<   2017年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

c0156021_11004281.jpg

結石と結石による逆流(水腎症)が原因の猛烈な悪寒と39度の腎盂腎炎の高熱の繰り返しでぐったりした毎日。食欲も今ひとつで、抗生物質で胃が荒れたのか、普通の量を3回くらいに分けて食べないと吐きそうになる。
胃薬はたっぷり処方されているのだが、高熱が出れば、胃には影響あるけれど熱冷まし抗炎症で即効性の強いロキソニンと抗生物質フロモックスだけが頼りだ。
ほとんど何も食べたくないのだが、冷たいトマトは舌触りがよく唯一の例外。そこで、いつものツナの混ぜ寿司を作ってみたが減塩気味の寿司酢で作ったのもあり今ひとつ。
そこで冷たいトマトをうす〜くスライスして載せドレッシングとマヨネーズをかけたらスッキリ食べられた。
c0156021_11442365.jpg

トマトライスサラダの作り方
ツナの混ぜ寿司(4食分)
炊いたご飯2合
寿司酢(腎臓肝臓に優しい薄味です)
酢 カップ1
砂糖 大さじ1と1/2
塩 小さじ2
水 大さじ2

ツナ缶 (70g) 1缶
ハサミで小口切りにした葉ネギ (あさつき ミョウガ パクチー などでも)カップ1
海苔 ハサミで細く千切り カップ1

トマト 薄切り 一人分半個(4人分1個か2個)
(福島県 南郷)トマトドレッシング 一人分大さじ2
マヨネーズ 一人分 大さじ1
c0156021_11461019.jpg


作り方
コメを炊く
ボールに開け上記の寿司酢をしゃもじでサクサクと
混ぜる
ツナ缶を開け葉ネギと共にボールの寿司米に混ぜる
オリーブオイル大さじ1を混ぜる
ツナ混ぜ寿司のボールにラップをかけ一晩冷蔵庫で冷やす。
冷蔵庫で冷やしておいたトマト半個を食べやすい薄切りにする。
冷えたツナ混ぜ寿司を皿に盛りトマトの薄切りをのせあればトマトドレッシングとマヨネーズをかけていただく。
熱でだるくても、熱が下がったばかりで食欲なくても、結石が詰まっていて苦しくても、タンパク尿と細菌鮮血尿出てても、腎臓に負担のかかりにくい低タンパクでいながら必要充分炭水化物と野菜食物繊維トマトのカロチンとビタミンCもとれます。
何より口当たりがひんやりしていてサラダのようにお米をスイスイ食べられます。
夏バテにもオススメです。

[PR]
by 7thclouds | 2017-08-06 10:38 | ぱぱぱっとクッキング