングテーブル。もう16年以上たってもまだ丈夫で使いやすい高さが嬉しい。スプーンも同じくUK habitat。
c0156021_11565756.jpg
PEOPLE TREEの鍋敷きにイッターラのマグでコーヒーを飲んでます。
c0156021_11565753.jpg

c0156021_11565725.jpg
1人がけソファの座部にも同じ香港のショップでこのシャンペーンベージュの布と同時に購入した肩掛けやスカーフにもなる大判の布を重ねがけ。室内スリッパも夏向けに衣替えしました。イトーヨーカドー東大和店で購入した洗える蒸れに強い室内サンダル風スリッパでスッキリ。

今日は初夏と初秋にちょうどいい厚手のTシャツを着ています。これは、英国国立サセックス大学卒業生だけで作り卒業生だけが注文でき卒業式後に渡されるサセックス大学の卒業年Tシャツ。各年の卒業生だけに卒業生の名前入りのTシャツを作るサセックス大学。私の卒業年の英国国立サセックス大学大学院卒業生の氏名が背面に入ったこのTシャツにはもちろんMariTomitaの文字もあり懐かしいです。
c0156021_11565860.jpg

c0156021_13470913.jpg
びすけは相変わらずびすけが私の家族になった11年前からお気に入りの大きいソファで今日もグーグーのんびりしてます。
c0156021_13470954.jpg




[PR]
by 7thclouds | 2017-06-08 11:24 | インテリアちょっとした組み合わせ