新年明けましておめでとうございます。
年末に続き晴天が続く新年初日。まだお散歩へ行っていません。
今年最初はエフワンのサイトに英語のシグを書くつもりが長くなったのでこちらに英語のままで。
あらゆるすべての人々に普通の笑みと穏やかな生活があるそのような1年になりますよう。おだやかで冷静で理性ある対話こそがお互いの尊重と尊厳、そしてこの地球が迎えている転換点を乗り越えていくためのさらなる調和を平和的なさまざまな手法をつくして。自然エネルギー自然素材というこの地球もともとの構造をあらためて思い出しながら。太陽、風、地熱、植物。化石となった恐竜たちの残してくれたものを使い果たしかけながら、人間はあらゆる生き物あらゆるひとびとでいつくしみあいながら助け合いながら生きていけることを化石を残してくれた恐竜たちへの感謝の気持ちで示して生きたいものですね。だって、いつもいうけれど、風も太陽も地熱も、そしてどんどんすすむ自然分解が植物プラスチックから鉄鋼まで、地球は自然に分解できるものでみんな今のいわゆる”文明”を理性と応用科学などの分野の発展とでそのまま続けていくことができるのですから。001.gif
人間がやさしく共生していくことを志向するからこそ、科学が人と環境とにやさしく発展していき、地球の調和的な構造を生かしていける。その普通のことに気づきながら、産業革命以来の自然素材・自然エネルギー転換(太陽光熱・風力スタンドや発電所などを中心に都市での森林化をすすめることで次世代バイオマス・オーガニック技術の発展・酸素の増加)を、ワークシェアおよび職能転換への官民ともにすすめる職能転換インフラ(これからは食糧難、自然次世代バイオマス、自然災害予防型都市インフラ、自然災害救援技術など)などもすすめながらみんなでこの大転換をのりきっていきたいですね。
May all stay in peaceful rationality to stop violence from any sides or any parties.
No exception. Violence from any sides can not be acceptable.
Violence never brings any solution for any rationality or considerable solution. Reason would not justify violence, never. Extreamists intentionally provoke people towards violence as if there were reason of hate and violance, as if pretending violence is somethng whicn should be expressed.
Or even there are reason of discussions, but still, NO violence is not acceptable for all. Think deeply, rationally to bring your life, property, humane dignity back with peaceful and legitimate procedures that is the most what i can, and everyone can. Otherwise, in the end, violence becomes as if a key to define everything, which is not the world that humane is expected. Do not violence rule the world. Rationality and considerability in cherishing each other do rule the world.

(*As a very last alternative, only intervene with legitimacy by UN - and for very much exceptional rare case, by legitimacy of the nations with peaceful rationality and intentions with legitimacy and experiences in intervention into unstoppable violence on people, as those equivalent to UN can be acceptable for the very much specifically particular case in which no alternative has not been left and which has been clearly proved over 10 years or more, and the situation is quite much urgent to the extent that the people are being in danger in violence at the very moment - Iraqi case, the intervene that successfully stop the unthinkable violence in Iraq under Sadam’s power, which should be formulized as a very much specifically exceptional case of intervention initiated by Allies without UN unanimous agrees.

People may propose, statically and rationally, peaceful talk to the specific point in which someone who seeks violence and arms (or materials for arms). Peaceful proposals have been beyond the nation borders. Nevetheless, vice versa, invisible "wave" to push all the people towards hate and violence in the name of "anti-war" or "anti-power", "anti-status quo"..etc. which seems to be kinda left but, be careful, which, however, never ever anti towards violence or hate crime, rather, which leads hate and conflicts in the name of "anti-power" which is very much, probably intentionally, confusing with other "anti discrimination", "anti-violence"...etc that seek peace and rational humane solutions that are possible.
Everyone should be careful not to be pushed away towards violence or discrimination in the name of "anti-war" or even "Co2 free" (which however never seeks to natural resources that are all safe, cheap and equal as well as clean - co2free of cource), but nuclear power in the end) which intends to make another reason of hate, conflicts and violence.
Staying in peaceful rationality, statically, in anti-violence.
Develop peace talks from people of both and any sides, implementation of equal-rights, antidiscrimination while ignoring invisible/visible demagogies.

To seek the world where all peaceful ordinary life with smiles, cares and loves are those in which all the people and all the lives deem as "ordinal and normal".

HAPPY NEW YEAR 2009
Copywrights: Mari (Otsuka) Tomita -7thclouds

The reduction of regular/nuclear arms should proceed. Arms only left victims of violence/fascism in both sides. Do not let cyber fascism entice people into hate/harm to others.
c0156021_183414.jpg
c0156021_18374047.jpg

今日はお天気のいい一日だったけど、風が強めだったのでつい遅くなって夕方になってやっとお散歩へ。せっかくの青空だったけれど2009年平成21年元旦は夕暮れ時の風景。、お散歩が遅くなって、夕焼けというか夕暮れ時になったね(糸三日月がきれいなのを暗いのに写してみたけれど。。。)
[PR]
# by 7thclouds | 2009-01-01 13:15

お天気なので。。。

058.gif059.gif060.gifお天気なので風邪はまだ治りきっていないものの窓をお開け放しご機嫌に外を眺めてコーヒーをすする。なんとなく撮りためたスナップはここのところ料理、自転車を書斎に入れたために広がった玄関においた遠赤ストーブに丸々となるびすけの姿。それからお気に入りの(もっぱらインターネットラジオでパッションラジオを聴くことがほとんど?)のD4.インターネットラジオを持ち歩けるのはうれしい。世界中で世界中の音楽やニュースが聴ける。車の中でもそのまま聴いていられる。bluetoothをくみあわせて(最初はてこずるが)お散歩にもD4を連れて歩く。なかなかいい。PHSで(あるいはパケット通信で)どこでもネットにつなげる環境は音楽だけでなく、さまざまなソースに直接つながり、しっかりと調べる知る権利の拡大にもつながる。後は図書館やさまざまな場所でPC環境を整えさらに誰でもが自分で知る調べる(きちんとしたソースで)ことができるようにしていくことが必要になるだろう。携帯機能の発展、図書館などでのPCの備え付けと平行してネット環境はどんどん広がる中、ネットをどう使うかが問われている。自分たちがよって立つ社会や人権がどうなっているか、法律はどう制定されどのような法律が必要なのかなど自分たちの生きている毎日を支えている法律や行政について自分で知ること、そして多くのすべての人々の人権を守り広げる方向性を見失わない感覚を、きちんと知ること考えることで養うそういうことにネットは多く寄与できるメディアである。民主主義とは政治や官僚をなげくことでなく、自分から他人の権利を害さず、互いの人権を尊重しあい、お互いを認めはぐ愚見合う社会に寄与できるような提案をもち、そのような方向性を政治の中に生かす投票行為やニュースレターや政治家のホームページなどへの前向き根拠のある建設的な(当然のこ反差別、反暴力なのはいうまでもないが)参加を行っていくくこともあるだろう。いわゆるメディアの単純化による矛先探しに民衆自身がのせられてしまわず、自分自身が平和人権尊重や社会福祉のために何ができるかを探りできるところから普通にしていくこと、その方向性を見失わされないことだと思う。
さて、ところで、料理は食べるのが好きなので隙という程度だけれど、有機のイタリアパスタと豆料理クラブやでケンコーコムで手に入るイタリアオーガニックら・寺・いる・チェロ社のプンティーネコロラーテというクスクスに近いくらい小さな粒のパスタ。ケンコーコムでJAS規格のイタリア有機パスタのいろいろを手に入れることができる。パスタも種類が豊富でおもしろい。べらんだでできた小さなナスや青とうがらし、買ってきた缶のトマトで、もどしておいた茶レンズマメとか、似ている途中で足しても間に合う赤レンズマメを入れて、あとはぱすたにかけて食べるだけ。スパイスはそのときによって、コリアンダークミンなどを適当に。あとはチーズをチーズ卸でたっぷり削ってまったりとこくもでる。日本にあまり売っていない便利なmのに、チーズ卸がある。イギリス留学中気がついてみるとフラット名とのだれかは一つは持っている。私もハビタ(コンランショップと同じコンラン卿がはじめたインテリアショップで価格がお手ごろで、最初の頃はこのお手ごろ価格からコンラン卿は始められたとか。そういえば、トードボーンチェも講演会で、まずは価格の安い素材からデザインをはじめ、認められて段々投資してもらえるようになって、それでも誰でも取り入れやすいデザインを続けながらデザイン行をさらにてんかいしてきたといっていたっけ。みんなによりよいものを誰にでも届く価格ですてきなものをみんなでというきもちはインテリアでもどの製品でも製造業の愛というか優しさといえると思う。これからはそこに自然素材などが加わってきてさらにやさしさが広がると思う。自然素材で、しかも壊れるまで使っても自然に戻せるような成分で、しかも、持続可能な森を作り増やし森と共に都市も生きていく。ロンドンでも東京でももっと森があっておかしくない。やしの木林は東京にもあらゆる意味で必要だ。)2つかってひとつどこかにほうりこんでいまはひとつだけだけれど、なまの熟成ちぇだーとかをどんどん削ってゆでたてのパスタにかけるとそれだけでおいしい。もっとチーズおろし器がそこいらに打ってるといいよね。イギリス行く前にも東急にそのころはいっていたソノマで買って使っていたけれど、その頃はパルメザンなど乾燥したハードタイプのチーズだけおろしていたので、今考えてみるとセミハードやよっぽどやわらかくないものならおろしてとろりとしたおろしチーズがけをたのしむようになってよかった。牧草もオーガニックなチーズもちらほらでてきている頃だろうか。オーガニックは数位空気から空から降る雨まで含めてあらゆる生き物のためにみんなで普通にしていこうとしているところ。購入者側としてベランダ菜園側としてできることをこつこつと。
c0156021_10381971.jpg
最近は玄関前がすっきりしていて僕の場所が増えた。。。(自転車が誇りになるのがいやなので家に上げているけれど、うまく部屋に配置できず玄関先がbisuke vs 自転車という構図になっていたけれどこれでおちついた。。。。
c0156021_10382744.jpg
 豆料理。小さくても自分で作ったナスは嬉しい。青とうがらしもよくとれる。ナスは油粕(油粕の小麦も無農薬というものを出してほしい。。。)を肥料に。青とうがらしはエコウィークで6月に買ってまったくそのまま。無農薬無肥料。
c0156021_10383553.jpg
ドアノー展で購入したデジカメ用ポシェット。パリのメトロ図がいい。またいきたいなー。イギリスに留学中日本に少し戻ってまたイギリスに戻る途中の2001年の夏に行って以来しばらくパリも行っていない。といってもあのときが2度目のパリだったのだけれど2度目はメトロも結構乗りなれてメトロの回数券を残して帰ってきて残念。回数券の形のアクセサリーがついたキーホルダーもドアノー展で購入。またパリにも行きたい。
c0156021_10384374.jpg
はっきりいうと、D4のクレードルはもう少しデザインがすっきりしていてもと思わないこともない。が、安定感とか、二つ同時に充電できるとか考えるとこうなるというのも無理はないと思えないこともないかな。。。
c0156021_10385255.jpg
こちらは茶レンズマメのソースがけ。茶レンズマメは少し戻しておかないと料理の途中でトマトを煮る間に似られる赤レンズマメほど感嘆にはやわらかくならない。でもどちらも小さくて戻しやすく調理しやすい。
c0156021_10385912.jpg
D4は私の中学製時代からの古いライティングデスクの電動鉛筆削り器の場所にすっきり収まる。お風呂に入っているときもインターネットラジオをつけて聞いていられる。このときのパッションの番組はサイモの弟君のダンスパートナーらしい。。。。みんな家族みたいな家族的パッションラジオはやっぱおもしろい。わりと他では聞けないイギリスのポップな曲をアメリカンなダンスチューンに混ぜたかのようでしかも昔ながらのモータ運名曲も混じるというパッションラジオにとっては普通でしかも普通から行ったら普通じゃないかもしれないラインナップは60年代あり、80年代あり、いろいろ。、ダンスチューンからいわゆるワールドミュージックまでパッションラジオな曲がならぶ。曲の合間には早口のDJがまくしたててくれる。いつきいてもこうでなきゃというかんじで、いまだにイギリスの朝をラジオで起きていたり金曜の夜のブライトンホーブにいる感じがするだけでなく、東京の居間で聞いていても、ほかには絶対にない選曲とリズムがいい。い。
c0156021_11311588.jpg
これは数年前に購入した折りたたみ式の鉄製のベンチ。どうしてもリビングにベンチを南の窓側にとうとうおいてごきげんだったのだが、ここ数年植木鉢が増えすぎて植木おきばにになってしまっていた。やっと鉢をすこしまとめて再び座る場所を確保しベンチらしくなったところ。寒いので犬用保温マット(自分の体温を輻射して暖めるペット用マット)をおいてすわっている。意外と暖かい。
c0156021_11312437.jpg
南側の真南はハーブ類。スイートマジョラム、オレガノ、雲南百薬、月桃など、それに特に水遣りを気をつけないと突然かれてしまうクランベリー。
c0156021_1145354.jpg
おひさまぽかぽかでびすけもごきげん!
c0156021_11454282.jpg

[PR]
# by 7thclouds | 2008-12-07 10:43

12月。。。。

072.gifまだ11月みたいなわりとあたたかな12月。。。。とおもっていたら風邪をひいてしまった。鼻水くらいですんでいればとおもっていたものの、マスクをしていても鼻水がひどい。せきもひどくなっていく。。。ということでかなりひどくなる一方だったので昨日は会社を早引けして病院へ。で、咳止め鼻水止めなどでなんとか治まってきたかなというとろ。。。063.gif
ことしは暖かなので暖房機を使う日はあまりなかったのだけれども、ひさしぶりに使ったら寝室が乾燥しすぎ。。。かといって数年前かってほとんど使っていないインテリア化しているチムニー加湿器をつけてまで暖房する必要があるかなーというくらいの気温。そもそも咳には暖かすぎる空気によるのどの乾燥はよくな(乾燥で抵抗力が弱まり、炎症がおきやすくなるためということだったと覆う)寒がりでもできるだけ暖房はつけすぎないようにはしている。なので寝る前のゆっくりのお風呂とかゆたんぽもわたしにとっては重要。、
でもちょっと寒いくらいでお風呂にはいるのは風邪でつらいとなるとやはり暖房。今年は小さなオーガニックコットンを炭化したものを発熱芯にしている遠赤外線ストーブを使っていてそれで十分かなというかんじ。一晩つけっぱなしにしたら乾燥しすぎるくらいの暖房能力はあった。。。
  さて、今日はひさしぶりにトリミングに連れて行ったので大喜びなびすけは近くの動物病院までも走りまくり!!で今はぐーすか寝ている・・・・すやすや。。。。。そーっと私も寝ることにしようっと。早く風邪治さなきゃ。。。明日も晴れだ。。!近所でお散歩ぐらいできるくらいにこのまま風邪が治ってくれるといい。
072.gif071.gif016.gif
写真は11月6日に映画レッドクリフをふらりと観にいったときの有楽町。携帯のレンズが少し暗いのであれですが。。。(携帯はこの後先週買い換えて520メガピクセルになったけれどどうなるでしょう。。。なのでこちらのブログには2代目の行くしデジタルixy910isと愛機20Dと水で調子を壊して買い換えた前と後の携帯から写真をこちらに)レッドクリフは笛の音の美しさでこの映画の意味をくっきりと表し、ひとびとの(ありていであっても)平和と人間性、互いの尊厳を尊重しつつ理性をもって生き続けることの意義をさりげなくしめしつつ、わくわく活き活きと怒涛のように圧倒的なあのジョンウーなカットが展開されていく。もちろん、力や暴力で表面的に支配することにだけ取り付かれ生きるということの本来的な意味を忘れ去ってしまった人たち(だからこそ、支配や権力、力、そして傷つけることだけににのみ固執するようになってしまっていることそのものにすら気がつかない人の)生き様も描きながら。。。。。
長い時間もあっという魔。何度でも観たいのでパートワンまた観にいくかも。できればぜひ劇場でもう一回。パートツーも楽しみ。もちろん、トニーはいつでもトニー。この映画の暖かさを新となってその存在だけですら伝えている。トニーがすごいなと思うのはそういうところだ、ま、
c0156021_9473455.jpg
あまりいわないでおこう。これから映画をお楽しみにしている方もまだいらっしゃると思うので。。。。。
[PR]
# by 7thclouds | 2008-12-06 23:26

9月~10月の日誌♪
あきーは秋の苗を植えつけたりで忙しいのだ!ねむの木の花もきれいに咲き、秋らしいベランダ庭は2期咲きのきんもくせいも香り、四季咲きのバラも紅葉し、われながらなかなか。。。かな?なのだが、途中かぜひいたりして、その合間に植え込みしたりして、この時期と春の新苗の時期は寝てもさめても苗のことばかり。
我が家のベランダ庭園。。。。まだ秋苗が入る前。。
茫々......
c0156021_23441834.jpg


さてさて、9月~10月駆け足で。
9月の連休は蓼科へ。雨の合間にとけん峡を再びお散歩。栗のいがやらどんぐりやら秋らしい蓼科をすごす。蓼科の初秋・・・・いつも楽しい蓼科へのドライブ。
トヨタレンタのプリウスでご機嫌。
c0156021_23443078.jpg

c0156021_23444488.jpg

c0156021_234504.jpg

蓼科のいつものローズコテージさんのテラス前で雨にぬれた栗の枝をみあげる。。。。
c0156021_064765.jpg

台風の真ん中だったけれど、朝は雨に降られず散歩できて気持ちよかった!よね!

話すように弾き続けるミッシャマイスキーは初台で、10月2日。
ファンの気持ちと演奏する側の気持ちをうまくすりあわせていたレディオヘッドのライブは埼玉アリーナで10月5日。
あっというまの9月~10月。

秋らしい青空は虎ノ門のフレンチカフェビストロ(トノー)。
冬はストーブとブランケットでムール貝の白ワイン蒸しがおいしい。
パテもおいしい。早い時間はミントティーにパテのバゲットサンドもいい。
060.gif058.gif057.gif035.gif
c0156021_2333112.jpg
 

10月。通勤帰りに、ドアノーの写真展へ。
ドアノーの展覧会に東京で(日本国内で)いくことができて嬉しい。
写真展に行くという行為の意味が難しい時代に、写真を体験しに行くことを改めてわからせてくれるキューレーション。
c0156021_2341190.jpg

c0156021_0101117.jpg

ドアノー写真展の後写真展の看板前でついでに自分の記念写真・・・

c0156021_23454357.jpg

ベランダでよく育つスィートマジョラムと卵とチーズでオーガニックパスタを和えるだけでまったりとおいしい。チーズはしかもびすけのおきにいり。。。。。
c0156021_23455244.jpg

しっかとチーズを待っているびすけ。。。(チーズにはびすけの葉型が・・・・!テーブルからびすけのベッドまで持って行ってはちゃんと戻してくれる。。。きちょうめんな?いたずらっこびすけなのだ)
c0156021_23461717.jpg

c0156021_23591291.jpg

このブログを書いている間、机の下のドッグベッドで待っているのも少し飽きたようす・・・で椅子のしたでくるんともぐり眠ったり、テーブルのほうをのぞいたり。
c0156021_23592653.jpg

c0156021_003165.jpg

夏に買ったイクシixyの新しいデジタル(画素数が増えた)を直接つないでブログ用の写真サイズにする。普段は携帯か35ミリのキャノンデジタルEOS20Dだけれど、さらに、この夏からはこのイクシixyとしては3台目、2代目イクシデジタルで撮影した写真もこのブログに・・
[PR]
# by 7thclouds | 2008-10-29 22:55 | びすけとの日誌

035.gif朝起きるとたいていすることというのはだいたい決まってしまっている。
1.起きる。2.シャワーを(浴びる元気と時間があれば、たいていは)あびる。3.ベランダの花や野菜に水をあげる。4.びすけにドッグフードをあげる。5.時間があったら自分もなにか食べる。6.化粧する。7.でかける。この順番はいろいろだけれども、まず絶対に欠かせないのが3と4。この3と4の順序が割りと微妙な気がするのだけれど、割と小さい頃からおとななところもあるびすけは、「先にお花に水をあげていいよーと」というようすなときがほとんど。だけどー、だからこそ、逆に、たまーーーーにあとまわしにされたびすけのドライフードがびすけの期待通りでないと。。。(というかそのあとそのまま僕のドライフードを忘れてパソコンつけたりそのままになったりするでしょー!)なんとなく数時間も待ってくれた後、さすがにむ・・・・っとすることも、ときには、あの我慢強いびすけでも、・・・・・・・ 「あ、ドライフードだけだ。こんなに待ったのになー。いつちゃんと作ってくれるのに、なーー・・・・・・・」。では、その期待していたものは何か。それは、時々いれるごーやー。びすけの好物はなんといってもうちのべらんだで(なくともどこのうちでもいやってほどできる)あのゴーヤーのうれたのをきざんだのがはいったドライフード!「あのおいしいのをこまかく刻んで入れてくれるんじゃないの・・・・・?」
  ということで、明日の朝いれてあげるやくそくをしているのでもう寝ることにする。(9月の2つめの連休に行った蓼科のことはまたこんどね)

沖縄白瓜。軽いにがみとかおりがおいしい。このほか鹿児島瓜といわゆる普通の瓜を植えていて今年もどんどん実がなる(日光種苗で去年同様今年の春にゴーヤーの苗を購入したけれど、今年はこの瓜からとれた種ですでに次のげんきな苗が育っている!)
c0156021_273897.jpg
058.gif072.gif059.gif おはなにみずをあげるじかんかな 058.gif
c0156021_224238.jpg
c0156021_2252737.jpg
c0156021_2264386.jpg
c0156021_2291672.jpg
まだかなー
c0156021_2292939.jpg
c0156021_2294878.jpg
ゴーヤーがドライフードの上にのっている!:)
c0156021_2311879.jpg
おはなもうれしい、びすけもうれしい
c0156021_232564.jpg
035.gif072.gif059.gif016.gif
[PR]
# by 7thclouds | 2008-09-29 02:36 | 有機素材でお料理

9月15日連休

001.gif003.gif004.gif9月の最初の連休はまだまだ暑くて、ちょうど海日和だったので、またまた鵠沼海岸へ016.gifびすけと共に!朝もう少し早く出発すればよかったのだけれど、なんとなく遅くなっちゃって、結局連休で込み合う海岸まえのとおりにたどりつくのにたっぷりと渋滞にかかってしまった。けれど、結局鵠沼海岸についてみれば駐車場も並ばずにすんでほっ:::)今回はひさしぶりにボディボードを!もっていった。ボディボードはときーどーきおよぐついでに楽しんでいて、この2枚目のボディボードもかってから一度も使っていなかったアウトドア物。でも、水温も高く、波も9月ならではの波があり、しっかりと波打ち際まですすすーーーと水面をすべっていっくと、もうそれだけでうれしい。うきうき。気持ちのいい風も吹いていて、結局4時過ぎまで波とあそぶ。その後まっていたびすけをお散歩に出してあげると、やはり水が温かいせいもあってか、およぎはしなかったけれど、めずらしく波打ち際から海水にむかってはしゃいで跳ね飛んであそんだりしていた。小さい頃はおふろでおよいだりしていたので、そのうちおよぎだすかもしれない。016.gif058.gif058.gif 鵠沼海岸は結構前からときーーーーどきは(数年に一度とか年に一度とかきていたけれど、やっぱり、のどかなかんじがいいかなー。犬のお散歩にもいいし、近所の定職や三の刺身定食もおいしいし、定食やさんと近所のおじいちゃんとの会話で漁村なかんじの雰囲気もあって、ますます、いい。毎週来たいなーと思いながら、しおかぜの1号線渋滞までなんとなく夜の湿った空気のにおいをたのしみながら、窓を開けっ放しのド渋滞アンドライブをたのしむ。神奈川原宿を過ぎればあっというまに高速で早稲田へ。思ったより早くついたものの、いつものようにレンタを馬場に(10時過ぎ返しにしておいてよかった)返し、帰りにおいしいナンのカレーやさんでテイクアウトして帰る。単純なほうなので毎週鵠沼に通うならもっと近くにと思い勝ちな私だけれども、のんびりばばから早稲田に歩いていると(途中、猛烈に久しぶりに都電にのったりもした)このひなびた早稲田の街もすきだなーとしみじみ。毎週かようことにしようと思いながら眠るが、夜中から体中いたい感じがする。。。。ボディボードをひさしぶるにするといつもこうなる。波で水面を滑っているとうきうきするので、どんどんまた沖まで戻り、どんどん、波にボディボードで乗るという繰り返しになるが、これが以外にも体中の筋肉やつかっていない関節に負担をかけるらしい。以前日去りぶりにボディボードをしたときも次の比熱を出したのをおもいだす。。。。。ううう。やはりか。。。毎週行けばこういうことはなくなると思い、やっぱ毎週行こうっと、と思ってその週を終える、と、週末は雨続きな9月の台風シーズンに入った。”ボディボーダー”ならウェットではいるんだろうけどー、まだウェット盛ってないもんねー。と、思いつつ、しかし、実は、雨でも関係ないもんねーの私でもある。ああ、海に住まいが近かったら雷台風でもおよいでそうだから、早稲田にすんでてちょうどかもしれない。
c0156021_154254.jpg
c0156021_16342.jpg
c0156021_163454.jpg
c0156021_165137.jpg
c0156021_171416.jpg

[PR]
# by 7thclouds | 2008-09-29 01:08 | びすけとの日誌

夏休みは海だ音楽だ

058.gif058.gif058.gifなお盆休み。まず初日からびすけとサマーソニックへ。お天気も良く、さっそく幕張へ今年はレンタカーで向かう。思ったより少し出発が遅れたのでメッセ近くの県営駐車場はあきらめとりあえず次善の策の平置きのメッセ駐車場へ。とーにかくひろいので駐車場の中をずいぶん歩くけどまずはすぐとめることができたので。(停めたブロックと列を確認しないと迷子になります)。その後はチケットをリストバンドに換える前にまずはパブリックビーチ幕張海浜公園でのんびり。会場はともかく海辺では犬も普通にお散歩できる。というわけでさっそくまっすぐ人工ビーチの浜、幕張の浜の海辺へ直行
c0156021_23145022.jpg
c0156021_23153024.jpg
c0156021_22203131.jpg


去年と違って海辺へ行く普通の道の前にゲートができていて、浜へ入るだけなのになんだかすこしならぶ。幕張の浜は普通の県営ビーチ。チケットを持っているいないにかかわらず海辺を訪れた人たちでいっぱいでにぎやかでのびやかだ。もちろん普通のビーチなので犬も時々お散歩している。2日券チケットを持っているわたしもまずは会場に入らず会場そばのビーチでびすけとのんびり。びすけは水辺が嫌いなほうではないので、しずかな浜辺ですこーしだけ海の水につかって涼んでご機嫌。ときどき海辺を訪れる人たちになでなでしてもらってさらにうれしいようす。ビーチサイドのステージからは音楽もながれてきて、海風も気持ちよくさわか。いろいろなミュージシャンのライブが海辺で寝転びながら聴くことができるのもサマソニのよいところ。夕方からのマリンスタジアムのverve前まで海辺でのんびり。

思いのほか今年はプラスティックボトルが海に浮かんでいたので、目にしたプラスティックボトルやビニール袋はかならずひろってサマソにのスタッフにわたしたり、まとめておいた。ビニールなどにからまれて命を落としたり苦しんだりする生き物を減らし、しかも、きれいな空気・水・土にも通じるから。これまでも個人的にゴミ袋を持って海辺や公園などのプラスチックごみなどをひろって捨てたりすることもしてきたけれど、今回はひさしぶり。あまりに海に浮かぶペットボトルが今年は多かった気がする。ごみはできるだけ作らない(水筒など)もちかえる、海などで浮かんでいるごみをみつけたら拾って捨てるなど、できることからひとりずつ。ゴミ袋を入場キットにつけるなどは予算の関係からは無理なのかしらとも思ったり。ねがわくば来年はペットボトルが海岸で流れていないようにとも思う。

ちなみに、水筒などに家から氷をいっぱいつめて持っていくと便利。ぬるい飲み物も冷たくできるし、コンビニで氷だけ買って足すということもできるしーごみ少な目ー。私は今回は大きい水筒と500ミリの水筒に氷水とアイスコーヒーを。自販機の(自販機だけでないけれど)飲み物もできるだけ缶かビンか計画植林の紙パックで。プラスティックより再生予算が3分の1、びんは100パーセント缶の場合も再生率がほぼ100パーセントに近い(-平成16年環境庁発表。朝日新聞朝刊)購入者側だけでなく製造販売側でも環境・共生・原材料費の両面から缶・ビンなどに早めに転換していくことは意味があるのでは。購入者側はできればびんか缶か紙パックをと思っていても自販機やお店に入っていなければ購入者の気持ちが伝わらないことに。。。残念。。。

さて、その後再び平置き駐車場へ。。。。自分の停めた車の列が(ブロックはおぼえていたのだけれど)思ったところではなく、探しまくり・・・・結局思ったよりずっと後ろのほうの列だったのでしばらく迷子状態。メッセの大きな駐車場では停めた列を確認!しましょう。でも、verveには間に合って、ほ。verveのライブははじめてで、しかもhimsをきいていたのはずいぶん前のことだったけれど、いつも知ってる曲かどうか気にしないので、とにかくアリーナにずんずん。はじまってみると、それぞれがそれぞれに海の底をうねる海流のようなgrooveで演奏を続けていて、それでいて、ぴったりとverveな世界になっているという不思議なライブだった。それぞれの楽器のリズムの不思議なかみあいかたも、声も歌詞もどれもが夕暮れの暗くなっていく空とあいまって、やさしくしかし凛とした意思として伝わってくる。。。。普通に表現することでそのままステージの上にあがっていって、しかも、ステージの上にあがっていることの意味を引き受けながら普通に生きていくことのひとつの形があのステージの中にあった。
c0156021_23143432.jpg


さて、その日は帰るつもりもあったけれど、また明日の朝同じように幕張に戻ってくるだけなので、そのまま24時間の県営駐車場で車中泊。駐車場をメッセの近くに移し、まずはほっとひといき。翌日朝はコンビニでペットフードを買ってびすけに朝ごはん。幕張海浜公園はきれいな植栽でちりひとつなく手入れが行き届いていて、朝のお散歩も午後のお散歩も静かで気持ちよい。海風がスーッと吹いていくのがさわやかでいい。
c0156021_22192663.jpg

c0156021_23154812.jpg
c0156021_2316928.jpg


2日目はfat boy slimなのでメッセ会場のそばの駐車場周辺でのんびりしながら、とおもいきや、バッテリあがりで苦しむ。。。。。かからない。エンジン。。。。夜間普段つけない冷房をつけたり消したりしていたせい。。。。結局駐車場の方にJAFを教えていただいて、fat boy slimのライブの後バッテリー交換してもらうことにする。レンタ屋さんや駐車場の方のご親切とレンタカーでも来てくれるAFに感謝である(さっそく会員になった)。
 
さて、結局2日目ライブはfatboyslim。バッテリー交換の手配をやっと終えてステージに着いたのは少し遅れてのこと・・・・・grrruuuuu・・・・遅刻なんて!!!!なんたるドジな・・。でもさっそくまずは左スクリーン前に。right here, right nowのリミックスの新しい重さになんとなく今を表現するfatを感じながら、ライブはどんどん進んでいく。おととしのツアーに来ていなかった人向けもあり、ビジュアルなどややダイジェストな面はきっとあったのだろうが、その時その瞬間のアーティストの表現は、シンセとレコード盤をソースの一部としているDJのライブであっても、あるいは時にはだからこそ、瞬間的な動きひとつで違ったものになりうる。表面的な構成とはまた別におととしとまた少し違ったファットがそこにいた。重くるしいものをうけとめつつ、うけとめているということそのものをふっきりつつ、走り続けることの重みを自然に伝えようとしているのか。fatはCDもいいけど、やっぱりライブもいい。またいつか。
c0156021_2315134.jpg


というわけでこのお盆休みは太陽を惜しんであっちこっち。
お盆休み真ん中はお台場のドッグランなるものにいってみたら、あまり・・・広くない。他の犬がいなかったので(一応木陰になっているとはいえ真昼だったからか有料で・・・mmmmmなのか!?家族のお買い物を待っている間のお留守番場所?に近いのかなというかんじ。。。で入らず。でもいわゆるショッピングセンターのドッグランはこんなものかなーと思いつつ、ちょっと疲れてスタバのカフェテラスへ。そのあと本来の目的、”お台場の海辺(水辺)”を目指し台場海浜公園へ。泳いではいけない元貯水場だったけれど、それでも海風がさわやかで涼しく静かで鳥の声もうつくしい。
c0156021_22215489.jpg
涼しい木陰にはビーチベッド要らずのしっかりとした幅のある木のベンチデッキが嬉しい!水辺はやっぱりのびやかでいい。公営のおだいば海浜公園駐車場も夏季臨時駐車場ができていて、空いるだけでなく日陰になっていて涼しくてなかなか。ウィンドサーフィンだけでなく、シーカヤック初心者の練習はだめなのかしらー???
c0156021_22155947.jpg
c0156021_22163814.jpg
c0156021_2217845.jpg

帰りには芝公園の屋外プールで駐車場の時間を気にしながら少し泳ぐ。びすけにドッグランいこうねといっていたので、猛烈遅くなったけれど代々木ドッグランへ。月明かりくらいしか残っていなくてまっくらだったけれど、白くて大きなボルゾイが家族ときていて、ソルトアンドペッパーなびすけがどこにいるかくらくてあまりみえなくて足のながーいボルゾイが月明かりにひらりと跳ねるので、びすけの居所がすぐにわかる。ひらりとびすけのまわりを飛び跳ねて遊ぶボルゾイにびすけものびのび。遅くても連れて行ってよかったとほっと一息。

さて、そのほかのこの夏休みは、1時間でつく以前からときどーーきたまにおよぎに(たまーにボディボードにも)いったりする、びすけとはお散歩に一回行ったことのある鵠沼海岸へ。横浜方面はすいていたのであっという間につく。で停めやすく明るく、井戸水洗い場もある鵠沼海岸駐車場へ。12時前後ならまだ並んでいない。で、まさしくボディボードなしのボディボード(っはは)で波にダイブ。家族連れも含めこんでいたけれど、のどかな鵠沼海岸は、半分がサーフィン、半分がボディボード兼海水浴という風にしきってあって、泳ぎやすかった。帰りもそれほど混まなかったので、先日お台場帰りによったら遅くて暗い時間になってしまった代々木ドッグランにもう少しはやめの時間に。涼しくて気持ちいい木立の中、びすけも大はしゃぎ。結局のんびりしているうちに帰りはくらくなって、ドッグランから公園駐車場への坂、くっきりとしたシルエットが浮かび上がるきれいな夕暮れ時を、足元に草の露で涼しさを感じながら車にもどり、早稲田へ帰る。

c0156021_22302361.jpg


草や木々の水分がどれだけ気温・地表温度を下げてくれているかを実感する夏ではある。

さて、日焼け止めを顔と首にしか塗らなかった幕張の浜で思い切り日焼けした跡がかゆい、いたいのといいながら、今日からお盆休み明け。まだ気持ちは太陽のしたにいる!!!!
c0156021_2363110.jpg
001.gif019.gif058.gif016.gif035.gif060.gif060.gif
[PR]
# by 7thclouds | 2008-08-18 22:30 | 犬とお散歩

きのうで3回目の夏ダー

072.gifびすけが家族になったのが3年前の8月7日。きのうはちょうど神宮の花火大会で、窓からビルに半分隠れた花火が見えて、やっぱり花火は音といい、その光といいすこしえせつないようなうれしいような。初めて家に来た日はからりとあついくっきりとした日差しの日。昨日は蒸し暑かったけれど。ここのところは蒸し暑さが夜も続いて、アスファルトにぬるくそのまま残っている。というわけで、夜の散歩はあまり元気が出ない状態。水シャワーで少しごきげん。やはり真夏は暑い。夕方の散歩でいろいろなわんちゃんに合えて、ここのところ嬉しかったのにね。はーやく涼しくなーれ。ゆうべは遠くに花火の音を聞きながらの3回目の夏。一年目はまだ小さくて、リビングにその頃おいていたソファの背にすわりびすけを抱いてビルに半分隠れた花火をみせたっけ。あの頃は夜中によく月灯りでびすけと踊った。あのころは夜中に時々目を覚ますとびすけとミルクココアをのんだ。びすけが家族になった年は、直前に手足の血栓で壊疽を起こし入院していて(それで冨士ロックのレッチリにいけなくなり)、そのあとだったから、病院で飲んでいたインスタントのアイスミルクココアをのんでいたくせがぬけなくて、家に帰ってきてからもしばらく夜中に目を覚ますとびすけと一緒にいつもアイスミルクココアをのんでいたっけ。(後になっていぬにはカカオがよくないのとだんだん牛乳がおなかに合わない感じになったのでやめたけれど)その後治療もうまくすすみ、今では通勤して働けていて、ほんとに嬉しい。びすけとお散歩でいっぱい元気に筋肉もついて、毎日びすけとうれしくて。そしたらこんなに元気になって。ありがと。びすけ(ビスケット)これからもよろしくね。
さーて、というわけで、すこしびすけもわたしも蒸し暑さにばて気味の夏であるが、お盆休みだ!!そして、あしたは去年に引き続きサマーソニック!やった!fatboyslim だ!ブライトンビーチの後おととし幕張で、ことしは2年ぶりにふたたび幕張だ!yeah.fatboyslimはみんなーをじわーっとわーっと幸せにするDJだ。brighton beachライブでは、好きな音楽を好きだと感じるファットのうれしさが猛烈にみんなにひろがりをもって共鳴していくことに感動した。もちろん、猛烈に幸せだった。おととしも、みんなでうれしかった。そして、あさって、また猛烈なfatslimboyがやってくる。2日間のまず明日はverveだ。hiumsをさんざん聴いたっけ。
ことしはびすけを連れて行く。去年もお散歩した(サマソニとは別のときに)幕張海浜公園やドッグカフェでのんびりすごそう。海風がきもちいいぞ!!!お盆休みの方、みんなすてきな夏休みをおすごしくださいね。そうでないかたも無理なくあつさに気をつけて。。。058.gif058.gif059.gif
c0156021_2155432.jpg

[PR]
# by 7thclouds | 2008-08-08 21:52 | びすけとの日誌

8月。。。。蝉の声

058.gif夏だ、入道雲だ。夕立だ。ドッシャーんがらがらがーんな夕立の日はなんとなーくお散歩に出かけるのが遅くて、その分久しぶりに猛烈な夕立らしい夕立とかみなりのバリバリ音、どこかに落ちたらしくかなり近くのヒカリにおどろきながら、その後の涼しさにほっとする。たしか雲の中の帯電した電気が地上に放電されるということだけれどその間にいる生き物はほとんど通電の際の邪魔者?せめて放電する電気に「沖に止めないでいただいて」という気持ちでいるしかないかな。ここいらはそこいらじゅうに避雷針が立っているのでのんびrきれいな放電状態だとか言っていられるけれど、(おとがあまりしなければね)避雷針の近くか平原にいたらとにかく頭を低くして通電先と間違えられないようにするしかない。。。。これからもまだ夕立、雷、気をつけましょう。水かさが増すなどの自然災害を予防するさまざまなとs計画は自然エネルギーの100パーセント導入(なんたって、個別の太陽熱風力発電は自然災害による送電線の問題も同時に解決するという意味で何度も強調しすぎることのないほど必須といえる。自家発電、自然災害の観点からも、さらなる蓄電池と太陽光発電の技術供給の方向は、個別発電、自然災害予防型の基本となるしかない。自然エネルギーへの転換への経済界の転換インフラについて世界中でどう負担していくか、個人レベルでもどのようにあらゆる人が自然エネルギー転換へスムーズに進んでいけるかは、技術面供給面自然エネルギーそのもののについての素材面、コストパフォーマンスだけでおいつかなぶぶんをあらかじめすべての人であらゆる荷人に向けたインフラ転換を予定して考えていくことになる。プラス公共的な観点から太陽高熱地熱風力の自然エネルギースタンドや地域工場向けの大型自然エネルギーの居きゅうしせつというものもありうるとはおもうけれども、自然災害の場合の自家発電を考えるならば、各工場。あるいは産業間のネットワークで自家発電としての自然エネルギー居急を考えたほうが効率的でありかつ、送電線などへのメンテナンスにコストのかかるインフラは自家発電以外の部分で再利用できる部分は利用するということになると思う。しかも太陽光発電のパネル蓄電池の技術面からの低コスト化(コストパフォーマンスを見込む以前の段階の)もすすんでおり、あとは先ほども書いたようにそれらの素材調達を持続可能な環境・共生面を考えた技術・利用にしていくための合意を国際社会全体の枠組みを早いうちに作っておく必要がある。
それは、次世代バイオマスにもいえること。食料難、土水空気とつながる計画植林計画職”素材”とオーガニックは切り離すことのできない必須の譲れない観点であって、後になってから、次世代バイオマスで手を抜いていたので食糧難のときになって、自然エネルギーは暫定的に次世代バイオマスできたけれども、太陽は豊富だし、地熱も、風力発電も、蓄電池などどの形で輸出もできるし、水からもエネルギーを取り出せるし、ということになったとき、さて、次世代バイオマスの土地を食料むけにと考えたときに、どうにもならないような次世代バイオマスの土地やさまざまな自然エネルギーのためのインフラのためのもとの素材の土地などからひどい汚染が見つかったなんてことにならないように、100パーセント自然エネルギーでかつ、その自然エネルギーをエネルギーとして利用するに当たってのインフラ、素材関連でも後々汚染につながらないような計画的で緻密な自然エネルギー化を世界全体で。どうかあとになってそらみたことかということは、あるいは後手後手だけは、やめていかなければというてんも気をつけなればならない。そしてそういう自然エネルギー関連素材・インフラの環境適合化あるいは次世代バイオマスのオーガニックを見据えたあり方、も同時並行的に進めていくための投資というものも進んでいくものと思う。どれも論理的に必須だからだ。自然災害予防、救助、食糧危機、自然エネルギー、水問題、国際協調のさらなる必須な時代、どれをとってもすべての国と地域が協力し合い解決していくしかない、強調と前向きな政策提案と自然エネルギーやあらゆる人々の人権保障・生活の質の向上などに貢献する技術と提案力、強調力こそが、それぞれの国の唯一の安全保障といえる。
c0156021_15102670.jpg
c0156021_15104074.jpg
さて、翻ってミルン、我が家のベランダは今日もごーやでいっぱい。日陰もできて、涼しくて、酸素も作って、なにより。夏は日差し、蝉の声、夏草のにおい、。。。明日あたりはゴーやチャンプルーだ。びすけは夏ばても乗り切り、元気いっぱい。夏ばてで抵抗力が落ちると出てくる失神も治ってきたし、他のワンちゃんたちと少し遊び方を覚える途中!うちではぼんやりベランダの緑をながめて気分よさそう。やっぱり土のにおいとゴーヤやらばらやらトマトが大好き!実際ミニトマトは良く食べる。青とうがらしも良く育ったので、(ちなみになすは秋茄子というくらいで夏後半の日差しで秋になるとどんどんなっていたのが去年。ことしもそうかな。)赤唐辛子に種から挑戦。猛烈にどんどん育つという赤唐辛子の種をばらまき。さてどうなるかな。青時その種からは失敗。トレーとかで水をしっかり補給すればよかったのかも。もう夏も終わりだし、いいかな。秋のキャベツの種まきとじゃがいもの植え付けをいつするか・・・・でちょっとベランダがあと倍あったらとか思ったりするけれど、あるなりに工夫する、っと。リビングでレモンも切り戻しで元気になり、新芽を出してるし、去年も一苗レモン一個大きいのが収穫できたし。近所で見つけたレモンも書いたそうかと思うこのごろ。まだまだ部屋中植木は変わりそうになく、夏休みの旅行は、やっぱりおうちであき向けの植え付け!に変わって正解、という気がする。水遣りの心配もあるので、旅行は9月に。。。秋の植え付けの様子を見て安心してから。海にも生きたいけれど、この時期はどこも込んでるとあきらめて、来週のサマーソニックで遊泳禁止の海岸日光浴を楽しみ、(去年に続き)8月の海としよう・・・・・(びすけをつれていくかどうかまだ検討中。。。あつすぎるかもねー)イギリス人によると決して水質はあまりという話もあるブライトンのビーチも懐かしい8月ではある・・・・。私は結局泳がずに水遊びだけにと止めておいたけれど、それでもキングスロードというブライトンビーチ前の学生寮にいたころはよく本をもって水着でブライトンbビーチiで勉強して、ひなたぼっこして。フィッシュアンドチップ食べて。ことしはすこし寒めのイギリス、やっぱり人手でごったがえしてるのだろうと思う。ちょうど逗子と葉山をたしたような雰囲気があり、さっぱりとした海岸とおいしいお魚と、リゾート的な街で、しかも大学の街でもあって、古本から、アンティークや古い家具を直すお店から、いろいろ。。ときどきあの海岸通にワープする。ヒースローからつくあの空港バスのバス停から見えるあのブライトンの海が見える気がする。思い出しているだけじゃなくて、このまま、いますぐ、あのバス低からタクシーでディ(最後にすんでいたところの大家さん)のうちまでいってもらって。

テルアビブの海岸の夕日にも、イランのテヘランの朝にも、イスタンブールのボスポラスの海岸沿いにも、フィレンツェのアイスクリームやさんにも、アブダビのオアシスにも、ニューヨークの列車の中ののんびり間、歩行者天国、スリランカのフィッシャーシャーキングにも、プーケットのきれいな波にも、ピピ島ののどかな木立の中の夕食、香港のホテルの屋上のプールから見るきれいな夕暮れ、ボタニカルガーデンでのんびり昼寝するおらうーたん!渡嘉敷島のこげるような日差し、ポナペのお湯のような海水に浮かぶ海草とフグ、ランギロアのくっきりした朝日にうれしそうにさえずる小鳥たち。

今年の夏も、だれにとっても、どこでも素敵な夏でありますように。。。

タオルケットで夕方のお散歩の時間を待ちながら夏な一日がすぎていきますね。。。

c0156021_1516293.jpg
c0156021_15162038.jpg
c0156021_15163765.jpg
c0156021_15173534.jpg
c0156021_15175051.jpg

[PR]
# by 7thclouds | 2008-08-03 13:52 | うちでのんびり

連休は。。。。

またエコウィークで買った有機野菜苗のその後。青とうがらしが白い花をつけた後すっかり実り、ごきげん。トマトは窓際でまるで生き物のように窓にへばりつくかのようにひろがっていく!!! やっぱり、日差しと通風。そして苗の強さか?

さて、今年も購入した沖縄ゴーヤ苗(有機苗とはかいていないけれど)などはどんどん元気にすでにみをつけていて、黄色い花の先についてかわいいゴーヤをながめるたびに嬉しくなる毎日。苗の段階からそだてるのだから、我が家で無農薬・無肥料を実現できるところが安心なわけで、うちは土はもちろんのこと(単純に赤玉土、腐葉土-これもオーガニックの腐葉土というのも出てくるかもとは思うけれど、どのくらいクヌギとかに農薬?をつかっているかというとかなり疑問といえる。それから、広島牡蠣がらを中和剤にしていて、これはいくらなんでも有機でしょう?というかんじ。さらに虫除けには野菜にはずっとニーム、にんにく、それから、漢方、あるいは食品添加物のいわゆる糊を使用したものだけを使用していて、肥料はあまりあげないときもあるけれど、なすには油粕(発酵あぶらかす)などを基本にしている。まあ、これも油粕の元の油の菜種と小麦の育て方も、自然に分解され、環境バランスを維持していくオーガニックなものであれば、さらに、食べる側というだけでなく、土と水と空気のすべての循環を守ることにつながる、と、同時に農作業をする人々の健康にもつながる。

有機苗というとき、”有機”農作物といいうるかについては、JASの定義にある。http://www.jasnet.or.jp/rule/seido1-5.htm
①有機農産物:種まきや植付けの前2年以上の間、たい肥等による土作りをしたほ場において、化学合成された農薬や肥料を使用しないことを基本として生産された農産物
に苗もあてはまる必要が(有機と名乗るにつき)あり、このような状況がまずは最低限普通になってくる(なっている)ことが安心して苗を購入できるということになるかと思う。まずは、有機苗といったばあい、どこまで有機なのかというてんをくどいけれども、ほりさげておくことは重要かなと思います。つまり、種そのものについてこの定義はかいていないけれども、種の段階でも有機無農薬かどうかということはあります。

さらに、種で購入するに当たり、有機無農薬かどうかをきちんと表示してある有機無農薬種は(たとえば豆料理クラブではもちろん)あり、せっかくだから、種から土から有機無農薬で育てようという方がいらしたら、それも一考。

とはいえ、有機の種を見つけても、なかなか種から育てるまではいかないかなということもあり、間口として、まずは、苗から入ることが多いのかなと私自身のすっかりビギナーの体験から思うわけですが、この場合、ぶつかるのが、有機苗と名乗っていない苗の由来ですね。

有機苗となのっていないばあいでも、有機の認定が大変費用がかかるということでという場合もあるかもしれないので、むずかしいですが、しかし、そのような場合でも、だからこそ、どのような(たとえば減農薬がすすんでいますし)農薬(この定義も難しい問題ですよね)をどの程度しようしたか(あるいはほとんど使用していないか)について苗につけているお店もあったりします。せめて有機(手間がかかることが多く、あるいは有機の種がまだ少ないという問題もあるということもあるのかもしれませんが、これは有機が普通になってくれば、有機の種も有機の種市場もひろがってくるということです)への転換期であっても、そのような情報を添えた報告書を苗販売に義務づけることを、有機を基本に、減農(種を含む)を次善として業界・農水省ですすめていくということもあっていいかと思います。有機苗をさらにすすめていく一環としてですが。つまり潜脱とならないようなかたちでという留保つきですが。

有機認定までの費用についてはそれでもやはり大変な努力で有機認定を受けてその上で有機認定の費用について意見をもっていらっしゃる有機茶のお店がエコウィークででていて、大変勉強になりました。むしろ、有機認定のための査察検査の費用は国と関連業界団体などで広く薄く有機農業促進普遍化のために集めることがなじむ種類の(そしてあるべき類の)費用ではないかという意見は有機農家からだけでなく購入者・一般消費者からもでてくるところかと思います。

その上で、これから苗の販売はさらに増えていくかとは思いますが、その中で、安心して購入できる苗、もちろんしっかりとした有機苗(有機苗の認定条件に合致しいなければ有機と名乗っては法律違反になります)であることが普通であって、あるいは普通になっていってほしいと思います。

そして過渡期の場合であっても、使用されている農薬などの種類・量・期間などを誠意を持って明示してもらいたいということはあると思います。過渡的な状況としてですが。

さて、今回の連休は夏風邪というかんじで節々が痛くどろどろに寝てすごす。お散歩はそれでも元気の元でびすけのおかげでなんとかやっとねじをまいてもらって歩くと少し気分だけでもいいような気もしながら、びすけに看病してもらうかのようにうちに戻ると寝ていた。結局来週の蓼科の予定もあきらめて、今週末も逆に言うと休養日かつすこーしだけガーデニングな日々が家でつづく。。。ああ、というわけで、あきらめた蓼科の涼しさや千葉の農園を思いつつ・・・・・(せめてサマソニの数時間は完全回復を。。。)
[PR]
# by 7thclouds | 2008-07-23 00:15 | 有機素材でお料理

そういえば、その日テレエコウィークの様子は、以下のURLで。いつごろだったか不確かだったけれど、6月だった・・・!!そこで購入したエチオピアの自然素材のバッグも毎日大活躍中。
http://www.ntv.co.jp/eco/event.html#furoshiki
東京朝市の一環だったようで、その関係から代々木公園にも出店している様子。日テレエコウィークから(というか派遣先の目の前だったので、仕事から帰ってきてからすぐというか)家に帰ってきてすぐ調べたのだけれど(埼玉の農園とそのときうかがたので)その有機農園のホームページ、、、を忘れてしまって。。。そのまま。
いつかこんど代々木公園に行けばいいやとその後忘れてしまっていた。
ちなみに、何がいいって、ぷらぽっとではなく苗を植えつけるにも自然素材の布と紐で土をくるんでいて、それだけでもうれしい。しかも土の養分のバランスが良いらしく、窓際においておくだけで、ほーんとにすくすく育つ!!!
驚くほど育つ上、土もあまりたくさんいらないので(実はトマトのうち一本はそのまま育てているのですがぜんぜん問題なく窓際で植え替えもなく鉢もなくそのまま買ったときの土だけで育っています。唐辛子もそのままで白い花までついています)水も節約できる。
やはり基本は土。しかも苗を育てる苗床はプラスチックではなく自然素材のほうが通気も水はけもいいのかもしれないと改めて普通のことに気づく。
このほかにもハーブのお店で買ってきたローズマリーも元気。
東京朝市のスケジュールで。はhttp://www.earthdaymarket.com/
今度は7月20日代々木公園ケヤキ並木とありますねー。20日は用事があるのでいけそうにないけれど、ここで今度は調べてからいこう!っと。

001.gif072.gif056.gif071.gif058.gif071.gif
[PR]
# by 7thclouds | 2008-07-10 02:36 | 有機素材でお料理

そういえば、ひさしぶりに代々木公園のドッグランへ。ここのところドッグ欄も要ってなかったので、のんびりと。結局半日以上、ゆったりとして。代々木のいいところは時間が余り木にならないところ。気になるところは、駐車場。。。最初に行ったときは近くの駐車場へ、2度目は代々木公園の公園内の駐車場へ停めることができたからいいけれど。まずたいては午後になると駐車場に入れるだけで並ぶということは聞いていて午後でかけるには無理かなと思うことが多かった。割と近いのに。だ。だが、今回はお天気につられてとうとう午後だというのにふらりといってみて、ついたのは2時ごろ。でも、曲がる角を間違えたおかげ?で、公園周りのパーキングに。チケット制なので駐車したらそのときにチケットシールを車に張ることがポイント。。。。

そういえば、さっきも書いたようにことの連休ごろ?(追:6月の1週目でした)日テレエコウィークで購入した有機の野菜苗が再び私のガーデニングを復活させてくれていて、その苗屋さんたちは代々木公園に普段は苗のお店を出しているとも聞いていて、楽しみにしていたけれど、やっぱり朝市だけなのか、広すぎるためもあって、今回はみつけることができなかった。代々木公園は思っていた以上に広くて、思い返せばああ、NHKホールの前も代々木公園だったわねという感じ。こうしてドッグランと反対側から入ってみると、ドッグランは広い公園の(森の)ほーんの一部に過ぎないことにあらためて気づく。
c0156021_3344979.jpg


森がたっぷりで、思い思いにリサイクルやサッカーや音楽でのびやかに楽しんでいる。

c0156021_3295995.jpg
c0156021_3303777.jpg
c0156021_3332384.jpg
c0156021_3335091.jpg
気がついたらたっぷり夕方で帰りは車を止めたところまでたどりつくのに暗くて迷うくらい。でもなんとかたどりつく。ははは。広い。
ドッグランはあいかわらずいろいろな犬種にであえて、みんなたのしくお茶目にたのしんでいる。公園の中でもとりわけ木立に囲まれているので、日陰もそこそことれていて、あまり暑くない。気持ちよく時間が流れていって、びすけも普段の近所のお散歩とおなじようにたくさんの犬たちにあえてとにかくうれしいらしく、しかも、ノーリードで近くで仲良くできるのではしゃぎすぎるということはない。ドッグランではまあとにかくすっかりごきげんで!走りまわっている。はしゃぎすぎることもないのはなんといっても近くで遊べるから。。いつもつれていってあげたいと思うけれど、なかなかね。。。またお天気だったらね。今度は日曜日の朝にでも行って有機野菜の苗を売っているお店をみつけよう!(追;後で東京朝市についてフォローアップしました).
普段はバラは愛媛の相原バラ園や千葉のピーキャット、efフラワー-などなどいろいろな苗屋さんのおかげでいろいろなバラを。そして、ここ数年はさらにイングの森や日光種苗などなどで購入した元気な草花や野菜苗を育ててきた。去年はなすとミニトマト、しょうがなどなど、、それからゴーヤの苗もかなり元気に育った。さっそくいためものにしたけれどおいしかった(なすはだいじにしすぎて観賞用???になってしまった)。
さっそく今年もゴーヤの苗を植えて1週間そこいらで花がどんどん咲きはじめつるものびまくっている、なすの花も咲いている。有機苗はなすとトマトとひょうたんに、去年失敗したとうがらし。(ひょうたんはとりわけ天然クーラー向けにベランダで育てやすいよう小さいものを)。どれも元気でかわいい。去年失敗したいんげんも今年は今のところ元気で今週末はスープにしようかなと。去年トマトがよく育った土で連作障害を裂けて豆とゴーヤを作っているけれど、いいみたい。ゆうべインゲン豆をこの土に植え替えたけれど急にインゲンの育ちがよくなった気がする。赤球土や腐葉土と牡蠣がらにまみれ植え替えや土作りをしたことが報われた気がして、寝室が泥でごろごろしていたりするのも気にならなくなる。つい、気をよくして、シェードガーデン七重も増やそうかしらとか、いろいろ思いをはせる、が、しかし、キャベツやじゃがいもを秋植えするんじゃなかったのか?と自問自答。。。。。。うううう。通風を確保できる程度にしておかねば、またうどんこなどで自滅。。。。てなことにならないよう、通風を確保して、秋植えに挑戦しようと、ぐっと他の苗を楽天やヤフーの買い物かごにいれたまま、じっと」がまん。。。(できるかなー。。。。もう少し草花系も増やせそうだなー。バラももう少し。。。。などときりがないのは、やっぱり毎日どんどん育ってくれるのが、猛烈に単純にうれしいから。不思議だよねーーーー。058.gif035.gif001.gif071.gif072.gif072.gif071.gif060.gif
[PR]
# by 7thclouds | 2008-07-10 01:56 | ドッグラン

蒸し暑さも。。。

もともとクーラーが嫌いで、ここ数年はクーラーをとっぱらって植木が土か水をすいあげる時に気温が下がる天然の涼しさと、もっと暑くなってからは3年前くらいに改めて購入した扇風機ですごしている。ここのところベランダもほっとからしっだtものの、本格夏の前にと再び手入れしてみると意外にばらもまだ生きていて、あらためて購入した(今年は春の新苗の注文もしないまま春が終わっていったけれど)と一緒にのびてくれるといいな・・・というかんじ。エコウィークに久しぶりに有機のトマトやなすやローズマリーを手に入れて、その苗が元気で元気であまりにかわいくどんどんのびていってくれるので、また植物がのびのび育っていくさまのなんともいえないうれしさを思い出した。ひとつの有機のトマトやハーブの苗の元気さが、ちょっとした毎日のなんともいえないほっとした気持ちをまたくれた。ふわふわとそよぐ草穂のすずやかさが、風が吹いていることを教えてくれる。窓際で太陽に驚くほどすくすくむかっていくトマトが太陽系がほんとに調和でできていて、太陽の向きも教えてくれる。夜、ひんやりと土のにおいと草や木の葉のにおいがして、大危機期をすってまた眠る。風はそれほどふいていなくてもそことなくひんやりと空気が通る。植物がいきていて、空気が空がその先に世界中の大地が、川が海がそしsて空が雲がいつも包んでくれている、ということをなんとなく感じる。真っ暗な中、月が照れば、月影でダンスする。びすけがちいさいころよくそうした。夜の空の雲のさまも美しく、かえってくっきりとゆっくりとながめていると、夜とか昼とかいっているのがなんだか不思議な感じがする。太陽と月との位置関係に過ぎないと思ったりする。昼は太陽jに照らされ、夜は月明かりに照らされてのんびりして、時にながれて。夜の空にも晴れと曇り、晴れていて雲がぽっかり浮かんでいるときといろいろ。びすけと散歩するようになって、あらためてしみじみながめることが以前より増えた。以前は南の島でありにさされながら夜空の雲をながめていたけれど、こうしてみると東京の空もみんなつながっている。ベランダに出て夜風に吹かれて涼みながらぼんやり夜空を眺めていると、蒸し暑い夏もあっという間、だとおもったりして、まだ夏ははじまったばかりなのに、夏を惜しんでいる、このごろ。びすけはベランダがすっきりとして、草花ですずしくもなって、うれしいそうにおそとをながめてのんびり。また、なつだねー。
[PR]
# by 7thclouds | 2008-07-09 22:44 | 自然エネルギー、素材

土日月と蓼科でのんびり。雨もついたころにはちょうどやんで、良く眠って朝起きると朝陽が。テラスでびすけはのびのび朝露に降られて。とけん峡を今回はしっかり沢まで降りてのんびりとひなたぼっこ。今度はおよごうと決めて帰ってきた蓼科旅行・・お天気にも恵まれ、びすけは沢のみずをごくりごくり。あまくておいしい沢の水はなんともつめたくてきもちよかった。B&Bローズコテージでおいしいお店を紹介してくれていて、食事をするところにはいつも困らない。野菜のあまみ(旨み)をいかした定職(減農薬定職は平日のみのようですが、土日でもたのしめる1000円のさっぱりとしたごま豆腐とおひたしにくずきりのついた軽めの和食もおいしかったですよ)器も美しい、そしておもいがけず夕映えと蓼科の山並みが美しい、減農薬のレストラン(千の壺)から、絶品のポルトソースとスモークサーモンの北欧料理(ガムラスタン)、前回白アスパラに感動(イルポルト)、しこしこそばのみつ蔵、蓼科湖を前につるしこ蕎麦のやまなみ、まで、。。。そしてお散歩コースにも事欠かない。バラクラガーデンは今回はばたばたといけなかったけれど、初めて行ったおととしはダリアとmedowが美しく、前回は水仙が一面に広がり、また今度も楽しみ。温泉もぐうぜんひょうしきでみつけた石遊の湯はおがわがすぐそこにながれていて、のんびりひなびていて、今回は塩壺と書いてしょつぼの湯、おととし最初行ったときは川沿いの音無の湯へ。それぞれ特徴がある。

いつもどおりすてきなお庭のローズコテージのばらは6月ごろをめざしてすっかりつぼみと葉が茂ってうつくしく。朝食のかおりのよい生ハムもいつもどおり。雨で通行止めで小淵沢から原村に入って、キースヘリング美術館などの木立のうつくしいとおりも見つけ(夕方だったので閉館していて今度立ち寄る予定)たり、寄り道でまたたのしみをみつけ、さっぱりしたさわやかな蓼科、八ヶ岳でびすけとのんびりするの休日がこれからもたのしみたのしみ。。。。。
c0156021_23562381.jpg
c0156021_23565188.jpg
c0156021_23572524.jpg
c0156021_23574923.jpg
c0156021_23582248.jpg
c0156021_23591523.jpg
c0156021_00186.jpg
c0156021_003022.jpg
c0156021_01188.jpg
c0156021_013864.jpg
c0156021_0164056.jpg
c0156021_0171181.jpg
c0156021_0174258.jpg
c0156021_018147.jpg
c0156021_0274929.jpg
c0156021_028769.jpg
c0156021_0282379.jpg
c0156021_110414.jpg
 帰りはお母さんとまた国立すかいらーくガーデンで待ち合わせてだっこしてもらって麻里との写真とってもらったものねー(麻里は自分でびすけと麻里の写真を撮ることもできてるけどねー)
[PR]
# by 7thclouds | 2008-06-05 00:07 |

お休みの日

派遣でのお仕事を始めて約11ヶ月。イギリスへ大学院留学する前はフリーで頼まれたらというかたちでたまたま知り合ったかたに紹介していただいたり(バベルの通信の勉強をしていた頃でたまたまリュウマチの通院で待ち時間に課題をしていたら、たまたま宮崎駿の話で意気投合し、それからいろいろご紹介いただいて翻訳の経験をつませていただいた)、通訳学校(実務での通訳はないけれど翻訳のお仕事は紹介していただいたしたし勉強になった)で英日翻訳をはじめて6年くらい翻訳を続けて、その後もともと進めたかった分野の刑事政策学の分野でイギリスのサセックス大学法学部大学院へ留学。05年に帰国後はのんびりアジア、中東、ヨーロッパ、ニューヨークなど世界中旅行して好きな写真を撮影もして秋には日本に落ち着く。すると、お気に入りのハビタやH&Mやあちこちのウェッジウッドや食器やさんなどで食器やインテリアものをそろえたり、本もCDも電気製品まですこしずつ増えつづけたことに気がつく。しかも05年の旅行中に買ったトルコのキリムとかフィレンツェのマグとか家が手狭になっているなーと具体的に気がついたのが旅行から戻ってきてひと段落ついて家の中を見回した06年。自宅マンションの手狭間が気になりだした。トランクルームを借りてもあまり・・・ひろい海沿いの一軒屋への買い替えに夢中になりかけたのが06年から07年春まで。でも、結局大きなトランクルームに荷物預けちゃえば、このままでいいや!で、ひと段落。すこしのんびりした気持ちで07年初夏から派遣登録を始めて夏から派遣先企業で働き始めた。もともと興味のあった企業の社会的公益性の分野の一部ともいえる内部統制の分野で日英の翻訳をしている。6ヶ月以上の派遣の場合有給を取れるとは知っていたものの、いままではとにかく忙しく過ぎていって、やっと担当部門皆さんが出張中のこの時期、梅雨のあいま、しかもかなり苦手な湿気の時期にお休みをのんびり取れる。しあわせー。ゆっくり寝たら11時半過ぎに起きた。のんびりスコーンを食べて、ぼーとしていた。

梅雨の時期はにおいがこもりやすいので、とあるカーペットクリーニングサービスに昨年もお願いした。今年もお願いする。ベッドなどももちあげて全部きれいにしてもらえるのがうれしい。去年はぺっとというより植木の植え替えあとの土がカーペットにしみたというのもあり、今年は植木をお休み気味なので(ばらなどほとんど母にもらってもらったら、大輪の花を咲かせていて嬉しい)それほどではないけれど、ね。で、そのカーペットクリーニングまでにすこしかたづけをしようかなと思っている午後。。。。

派遣という制度はやはり年齢がいっていて、なかなか中途採用に手を上げるのに躊躇するような人にでも、あるいは、子育て中、介護中で、いったん退職して復職しようというときタイミングが合わなかった人など、いろいろな人たちがいると思うけれども、まずは、社会保険、年金など、社会インフラが整った中、それぞれの能力を発揮しながら、しかも、有給などもしっかり取れて(職場の仕事の量によるのは社員の方と同じ)まずは、社員を拡充する方向と平行して同じように企業の力になっているのではないかと思う。とある企業では労組への参加も考えていたり。国籍フリーなど、世界全体でそれぞれの適性にあった仕事を安心した形で、という流れが進む中、(EU憲章など)、働き方もいろいろかと思うと同時に、このように権利を保護する枠組みを広げながら、社員登用の道も広げつつ、ということをすすめるなか、社員とは、あるいは派遣とはということにいずれはなるのかもしれない。会社に貢献するということと、その人の技能が常に一致するのか、それとも、その人の技能を必要とするところへ行くのかはまたいろいろだけれども、転職というかたちもあれば、派遣という形もある。常に会社が必要な能力を伸ばしながら、社員への道を進む人もいれば、能力というよりも会社に必要な社員の”かたち”があるという場合もある。それぞれに、働く側にとって選択の幅が広がる、安定感が広がる、そして、社員も、派遣も、さらに違った形のはたらきかたも、それぞれの権利が相乗効果で安定的にさらに保証されることは、結果的に、その人それぞれの人権保障だけでなく、社会全体の可処分所得や社会インフラを含めた貢献、世界全体で苦しいところにいるかたがたにできる貢献(国レベル、UNレベル、NGOレベル、消費行動などを通じ)へも広がると同時に、社会全体に対する漠然とした不安感や漠然とした不満感の元をつくらずにすむ。人権の保障は、単に理想ではない。あらゆる人々の人権保障の拡充はあらゆる人々の安心した暮らし、争う理由もないのに争いを誘発されない社会基盤作りに直接的に必要不可欠なものであって、派遣制度は社員再雇用制度などとお互いに補完しながら、それぞれさらに人権保障と能力の発揮活用のほうこうへ伸びていく方向であってほしいし、その流れは、各企業にとっても、企業のコンプライアンス、社会的意義だけでなく、消費動向にも関連する重要なプラスの循環だと思う。
さて、お休みはのんびり、コーヒーを飲んで、かたづけをしますかな・・・・(びすけは寝ても起きても[お散歩いつ行くの」・・・・)063.gif063.gif001.gif
[PR]
# by 7thclouds | 2008-05-30 14:14 | 雑感

雨が上がって・・・

今日は雨が上がって、蒸し暑い一日。。。午後は早大通りが歩行者天国になるので、午後になるまでベッドの中でごろごろ。。。眠い。夕べのソウルとレインはかなりはじめのほうから先週と同じだった・・・ので途中で気がついてぐっすり眠った。なんだか番組の最初にバンクホリデー(日本の連休のことで、銀行のATMに人が行列をなす時期でもあり、この時期はATMの中身がなくなるとお金が引き出せなくなる。そこいら辺がすごい。列に並んで30分くらいであと3番目くらいでATMマシーンで引き出せると思ったら、もうこのATMマシーンはだめ。と引き出しでいる人がぶつぶついいだすのはなんだか疲れるものがあったりするが、安全のためということらしく、まあしかたないかなと思うと同時に、私もだかとにかく列に並ぶのがきらいな超合理性のイギリス人でも並ぶあの列をいまでも日本の連休に懐かしく思ったりもする。そうそう、で、ソウルとレインの最初のこと炉でバンクホリデーが何とかって言っていたから、バンクホリデーなので先週と同じにするといっていたのかもしれない。先週と違ったのはstreet lifeというクルセイダーズの曲紹介で、この曲のボーカリストはランディクロウフォードなのだが、ランディクロフォードと先週紹介して番組の最後のほうで改めてクルセイダーズのストリートライフともう一度紹介して改めてかけなおしたところをカットして最初からクルセダーズのと紹介したところあたりか・・・DJサイモンハードウィックのもといであったのだろう。実は夕べも死ぬほど眠かったので、結局なんとなくおきたり寝たりできいていて番組の最初の20分以上過ぎたあたりで気がついたのはうーん??でバンマッコイのdo the hussleであ、せんしゅーーと同じダーバンクホリデーだからダーと思い寝た。考えてみれば、DJも毎日月曜から金曜までと土曜の夕方でっぱなしでその間に準備もするのだから、お休みくらいたまにはほしい。ゆっくり楽しんでいたのではないかなと思う(そういやこの間も夜中に起きてはねては聴いていたのだか、バーベキューが何とかといっていたような???楽しいお休みだったのだろう!)

ランディクロフォーフードはずっと大好きで、ずいぶん前の来日公演も(ちょうどこのクルセイダーズのアルバムstreet lifeと彼女のNow We May Beginの出た後くらい・・厚生年金ホールだったかな)楽しんだ。紙のジャケットを飾ってまで気に入っていたNightlineは最近CDで2枚アルバムカップリングのCDを改めて購入。 Last Night at Danceland はドライブでかけていてもつい泣けてくるくらい詩もメロディもうつくしい。ライブはそのかなり前の来日公演以来ごぶさたしていたが、去年ジョーサンプルとのデュオライブでジョーサンプルとのストリートライフを聴けてなんとも幸せだった。

このストリートライフという曲は大学(日大文理学部)のバンドサークルの夏合宿でも歌っていたこともあって、つい、ストリートライフはクルセイダーズのストリートライフというアルバムの一発目の曲だったなーということを知っていてもランディクロフォードの曲と思っていたりする。もう何十年も前になる日大のバンドサークルのなつかしの夏合宿では他には、ダイアナロスのim coming outとか、リンダロンシュッタットのlose again とかを歌った。新入生歓迎、5月祭や学祭の時には、カーラボノフ trouble again、二コレットラーソン Lottta love, Dancing Jones、シーウインド Light the light, etc..ケイトブッシュトケニーロギンスのデュエット(ドゥビーでむしろ有名なwhenever i call you friend, Chaka Khan What's gonna do for me... などなど...いまでは懐かしいバンド活動だったなー。いまだったら、シェリルクロー・アブリルとかのコピーしてたかもね。高校の頃はギターひとつで歌っていたので、大学のサークルではギター抱えずバンドをバックにギターを抱えていない分最初はてもちぶたさで、なかなかボーカリストというのもたち姿勢が難しいと思っていた記憶がある。

そういえば、去年やはりトトを久しぶりにしかもオリジナルメンバーでのトトを観にいってうーんしかし、ボーカリストはやはり歌うのが商売だからまあいいのかと思ったり、ボーカリストはボーカリストで歌っていて幸せというだけでいいのだけれど、これだけみんなが一緒に歌いたがっているとみんなに”せーの”というかんじでまとめたりもしていて、やっぱ人のいい感じのバンドだ。
レッチリはあの調子で(blad sugar sex magic以来ずっと好きではじめてやっと去年ライブにいけたわけだが)なんかほら筋肉つけるストレッチみたいなかんじだったりするし、オルタナ系はみんなそんな感じ代わりと多いのかもしれない・・・(もともとアンソニーキーディスはファンはご存知なとおりスケボー少年で筋肉ストレッチなのも普通かとも思う)。

てなわけで、ヴォーカリストは手持ちぶさたという気持ちをなくすにはやっぱ楽器をもともと持って歌っていた人は持って歌うか?ということになるかとあまりすっきりとした結論にならない。思うにアギレラは熱唱型、アブリルは走りまくり(走りまくってももちろんしっかり歌っていた。やっぱ歌の好きなおねーさん)、ビヨンセはなんか初日で音響がうまくいかなかったところぐっとこらえてまあ熱唱型かな。まあ、女性のボーカリストはバンドでなければあのパターンなのだろうけれど、それにしても、層のあつい芸人さんをかかえるアメリカはやはりどうしてもショーを構成として入れていて、ひさしぶりにアメリカ人のいわゆるライブショーを観た私には(去年)なるほど、こうやって構成していくことになっているのね。と、なかなかため息な感慨だった。たとえばトラビスでもマニックでも歌うだけである。もちろんそうである。ジョーサンプルとランディも歌うだけである。トトもそうだ。そう思うとショー構成することになっているエンターテイメントな人々のショー構成という枠組みというのはどこからどこまでで必要となっているのかとも思う。一方、そういうキャリアをつめる機会があってこそ、さまざまなダンサーやコーラスの人々がいろいろなチャンスを得ていくのだとも思うけれど、そういう人たちのための場はないのか、大学のバンドで歌っていたくらいでといわれればそれまでだが、歌うもんねーだけですまないっ興行界というのはどこいらあたりからあるのか。どちらがいいとかいうことでない。けれども、ダンサーやコーラスの人たちがそれだけでライブを組める機会や場所というのは意外と少ないものなのか?バンドとかならばインディ-ズとかいうことになり、しかも今日日、インターネット上で自由に発表できるけれども、ダンスとなるとむずかしいということなのか・・・不思議だ。

さて、雨上がりの午後はのんびりお散歩したけれど、雨というか嵐??の跡でまだぬかるんでいるところが多くて、風にゆさぶられた木の葉がたくさん地面にあって結構すごい雨だったんだなーと思いながら、お散歩してきたけれど、気温が割りと高く、つゆまえらしい天気で、のんびりできた。さて、来週は蓼科にドライブ。たのしみたのしみ。
今夜は昨日友人からいただいてきたバラのはなびらでジャムをつくろう。。。というところ。
パソコンの調子がいまひとつでまだうなっている我が家のパソコン。でも、音もいいし気に入っているのでどうか壊れないでねー。
[PR]
# by 7thclouds | 2008-05-25 19:32 | 犬とお散歩

雨になったけど

先週はドッグフェスタでいっぱいのわんちゃんたちとあった035.gif043.gifけど、もう少しせっかくドッグフェスタということなので、ドッグランやアジリティの広い開放がほしかった・・・・なー。あれだけ広い会場、ぜひ来年は先着100名さまだけでないアジリティ開放やもっと広いドッグランを犬のために!(各参加企業がテントをだしているのを考えてもたっぷりドッグランやアジリティ広場の会場内での開放は十分あるのでは。。。?と思ったのは私だけなのかしらー????)でもこぶりなドッグランなぶんいろんなわんちゃんとおっかけっこしてたのしかったびすけではあったのだった。いろんなわんちゃんがたくさん集まっていて、よかったよね!帰りにはまたまたスカイラークガーデンズでのんびり。ドッグフェスタがえりのシュナウザー3姉妹とその母犬の再会!に遭遇!うれしかったね!で、今週は改めてドッグランへ。雨になるという予報のためかあまりこんでいなかったけれど、女の子わんちゃんに遊んでもらっておっかけっこ!!!035.gif016.gifまりにうれしすぎて照れちゃった????びすけであった。おおおきーいわんちゃんにもあって、たくさんわんちゃんとあそんで、そのあとはお友達のバラのお庭をたずねていって、帰りに母のところから書いているブログ。ここのところブログの更新もなく帰ると寝て夜中に起きてまた寝ては朝が来るのだ・・・雨模様な土曜日だけど、びすけは麻里の(わたしの)友達にも会えて、またおかーさんにもあそんでもらってうれーしーいなー!!!!!biscuitびすけにとっては週末らしい”へへへーん!”毎日お留守番していても週末があるもんねー。。。。。な土曜日。ここのところ忙しくて勤めから帰るとぐったり寝ておきてsimon (DJ) のDRIVING TIME passion radioを聴いてるあいだに2時過ぎごろには寝て(最後まで起きているときもあるけど)7時に起きて。。。の日々。とうとう夕べはすっかり帰ってすぐ寝てなんと朝まで寝てしまった・・・思うにURLをここに書いてなかったなhttp://www.passionradio.co.uk/
今夜はsoul train!だ!!!!!イギリスのポップスとダンスミュージックはイギリス留学中ずっと聴いていたけれど(そのころはSURF FM-JUICE、クラッシックFMとBBC2とともに)、やっぱり選曲、ユーモア、なによりも繊細なやさしさとあたたかさ・・・・がうれしい。DOWN TO EARTHで繊細でREACHING OUTでかつシニカルなところもあり・・。ADAM Hはまだお休み中?(ペパーミントバーでイベント関連環境型飲食ベンチャーでがんばっているからか・・・)だけれど、ポップミュージックからソウルトレインオフィシャル番組までR&BなサイモンをはじめJUICEからすっかりそのまま独立した最強のダンスミュージックラジオ局PASSION RADIO、Uk以外でも聴けるようにと願っていて日本でもやっと聴けるようになって(たぶん4月から?)これからもuk以外でも聴けるようなままでいてほしい、のだ。
c0156021_233673.jpg
c0156021_2336241.jpg
c0156021_23364439.jpg
c0156021_053697.jpg
c0156021_055096.jpg


で、早稲田のわが家に帰ってきて、パッションラジオ聴きながら(soul trainにはちょっとはやいけどでもパソコンが熱でうなって調子悪くなければたいていかけている。。。。)ドッグランとこのあいだのドッグフェスタの写真をさっきあっぷ。。。ドッグランの入り口になんとなくいい感じのこちらへマークがおいてあったので携帯に・・・(このドッグランの入り口の針金状の置物。。前からあった???か?)
ドッグランへ向かう途中の足跡マークもかわいい。。。さて、来週は蓼科だ!
072.gif071.gif072.gif024.gif
[PR]
# by 7thclouds | 2008-05-24 19:50 | 犬とお散歩

蓼科でおさんぽ

035.gif4月27日28日は蓼科で温泉散歩。雨模様ではじまったドライブだけれど蓼科についてさっそく小さな温泉や小川でのどかにほっとひといき。雨上がりの森のしめった空気はたっぷりと木の香りと土のにおいでかえって雨もいいなあと。降ったりやんだりでもついたら少しお散歩できるくらい。[001.gif
c0156021_1748635.jpg
c0156021_17483018.jpg

おととしサイトウキネンにいっていらい、今回が2度目のここのコテージ。良さはいろいろだけれど、原種のバラ、テラス、ここでしかない朝食、ご家族みなさんのあたたかいもてなしと裏のテラスの沢からのせせらぎの音・・天窓のバスルーム・・・・stay with dogでみつけてほんとによかった。雨気味なあとの夕方も朝もこのテラスでびすけはおおよろこび。
c0156021_17484574.jpg

夕飯はちかくのおそばやさんやイタリアンへ。B&B(ベッドアンドブレックファーストといって宿泊と朝食がついているだけで夕食がついていないのでかえって夕食を選べていいし、疲れていればそのままおにぎりでも持っていって一日目はすぐねちゃったりもできる)のいいところはおいしい自家製の生ハムを[家族の口にもなかなか入らないんですよー」とお嬢さんがだしてくださる心意気のこのコテージのお勧めなレストランへもいけるところ。
こんかいはすぐ近くのイタリアンのイルポルトの生パスタはぷりぷりでなんともいえず001.gif072.gif・・しかもこくもありさっぱりめの豆との組み合わせも豆のしっとりとした食感ともあっていてなかなか!白アスパラのシャリ感もなんともいえず。今回はびすけが大きくなっていたので部屋でお留守番してくれていたので、食事にでてみてよかった。
c0156021_183415.jpg

朝は晴れていて、峡谷までおさんぽ・・・。気持ちのよい空と空気にのびのび・・・またこんど!072.gifびすけ2歳の誕生日前祝ともなってよかったのだった067.gif
071.gifさて今日はなんだかはっきりしない天気・・・ごろごろ。。。。おやすみをたのしもう・・・おさんぽはまだーなのだ。いくかなー。
あいかわらずパッションラジオをきいて元気いっぱいなのだ
My eternal favorite passion radio no1.radio station...
今日はワクワクのsoul train(simon)もあるのだ。。。先週旅行中だったのだが、今週はその点はうれしい・・・。サイモンのドライブタイム(当時juice fm)もよく聴いていた。splashというやはりイギリス南部の他の局でもdjをしている(今はパッションだけ?)ハードウィック(兄弟?)はR&Bの絶妙な選曲がfunkyだ。今は東京から夜ゆっくり聴ける。仕事時間じゃないところが助かる。(旅行には次回はしまいっぱなしのクリエをもっていくからいい・・・コテージには天窓がありおいしい空気と木の香りとおいしい朝食と必要なものはそろっている)
ところで、ゆうべつい金曜8時になってレッドゾーンと心の中で叫んだが、red zoneの復活は当面はもしかしてないのかもだーーー。別に今この時間枠に入っているdj(juiceのときと髪形違うけど)もさすがパッションなdjだとは思うけれども、アダムhのお休みの間を受け持つのは誰でもやなのではないかと思ったりする。他意はなく、でもみんなやっぱアダムhをレッドゾーンをまっていたりする・・・がしかしだ、adam hは相変わらずバンクホリデーだもんねーなのか・・みんな世界中じっとstayさせられているということかもしれないよね。
[PR]
# by 7thclouds | 2008-05-03 17:52 |

誕生日だし

4・26日27日と蓼科で山道や峡谷をおもいっきり歩き回ったびすけは今日で2歳。
HAPPY BIRTHDAY biscuitびすけ(ビスケット)なのだ。
2YEARS OLD!!!!!BISCUIT!016.gif001.gif
げーんきでのびのび2歳。
蓼科の帰りに行くはずだったドッグラン・・・なのに、麻里は泳ぎに行くといってびすけはおるすばんだったのが27日の帰り道・・・
で、お約束を守ってきょうは国営昭和記念公園ドッグランに。
車に携帯置き忘れたからせめて帰りに携帯で暗い車の中で撮影したら・・・・026.gif

ドッグランからの帰り、駐車場からの夕暮れ・・・・・・
c0156021_025747.jpg
c0156021_031476.jpg
c0156021_035245.jpg
037.gif035.gif016.gif
おもいきり走り回って・・・ちょっとつかれたかな。。。(でも、次はどこ行くの???もちろん国立のすかいらーくガーデンへ。アラビアータ、有機トマトでおいしかった!びすけにおやつの酢をつかった自然乾燥ジャーキーもってくればよかったね・・・で、高田馬場のレンタカー屋さんに車を返して帰り道は歩いてお散歩で家に戻ってきた。
8時を過ぎそうなときはお散歩がてらいつもこうしておこう。
ちょうどお散歩にもいい距離だったりする。帰ってきてからはいつもながらぐっすり眠ってまたおきたらインターネットラジオでパッションラジオ、サイモンノドライビングタイム:))。014.gif035.gif
one more time ... celebrate! 060.gif001.gif072.gifthanx 072.gifsimon(passion radio) the tine that i request to u 4 bisucuit.016.gif035.gif067.gif
[PR]
# by 7thclouds | 2008-04-29 23:55 | びすけとの日誌

058.gif結局、なかなかやまない雨がしばらくつづき、かさをさしてのお散歩がつづいた。その上、さらに台風みたいな強い雨まで
きょうは久しぶりに江戸川(神田川)橋までお天気なお散歩。
桜の季節が終わって新緑の緑がきらきらと光るか川面にゆれている。
たっぷり降った雨のおかげで葉はおい茂って、桜が散った後のさみしいかんじもない。
桜の花びらのあとのガクがそこいらじゅうに落ちている。
びすけのあたまのうえにも鼻の上にも降ってくる。
木の葉の緑は美しくそのむこうに午後遅くには青空がのぞく・・
c0156021_21582372.jpg

ひげにはいっぱいのさくらのはなのあとのガクがいっぱい・・・
c0156021_21594743.jpg
c0156021_2203829.jpg
c0156021_2215040.jpg

午後遅く夕方近くの舗道、まだ日差しがつよく照り返しにしずかにひかって・・・
c0156021_0133129.jpg
025.gifのどかでしずかな日曜日。
c0156021_18585371.jpg
063.gif057.gif041.gif035.gif016.gif
[PR]
# by 7thclouds | 2008-04-20 22:02 | 犬とお散歩

やみそうでやまない

雨といってもそれほど冷たくなくて、でもやみそうでやまない。お散歩はできたけれど、雨で困るのはぬかるみ・・・・・でもびすけは雨だとよけいに土のにおいがしてかえってうれしいのかもしれない・・・雨にぬれた草のにおいはたしかになんとなくいいよね。でもいつもよりさすがにみじかめのお散歩。早めに帰って、のんびりラジオ・・・passion radio ...paradiso on this globe for all... who love music..and the heartfelt warmth.. from all the guys and girls/ladies of passion radio... アダムは環境に配慮したイベント向けのpeppermint barを2003年にはじめということで(そういえばpeppermint barのページは前からアダムHの個人ホームページにあって、ハニークラブライブを部分的に流していた)、夏のイベントの準備に忙しいのかもしれない・・・_。adam hはそもそも環境学に強い大学での大学生DJからはじめたとのことが前からADAMHのホームページにあって、生分解するプラスティックカップや、ライブイベントのbarで使用した分の水を水不足の地域へ送るなどさまざまな共生・環境配慮を考えたlive event catering/barの経営者としての時間も増えているのかもしれない。ライブイベントなどで、(よりおいしいものをということもあるだろう)、ごみの問題というのは世界中でずっといわれていて、根本的にライブイベント開催側あるいはケータリング・バー(飲料水・酒類提供側)でさまざまな検討や努力が重ねられてきている。音楽イベントの後かたずけをみんなで、あるいは音楽イベントへ行く側・開催側がごみ問題あるいはイベント先での食器類などの素材問題を根本的にともに解決していく動きのなかに水の共生問題などにもきちんと答えを出しているところがなるほど(イベントと水の共生についてはadamhのpeppermint barのページではじめてしったところ)。アダムHとするとDJとして音楽でみんなとつながっていくと同時にせっかく音楽イベントに来てもらうなら、共生の観点を捨てずに本格的にできるだけのことをしていこうとしたらこうなったということなのだと思う。音楽でもDJでもeventでのbarでも好きなことをしながら少しでも地球やみんなといい意味でつながっていくということなのだと思う。改変時期のオフは前から時々あったけれど、今週はスポットCMない。かわりに?Peppermint barのスポットが時々入る・・・passion radio と一緒に世界中とやさしくつながっている。。。
世界中みんないろいろにそれぞれにそのときそのときでのびのびと・・・それぞれの表現で070.gif072.gif063.gif
[PR]
# by 7thclouds | 2008-04-17 22:25 | 雨の日は

listening to the music... light from the bit of slits between the clouds of the sky... 072.gif070.gif 063.gif あいかわらずpassionradioな日々。001.gif月曜の午後ときくとどんな日差しがあの雲の隙間からもれているかと思ったりする。ビーチに向かって降りていくゆっくりした坂道の先に水平線があって、きらきらしていたり、どんよりしていて鉛色に空と海の間の分かれ目なくまるで鉄板のように向こう側にあったりして。今頃はもう春の日差しなはずだけれど、まだ湿気があって、寒い日もある。and now, back together..with the music... all along on this globe...001.gif 060.gif 063.gif072.gif001.gif
[PR]
# by 7thclouds | 2008-04-14 20:58 | うちでのんびり

wake up middle of the night... and found ..passion radio on line ...is back on line...再開。。。001.gif070.gif072.gif058.gif
[PR]
# by 7thclouds | 2008-04-14 02:00 | ADAM H PASSION RADIO

ひさしぶりに

夕方歩行者天国をお散歩しようと思いつつ(12時から6時の間)急に冷えてきたのでやめる。シャワーのあとびすけも私もなんとなく冷えた・・・明日は晴れてくれるだろうか?後で少しはお散歩するかも。もう少しあったかくなってね、4月なんだし。というわけで、明日の朝ごはんにひさしぶりにスコーンを。前はよく気楽にまとめづくりしておいたけどすっかりごぶさたしてた。薄力粉とバターと卵とスケッパーでさくさくまとめてレーズン入れたりして作ってたけれど、今回はスコーンミックスで。どっちもかんたん。ただし、パンとかケーキ類は(普通の料理とかはなれてるので目分量でもいけることがほとんどだけれども、本当は料理一般に化学変化ではある)計量に気をつけないと化学変化なのだ(卵と薄力粉が膨張する温度の熱と反応して膨らんでいくわけで)。こういうとき、ソーラーのはかりはめちゃくちゃ助かる。石油資源に頼らない生活をこつこつと少しずつ始めていこうと前からソーラー製品なども超ちまちまとそろえてきているが、まさにたまにしか(いまのところ)使わないはかりは使いたいとき電池切れって言う「がくっ」もない。ソーラーのいいところはこういうところだ。薄力粉といえば、最近はうちで料理しなくなったのでお休み中の豆料理クラブの無農薬の薄力粉を手粉に。この無農薬小麦を買っておいたので、お好み焼き用粉がきれてもねぎと桜海老でお好み焼きにしたり、こんどはパンケーキにしたり。なかなか無農薬全粒粉をおいているところがないので(豆料理クラブは数年前wwfから知ったのだけれども)この無農薬の小麦を買い足そうとしたら、6月まで欠品。うーん。待つとしよう。肝心の豆のほうは冷凍庫においておいたレンズマメがひじきとの炊き込みご飯に活躍中だ。JAS認定の無農薬玄米ミラクル米の注文もして、なんとなく春は元気にうちで簡単な炊き込みご飯(今食べてるのはみんな知ってる伊勢丹地下、特定減農薬栽培米。京都・長野。以前は南魚沼無農薬玄米(結構前5キロから伊勢丹地下で売っていた)。なのに、いつのまにかみかけなくなって、昨年は有機玄米をさがしてみたら片山米店へ。ミラクル米はこくがあっても重すぎずぱさぱさしすぎていないかんじ)みなさんの努力で、日本や世界中のお米もお豆もお野菜も飼料も、無農薬で、口に入る点で安心なだけでなく未来に向けて代々世界中の人たちのために安心な農地が広がり、安心に農作業ができる農業状況が生まれ、安心なお水や空気に、すべての生き物に安心な大地・自然そのものがが残されていくのだなといつも思う001.gifせめて地球的規模の問題を考えて作ってくれているものや工夫を選択的な消費で(それぞれの実需に添って)支持していきたいといつも思っている。
[PR]
# by 7thclouds | 2008-04-13 19:31 | うちでのんびり

春の長雨?

057.gif小雨と雨模様の一歩手前?が続いていて、まだ小雨が小ぶりかやみかけの朝のうちにお散歩を済まし、びすけのシャンプー。皮脂をとりすぎると雨をはじいたりできなくなるので、必要なときだけ。で、植木の片づけをしてジャガイモの植けをするのがおくれているのを思い出す。去年の収穫はなすすこし、トマトは結構たくさん。しょうが、ごーや。アピオスは途中まで。スイカ、豆、かぼちゃはあきらめ。種からズッキーニが育ちかけたけれど、あきらめ。風通しがよくないか?結局通風より湿気のしょうがとキャンピング用テーブルで育てたなすとイタリアミニトマトそれからおかひじきは元気。ばらが元気をなくし、ニュードーンとティッチマーが元気なのはいいけれどあとはどうかなー。
PASSIONRADIOはインターネットでも本来Ukのみだったから、一時的だったのか・・・・002.gif今朝おきてみたらもう音がならない・・・・夕べかつてJUICE FM 107.2 (BRIGHTON JUICE FM)が世界中で聴けたころの(2011、10月22日現在インターネットでも聴けます。が当時のメンバーはUKのJUICEと同じくBRIGHTON WORTHINGを拠点とするPASSION RADIO へその後移行しました。元来環境学の学生であったDJアダム Hは環境型移動型ケータリングカフェバー
UK PEPPERMINT BARSの経営に参加した後、その後DJとしては?と思っていたら相変わらずフルネームのほうdj adam.hempenstall で活動中です。ほっとしますね。FACEにもいますねー)ときずっとしていたようにMD録音し始めて録音しておいてよかった。うーん。今週はDJ Adam Hはオフとのことだったので、4月の改変後オフ明けを楽しみにしてたのになー。昔のJUICEみたいにPASSION RADIOもとうとう聴けるようになったと思ったら。。。4月何週かだけのことだったのかも。。。うーん。SEE YA AGAIN.035.gif071.gif072.gif070.gif063.gif060.gif001.gif

ちなみに、その後移動型環境型カフェバーPEPEERMINT BARS の経営者としてニュースレターでアダム Hは本名でメールをpeppermint barsのニュースレター登録者へ送付してくれていました。
その本名は、adam.hempenstall 
最近(現在2011年10月22日)違う名前のアダムHがインターネットでヒットするので、念のため書いておきますね。peppermint bars は経営も順調でロンドンのサウスバンクスを中心に活動中で、ケータリング系移動型イベントカフェバーとして評価が高く賞を受賞したりしています。
[PR]
# by 7thclouds | 2008-04-13 15:00 | ADAM H PASSION RADIO

雨の日は

057.gif雨の日が続いていて、でも、ちょっとくらいなら、雨と思わなくなったのは、イギリスで傘をささないでも別にどうってことないやと思っている間にやんだりすることが多くて、なんだか傘差すのがおおげさなかんじでなんだかかえってまぬけみたいな気分になることが多かったからかも。001.gif もともとちょっとくらいの雨ならいいやって感じだったのがますますそうなった感じがする。雨といってもほとんどふるかふらないかくらいで、顔を空に向けても別に頬に雨が降ってこなくって、昨日も今日も夕方少し雨模様だけどちょっとだけお散歩。でも、朝より昼よりお散歩時の夕方や晩はこぶりで助かる。041.gifこういうときは犬同士?で遠くからでも連絡取れるらしく、「雨だからお散歩はあきらめろよ」とかいわれているのか、ちょっとちかくまでのお散歩でも猛烈に喜ばれる。びすけのいつもの笑顔が連発。016.gif005.gif037.gif今日はお散歩なんか無理かと思ったのに、お散歩楽しかったね001.gifがうれしい。035.gif072.gif016.gif016.gifかぜひかないようにね。びすけ。
おとといの晩はひさしぶりにイギリスのお気に入りのラジオ局のオンラインラジオlisten liveをクリックすると、なんとUKの外では聴けなかったのがUK以外でも聴けるようになっていて嬉しい001.gif(JUICEから今は大大好きなアダムHもみんなJUICEの兄弟局な感じのPASSIONRADIOに移っていて、でも日本で聴けなかったのだった)また24時間いつも一緒なのだ。るん。

RADIOは特別なメディアだといつも思う。いろいろなことしながら聴いてたりするから、そのときそのときのいろいろがいつも一緒になって残る。中学のころのかぜ耕二のたむたむたいむで聴いたジャニス。FENではじめて聴いたクラプトン。深夜放送の拓郎に落合恵子。FMラジオでドゥービーやイーグルスを夏休みに聴いたのもつい昨日みたい。そのとき数学の宿題をしたライティングディクはまだそのまま使ってる。FMNHKの午後のポップス。クロスオーバーイレブン。コルトレーン。FM東京月曜の夜中の片岡義男。中学時代、試験勉強して寝ようかなと思うころの朝4時のぶどう色の空。ぴったりな荒井由美。

イギリスでの大学院留学中にダンスミュージュック専門局をよく聴くようになったのはフラットメイトの影響もある。し、このpassion radioは、前前身?のsurf fmのころから聴いていて(サーフFMにアダムHがすでにいたのかもとも思うけれど、そこいらへんはわからない)かかっているのがふつうで・・・・朝JUICEで起きて、週末は金曜日の8時からRED ZONE、土曜日の10時からHONEY CLUB LIVEでADAMHを夜中すぎまで聴いて・・・。そのままラジオをつけっぱなしで眠ってしまうといつのまにか朝のノンストップJUICEで、なんだか、せつなくなる。考えてみるとあのころその時間ごろにはアダムHと多くのリスナーはハニーになだれこんでいたのだとおもったりする。私もハニーの近くの学生寮に住んでいたころは時々はそうできたけれど、なんたって並ぶ並ぶ。でも並んでもアダムHのでているハニーに普段着で素足な感じな音楽を聴きにいった。今のハニーはどうなのかわからないけれど。。。月がブライトンの海岸にきれいな橋をまっすぐに描いていて、月明かりで明るくて、みんなのびのびわくわくで。普通に。みんなほほえみあって。血栓で足が痛くてもお立ち台に”座って”踊ったりして。
ハニー(HONEY CLUB)にはサセックス(SUSSEX UNIVERSITY) のLLMの卒業式の後EUROPEAN INSTITUTEのFLATMATEと一緒に行ったり、フラットのみんなとの週末にも何回かはいっていたけれど(ちなみに二つ目の修士Criminology MAの卒業式は、日本に帰ってきていてそのままでなかった)、そのころはまだあまりラジオをそれほどは聴いていなかった・・・後から考えてみるとアダムはそのころもうすでにハニーのレジデンスだったんだね。

ラジオな日々がまたおとずれて・・・・びすけは静かなのが好きだけど、でも結構それなりに聴いているのか?ぴとっと足元で静かに寝ている。
祝・many many congrats !
ADAM H 001.gifAND PASSION RADIO!001.gif001.gif001.gif NO1 DANCE MUSIC RADIO STATION 072.gif071.gif070.gif058.gif(yes, indeed!!) http://www.passionradio.co.uk/sng
[PR]
# by 7thclouds | 2008-04-08 22:06 | 犬とお散歩

源平桃

058.gif少し早めに帰宅すると、まだ陽があって、枝垂桜もきれいにまだ咲いていて、すこしだけ夕暮れな空にうすいピンク色がかろやかだ。すぐに家に帰ってお散歩に。016.gif犬にもたくさんであってびすけのしっぽが思いっきりぴこぴこ振れる。024.gif芝生のところまでどんどんいくと風が少し吹いていてまだちょっと寒い。。。072.gif
c0156021_223301.jpg


帰りはことしも見事に咲いている源平桃が風に揺れているのをみながら戻ってきたね。
c0156021_2233154.jpg
c0156021_2239314.jpg

c0156021_22432552.jpg

c0156021_22335933.jpg

[PR]
# by 7thclouds | 2008-04-03 22:35 | 犬とお散歩

桜の花びらの形

なんだか、いわゆる花曇りといわれる天気ーは、実はこの時期の低気圧の状態が不安定だからなのでしょうね。というわけで、雨が降らないうちにとびすけを今日は自転車のかごに入れて、江戸川(神田川)遊歩道まであわてて、雨の降らないうーちに。と、行ってみたらもう満開をすぎかけた桜のしたみんなで笑顔と宴・・・!いつも気になる犬は近視なのか問う疑問をいつか解決しようと思いつつ、今日はかごのなかから、いつもより桜の花に(枝に)近い高さからびすけもお花見。
桜の花見日和とあって、桜の木のない(ケヤキ並木かな?)日曜日の歩行者天国はいつもよりすっかり空いていたー。ここのところなんとなく疲れ気味?なので少しだけ判走してはらっぱへいって、いつもの公園へいくと、きれいにさくらのはなびらがくるくるとまるやさしく降っていた。これほどの高さから(ちなみに近くの公園も桜がきれいなのだけれど空いていた)次々降ってくるとなんともいえずうつくしく、いつまでも眺めていたい風景だった。桜の花びらはちゃんとこのように降るように少し角度がついていて少し花びらの先に切込みがはいっていて、がくがおもりのようになっているみたいにも思えてきて、よくできているものだと思ったりしながら、またながめているとなんともゆったりとして美しくまだまだ花の形のまま静かに静かに降り続けていた。桜が風に吹かれて散っているのもうつくしいけれど、こういうはなびらのふりそそぐ様もなんともいえず不思議なうつくしさだ。

ひとつ花を拾ってあらためてそのかたちの調和に納得する。
自然は不思議に調和にできている。花も、ミトコンドリアも。空も太陽も月も酸素も、地球を回すマグマも、だからほおをなでる風も・・・
c0156021_21191716.jpg

[PR]
# by 7thclouds | 2008-03-30 14:57 | 犬とお散歩

今夜も夜桜散歩。

今日はキャノン20Dをもって夜桜散歩撮影!もうお花見の宴も少しずつ始まっていて、でも割と静かかな?川の遊歩道。神田川沿いの遊歩道にある人工水路で子どもたちがすくっているのはおたまじゃくしだそう060.gif001.gif(ロン・チイのお母さんおひさしぶりでした!)みんな春の宵をそれぞれにたのしんでいるようす。びすけもなんだか人や犬がたくさんなので「いっぱい人がいるねー」というかんじで嬉しいそう。016.gif016.gifいつもお散歩のときはうれしいけど、人工池の蛙や木々の鳥たちとご挨拶するのも嬉しいし、芝生や枯れ草や木立や土のにおいもうれしいし、ひとがいっぱいいるのもうれしいんだね。
c0156021_2132767.jpg
c0156021_2134877.jpg
c0156021_214225.jpg
c0156021_2142017.jpg

c0156021_21272569.jpg
c0156021_21274257.jpg
c0156021_2128115.jpg
c0156021_2143853.jpg


072.gif071.gif016.gif
001.gif

寒くなくててちょうどいい季節。風もなく、風邪ぎみでも風邪薬で鼻水も止まっていたりして、たっぷりお散歩!帰りはいつもの芝生のあるコミュニティスペースへ。夜のあまり風のつよくない今日みたいな晩は、夜空の雲がくっきり明るく浮かび上がって、素敵。桜のほうはほとんどフラッシュをつけないとむりだったけれど、芝生のコミュニティスペースは周りが明るいのでフラッシュなしでもなんとか撮影できる。木々も街の灯りに光ってゆれていて、芝生の草と土にはしゃぐびすけと、夜空の雲、を芝生に寝転びながらぱちり。いつもながら光の具合とかでついスローシャッター気味になるのは昔から。やっぱり今度は明るい広角のレンズをつけてこようかな、せっかくマニュアルレンズが使えるんだから・・・とか思うのがこういうとき。スローシャッターはテニスで培った腹筋がいまだに少しは役に立つなーと思いながら・・・・・
c0156021_21174941.jpg
c0156021_211843.jpg
c0156021_21181610.jpg

c0156021_21255973.jpg

c0156021_2126258.jpg

いつもの公園の見上げる夜空と浮かび上がる雲もすてきで・・・
c0156021_21183420.jpg

春の宵は、冬の星がきらきら寒さにゆれているみたいな夜と同じくらい素敵で・・・浮かび上がる雲をながめるのにもいいね。また春が来て、すぐに暑い夏がくる・・・びすけの2歳の誕生日ももうすぐだ。
016.gif058.gif072.gif072.gif
[PR]
# by 7thclouds | 2008-03-26 21:28 | 犬とお散歩

おとといはお彼岸で父と祖母のお墓参りに行って、その前にひさしぶりにドッグランして(代々木)、それから国立のすかいらーくガーデンして、お花見もしてでドライブな盛りだくさんの一日だったー。で、昨日はぐったり寝てしまい、お散歩もなし。で、今日は夕方帰ってきて、風邪気味?のためか頭いたい(昨日またかぜひいた?)いたいといいながら、夕方昨日いかなかったいつもの川沿い遊歩道へ行ったら、ぼんぼりなお花見用提燈がもう照っていた。先週の週末すでにお花見な様子は始まっていたけれど、昼間のうちにお散歩したのできがつかなかったね。今日はなんとなくこの時期特有の寒さが戻ってきていて、吐く息はなんとなく白いし、月曜だし、すいていて、でも、桜は少し咲いていて、なかなかよかった。空気は少し湿っていてひんやりしていて、でもやっぱり春のはじまりらしくて。枝が下がった先から花びらが街灯とお花見用のちょうちんに透けてみえて。こういう桜の時期の宵をびすけとふたりでのんびりお散歩して、夜桜を静かにびすけと楽しんだね。でも、いつも思うけど、犬って近視なのかしら?桜を見上げたり星を見たりってしないみたい。お散歩行く前ってあー寒いーとか思っていても、お散歩しているうちに体も温まってきて、散歩する前よりは少し元気になったかな。頭はまだ痛いけど・・・・ありがと、びすけ。
[PR]
# by 7thclouds | 2008-03-24 21:04 | 犬とお散歩