タグ:わらび餅 ( 1 ) タグの人気記事

c0156021_17122887.jpg
熱い日本茶を飲んでいたら、甘いものを食べたくなったので、今年も我が家でわらび餅を作りました。
材料: わらび餅粉(有機のわらび餅粉も探せばあるのかもしれないけれど、アマゾンですぐ手に入ったのは普通のわらび餅粉(*原料はサツマイモでんぷんです。わらびの根の粉本わらび粉ではありません)
c0156021_17122984.jpg
有機きな粉と黒蜜
c0156021_17123030.jpg
作り方: 200gのわらび餅粉に対し900ccの水を入れわらび餅粉を少しずつとかし強火で温め透明になりかかったら弱火でよく練ってさらに透明になるまで弱火で木べらでよく練って火を入れる。焦がさぬよう気をつける。なかなか全部が透明にまでならなかったら全体の1/3か半分くらいが透き通ってきたら火を止め平たい薄めの型に入れる。大き目のボールに水を張っておいて型ごとすっぽり水につけわらび餅の粗熱が取れ水が温かくならなくなるまで水を替えながら大き目のボールなどの水の中で冷ます。冷やす時間を入れても10分かからない。この時、冷蔵庫で冷やすとぷるんとしたかんじがなくなるので気をつけて。わらび餅粉は乾物なので日持ちがする。型は私は生協で購入したステンレスのところてん型を使っている。ステンレス型は冷えるのが速いので便利。
c0156021_18032614.jpg

c0156021_18401022.jpg

家で作ると、わらび餅を食べたい時すぐ食べられるのが嬉しい。
c0156021_17123161.jpg
これでも今年は去年よりは透明でつるんとしたわらび餅ができた。
c0156021_17123181.jpg
保存方法: わらび餅に限らず和菓子は割と痛むのが早いので常温で半日で食べきってください。冷蔵庫に入れるとぷるんとした感じはなくなり味は葛餅に近くなります。できれば型ごと大き目のボールなどの水の中につけたまま冷蔵庫に入れることをおすすめします。
c0156021_17410263.jpg
今回は、IKEA立川のサマーキャンペーンのジャーサラダについてきたジャーに水をいれそこにわらび餅を入れて保存してみました。
c0156021_17410360.jpg
c0156021_17470082.jpg
ル・クルーゼのハートの器に入った辛子昆布とダルフォーのマーマレード、豆板醤やオリーブ油の並びにしっかり収まったジャーわらび餅。ジャーは便利ですね。
さらにモチモチ感は全くなくなりますが、水から型をあげ型から出してラップ包んだ場合冷蔵庫で保存することもできます。この場合味はさらに葛餅に近い感じになります。2日程度で食べきってください。因みに、まだ冷凍保存は試したことがないのですが一個づつラップに包んだりあるいは容器に入れて冷凍保存もできると思います。ぷるん感のない透明感のない白い羊羹のようになってしまうのは冷蔵状態とほぼ同じですが2日でなく冷凍は2週間くらいは日持ちすると思います。
c0156021_18414094.jpg
腎盂腎炎 腎臓結石: そういえば国家公務員共済組合虎の門病院泌尿器でみていただいた結果、腎盂腎炎は6.8ミリの結石などいくつもの結石が詰まった結果腎臓内に尿が逆流するために起きているものということでした。血液検査の腎臓関連の結果は全て良好でホッとしました。抗生物質で腎臓内に逆流する尿により起きる細菌感染の原因細菌の繁殖を抑え腎盂腎炎を治療し腎機能の低下を防ぎながら今後の結石の状態を見ることになりました。これまでの結石の経過からすると、結石が自然に落ちず逆流による腎盂腎炎や水腎症が頻繁なら結石の破砕手術もいつかの時点ではあるのかもしれません。とりあえず今日明日の入院は無くなりホッとしました。
c0156021_18205848.jpg
さて、わらび餅ですが、犬的には全然興味のない和菓子らしくびすけはぐーぐー寝ています。
c0156021_19125834.jpg

c0156021_19282055.jpg
夕方天候急変:あんなに晴れていたのにYahoo!天気予報が東大和市に豪雨警報18:20ごろ。急にすごい風が吹き雷がなっている。今Yahoo!の注意報欄をみたら雷注意報に変わった。

[PR]
by 7thclouds | 2017-07-16 16:58 | 有機素材でお料理