タグ:イングリッシュローズ ( 5 ) タグの人気記事

c0156021_12135889.jpg

2016年平成28年5月17日火曜日/18日水曜日
二階のテラスで次々と咲いたデビッドオースチン作のイングリッシュローズ(デビッドオースチンロージズ社)イブリン
きれいな深目のカップ咲きでバラの花の中心にあるボタンアイは薄い緑。
イブリンの細かな深めのフリルの柔らかいピンクとピンクがかった緑色がよく合います。

その香りは爽やかでフルーティ
しかも切り花にしてもっともちが良いです。
c0156021_12135825.jpg

c0156021_12135875.jpg

これは、イブリンを切り花にしてIKEAのミルクピッチャーに挿したところ

c0156021_12135922.jpg

イブリンを育てるのはこれで二度目ですがイングリッシュローズらしい花びらがたくさん詰まったカップ咲きが咲き終わりの最後まで続くのが特徴です。
c0156021_12135985.jpg

一度咲いてもまだ返り咲くので楽しみ。
南側テラスは日差しが強いうえ壁からの照り返しもあるので、葉のムレに気をつけて育てます。


[PR]
by 7thclouds | 2016-06-01 12:02 | バラを育てるのはたのしい!

c0156021_11331945.jpg

もう一番咲きは咲き終わってしまいましたが、今年もレディエマハミルトンがたくさん咲きました。
c0156021_11331943.jpg


パットオースチンとゴールデンセレブレーションは花びらの色のオレンジが似ています。
があまり深くないカップ咲きのエマハミルトンとパットオースチンは花の感じが少し似ています。
エマハミルトンは開いていくにつれ綺麗で小さめなフリルがフワリ軽くかかりアプリコットピンクが鮮やかになり最後は薄くクリームがかってきます。

パットオースチンが咲いてみるとゴールデンセレブレーションとレディエマハミルトンとパットオースチンの違いがよくわかります。

下の写真の手前左がゴールデンセレブレーションで右側がジュビリーセレブレーション(奥はピエールロンサール)
c0156021_11331936.jpg


これがパットオースチン
c0156021_11331996.jpg


そしてこれが
レディエマハミルトン
c0156021_11332089.jpg

切り花にするのが惜しいくらいしなやかな茎から咲く花びらはあまり強く反り返らずよく持ちます。
c0156021_11332017.jpg

レディエマハミルトンもゴールデンセレブレーション、パットオースチン同様大好きなバラです。
どれも四季咲きなのでまた6月中前にはたくさん花を咲かせ始めますので、楽しみです。



[PR]
by 7thclouds | 2016-06-01 11:12 | バラを育てるのはたのしい!

c0156021_09333140.jpg

私が今年2年目の我が家の庭に今年2月に植えたデヴィッドオースチンロージズ社デビッドオースチン作のイングリッシュローズ パットオースチン大苗(裸苗)やっと咲き始めました。
北側において育てていたので心配でしたがジュートも出てきて元気に育っていました。
葉のムレを避けながら、大きな蕾を大事にしておいたところ、やっと昨日から蕾が開き始めたので嬉しいです。
花の色はオレンジが強く花びらはそれほど大きくなくカップが深くないのでエマハミルトンに似ていますが、花びらが軽くウェーブするエマハミルトンのと違い花びらはまっすぐに平たく咲く感じです。
イングリッシュローズにしてはややさらっとした花びらの感じです。
育ててみて花びらが開いて初めてわかったのですがパットオースチンの良さは、何よりも、香りのスパイシーさです。
スパイシーな香りが辛くてとても素晴らしい。
バラは花びらの色やカップの感じなど似ているようでもそれぞれに少しづつ違い、それぞれに香りが異なるのが、育てている楽しみでもあります。
忙しくて水やり損ねて枯らしてしまったものムレでダメになった苗色々育ててきましたが、パットオースチンはその香りの辛めのスパイシーさと内側に向かって濃くなる美しいオレンジ色が稀に見る素晴らしさです。細く長いステムも風に揺れてティーらしさを大切にするデビッドオースチン作のイングリッシュローズならではの雰囲気があります。
ティーっぽいフワリ感と花びらの濃さのアンバランスな微妙なバランス感覚と個性的香りがデビッドオースチン作のイングリッシュローズの良さだと私は思います。
c0156021_09333193.jpg

c0156021_09333137.jpg


パットオースチンとはデビッドオースチンの奥様のお名前。奥様のお名前ををつけられたこのバラからすると、デビッドオースチン氏はかかあ天下気味の英国人らしくビシッとピリリッとした奥様のもとしあわせに生きてこられたのでしょう。ふと、そんな風に思うほどです。

北側は前に何もなく「60m程度先の北側に建つマンションからすれば南側だし」と思い、思い切って我が愛車の後ろの玄関先においてみました。すると思いの外良く育つ。
よく日が当たる壁沿いの西側より成長が早い。
バラを育てるのに大事なのは日差しだけじゃなく、
風の抜けもあるように思います。
風が強い日は心配でした。
が、西からと北からの風が良く吹くのがかえっていいようです。
バラの原種はそもそもイランやイラクシリアや中東が原産地が多く、風には強い。
砂漠の風に吹かれて育つのです。
足元にはラクダや牛や羊馬の糞と砂漠の砂。
砂漠の冬は寒い。
雪に埋もれてしまう地域では温室が必要ですが、長野にバラクラ園があるように、すぐ溶ける或いは数日で全部溶ける程度の雪なら寒さにも強い。
ですが、砂漠で育つからといって、水やりを怠っては、枯れてしまいます。
砂漠の夏は暑く蒸気がものすごい。
砂漠にも雨は降りますし、さらに天然のオアシスの地下水脈に沿って大きく群生していたのでないでしょうか?
風通しよく日差しを与え何よりも水やりを怠ってはいけないーそれがバラを育てるのに大事なことだなと失敗しても成功しても思うことです。

イングリッシュローズは、英国のバラ育種家が、ヴェリーオールドローズガリカティーなど様々なバラを交配し英国ならではのバラを作り上げた系統です。
デビッドオースチン氏はその中でも優秀なイングリッシュローズのバラ作家-育種家として世界中から支持されています。イングリッシュローズといえば実際には今ではデビッドオースチン作のバラを指します。ウイッキペデァには「デビッドオースチン作のバラをイングリッシュローズという」とありますが、古く1920年代1930年代1940年台にも英国の育種家がオールドローズを掛け合わせて英国のバラを作出しているのをよく知るデビッドオースチン自身は「David Austin's English Roses」という本を出版するなど、厳密には英国で英国人のバラ育種家が作出したバラをイングリッシュローズとしています。例えば、相原バラ園から大苗で昨年購入し育てた我が家のテラスで今年も咲くダフウッドやピンクベルべチェもイングリッシュローズと言えるのかもしれませんし古いのでオールドローズというべきかもしれませんし、そのあたりが、イングリッシュローズ=デビッドオースチンと言われる所以でもあるのでしょう。つまり、デビッドオースチン以前でヴェリーオールドローズやオールドローズとハイブリッドティーを交配した英国作(製)か英国原産のバラは英国製か英国原産かわからないほど古いのもあってイングリッシュローズという分類よりも作者不明ヴェリーオールドローズやオールドローズに分類されてしまうことが多いからです。
デビッドオースチン氏はきちんと古い英国製(作)のヴェリーオールドローズやオールドローズに分類されるイングリッシュローズを英国じゅうから発掘してきて育て直しヴェリーオールドローズのイングリッシュローズを本などで紹介しさらに発掘したヴェリーオールドのイングリッシュローズとハイブリッドティーを新たに交配し新しいデビッドオースチン作のヴェリー新しいイングリッシュローズを作出したりしている。英国製バラの古典を大切に発展し続けているところがデビッドオースチン氏がバラの研究家兼育種家として英国のみならず世界中から尊敬されまたデビッドオースチンが事実上イングリッシュローズの代名詞のように扱われる所以ではないでしょうか?

デビッドオースチン作のイングリッシュローズはガーデニングのデザインの用途に合わせそれぞれに特徴のあるバラを作っているところに支持される理由があると思います。ガーデナーとしても優秀なデザイナーであるがゆえに結果としてガーデナーデビッドオースチンが欲しいバラを作ったーそういうデビッドオースチンの現実的目的思考が結果として世界中のバラ育成家バラ愛好家だけでなく、世界中のガーデナーに現実的にとても植えやすい庭の植栽にデザインしやすく使いやすく採用されやすいバラとしての人気が広がったのでしょう。
イブリンのようなフルーティな香りからパットオースチンのようなスパイシーな香りまでデビッドオースチン作のイングリッシュローズの場合それぞれの個性的な違いも、もちろん、魅力です。
「いわゆる」「甘い 濃い」だけのバラの香りとは全く違う。
爽やかで柔らかいミルラ香が特徴のバラまで香りにも違いが様々で、デビッドオースチン作のイングリッシュローズの香りならではのバラの庭ができるところが素晴らしい。

デビッドオースチン人気は以前からものすごかったようなのですが、英国から帰国しバラを育ててみようかなと思った時には私は英国へは刑事政策の勉強に行っていたのでデビッドオースチンのことは全く知りませんでした。2006年ごろから相原バラ園の新苗や裸苗の大苗を育て始めてみて、好きなバラの多くがデビッドオースチン作のバラであったことに気づきました。すると今度はデビッドオースチンの著作権に違反しているバラの苗が出回ってると知り、逆にうっかり「イングリッシュローズの苗」を購入するのに躊躇するようになりました。
ですが、数年前にデビッドオースチン作のイングリッシュローズの苗に限らずバラの苗を養成するデビッドオースチンロージズ社のデビッド・オースチン公式ナーセリーが日本の大阪府泉南市にできました。
私が時々デビッドオースチン社としているデビッドオースチン作のイングリッシュローズの苗を含めたバラの苗を養成し販売するナーセリーの正式名称は デビッド・オースチン・ロージズ社
URL:http://www.davidaustinroses.com/japan/Advanced.asp?PageId=1988
(*大阪府泉南市幡代2001番地「花咲きファーム イングリッシュローズガーデン デビッド・オースチン・ロージズ株式会社」デビッド・オースチン®とDAVID AUSTIN ®はデビッド・オースチン・ロージズ株式会社に登録された登録商標です。 デビッド・オースチン・ロージズ株式会社)
この公式のデビッドオースチン社のバラ養成園で作られたバラの苗なら間違いなくデビッドオースチン作のイングリッシュローズなのでホッとして購入できるので安心して苗を購入できるようになりました。デビッド・オースチン・ローゼズ社のある大阪府泉南市幡代2001 にはデビッドオースチン社公式のバラの養成所(育成・育苗・ナーセリー)バラの苗の販売所というだけでなくデビッドオースチン作のイングリッシュローズなどがたくさん植えられているバラ園もあるそうで(残念ながら昨日5/31で入場料無料の春のバライベントは終了してしまったようですが)、今度鈴鹿にF1を観戦に行く時には寄ってみようかなと思っています。デビッドオースチンロージズ社の公式バラ養成所苗販売所ナーセリーはインターネットでも販売しており苗にもよりますが、裸苗(大苗)一株3100円くらいから購入できます。このように日本のデビッドオースチン社の公式インターネットで購入できるようになったのはとても嬉しいことです。デビッドオースチン作のバラを育てる人たちにとっても正統なデビッドオースチン作のバラを育てるのに安心な状況が生まれたと思います。
[PR]
by 7thclouds | 2016-06-01 08:32 | バラを育てるのはたのしい!

先月植えたイングリッシュローズ
c0156021_20490420.jpg

アランティッチマーシュ
c0156021_20490532.jpg

エブラハムダービー
どちらも元気に芽を出した
が大きな根に植木鉢の高さが足りなかった
サマーソング 一応仮に植えておいたので今日は
高さが90センチのグラスファイバーの植木鉢に植え替えた。
c0156021_21175225.jpg

アイリスオーヤマ植木底砂
c0156021_21175203.jpg

アイリスオーヤマ粒状培養土
c0156021_21175315.jpg

アイリスオーヤマ牛糞ペレット
c0156021_21175306.jpg

デヴィッドオースチンローズフード
c0156021_21175383.jpg

アイリスオーヤマ バーク堆肥ペレット
創和土ふっくら堆肥
創和鶏糞 創和炭などいつものとおり
まだ寒いので創ふっくら堆肥をマルチングにした
暗くなってしまったけれど植え替え終了
c0156021_21175395.jpg

c0156021_21175459.jpg

さらに
数週間前に相原バラ園で購入した大苗
珍しい日本産ガリカ種冬苗(大苗)
紫玉(シギョク) を植え付ける。
c0156021_21175465.jpg

http://www.i-rose.net/products/detail.php?product_id=4246
バスルームで吸水させておいたので既に芽がどんどん出ている。
4月にはどれも元気に咲いてくれるだろう。
今年も楽しみな春。
c0156021_21230402.jpg

お散歩へ行ってご機嫌だったびすけはもう寝てる
私もお風呂に入って寝よう
c0156021_21230467.jpg












[PR]
by 7thclouds | 2016-03-21 20:45 | バラを育てるのはたのしい!

c0156021_21391155.jpg
皆さん「バラを育てるのはとても大変とくにまずお金がかかる!」とお思いでしょうが例えばデヴィッドオースチン社のイングリッシュローズの場合最も育てやすい大苗(バラの台座に各種苗を移植してしっかりと育て上がった苗のことを言います 新苗に比べて三倍ほどのお値段ですが薔薇初心者には育てやすい苗です)で種類は毎年8種類ほどからの限定となりますが6本で16500円です。私は去年はこのパターンデヴィッドオースチン社のバラの大苗を購入しました。以前は相原バラ園などからしか購入できなかったデヴィッドオースチン社のイングリッシュローズも数年前からデヴィッドオースチン社の日本支社ができデヴィッドオースチン社直接の通販ができたので嬉しいと思っていました。旧自宅マンションテラスで楽しんでいた時に枯らしてしまった相原バラ園で購入した新苗や大苗のイングリッシュローズ。ですが、再び昨年購入した新築建売一戸建て我が家の小さな庭で再びイングリッシュローズやハイブリッドティやオールドローズを育て始めました。今年は以前相原バラ園から購入して大きく育てたのに梅雨の時期蒸れでダメにしてしまったり忙しさで水やりを怠りがちで枯らしてしまったバラを再び育てようというのがテーマ。パットオースティンもシャリフアスマもエイブラハムダービーもアランティッチマーシュもどれも良く育ってくれていたのにもかかわらず忙しさで水やりを怠りがちで枯らしたりしてしまった大好きなバラたち。一軒家のいいところは雨が降ってくれて忙しくてもきちんと水やりが自然にできるところ。難点は、てんとう虫にかじられること。ですが、生協でみつけた無農薬フェルム社の虫よらず(ニームマリーゴールドなど)を追肥に使用したりニームをコンパニオンプランツにして回避できました。蚊が湧かないように水たまりを作らないよう気をつけること(蚊除け草12鉢ほど購入しましたが効果はあったような気がします。冬の間にかれてしまいましたが)
http://davidaustinroses.com/japan/ZedBasketOffersCALC.asp?Action=Add&OfferCode=X16&SpecialOfferId=439&ProductId=6194&ProductPriceId=4591&Theme=&OfferCategoryId=0&OfferColourGroupId=0&ListAction=&OfferSearchText=
例えば相原バラ園でつる性オールドローズ大苗ならひと苗3780円くらいからあります。
https://www.i-rose.net/products/list.php?transactionid=e9b3ae39c2c8c647a8fefcd9db9434debe21b5fd&mode=&category_id=29&maker_id=0&name=&orderby=&disp_number=15&pageno=2&product_id=&classcategory_id1=&classcategory_id2=&product_class_id=&quantity=&rnd=gio
このほかには鉢や土を購入しなければなりませんがその予算はどのくらいかかるかというとー例えばデヴィッドオースチン社の大苗の場合根が長いのもあってできれば高さ45センチ50センチの40リットルの鉢が望ましいので鉢が2000円。土(培養土やバーク肥料の場合でも)が約1500円さらに鉢底砂や鉢底ネットや根腐れ防止の炭など購入すると合計2000円(ここら辺は10ー15鉢分くらいになりますが)。
すると苗は2750円鉢は2000円土や肥料などが約2000円で1鉢あたり合計6750円
(このほかガーデニング全くの初心者の場合水やりのホースやシャベル植木や植木鋏など購入すると6000円から10000円程度)
例えば5月の母の日の時期デヴィッドオースチン社や相原バラ園が販売する鉢植えバラは大苗ではなく中位に育った苗で6000円くらいからになります。この種の鉢苗を二年ほど育てた苗が大苗です。そこで苗から育てるバラ愛好家(初心者は)冬の大苗を裸苗(植木鉢が付いていない苗)から育てる事が多く今の時期が比較的お手頃なお値段でしかも大きく丈夫に育った大苗を購入するのに唯一の時期でどのバラ園もこの11月から2月遅くても4月初旬ごろまでだけに裸苗の販売を行うことが多いです。デヴィッドオースチン社は11月から3月末ごろ以外は先ほども述べた母の日などの鉢苗しか販売しません。相原バラ園はこの時期のほか4がつすぎにも大苗の三分の一の価格の新苗を販売しますが、小ぶりでまだ若い苗なので十分注意が必要になります(がとにかくできるだけ1苗ごとの価格を安くたくさんいろいろなバラを苗から育ててみたい場合は育ててみる価値はあります。が苗が若いので根が細い分水やりを少し怠っただけで枯れてしまうことも多いので水やりを怠らないことや梅雨の時期台風の時期の群れや青虫アブラムシを箸でこまめにとってあげる指でプチプチ駆除するなどの工夫が必要です)。

今年もバラの植え込みの時期皆さんも今年こそ思い切って始められてはいかがでしょうか?
5月のバラの真っ盛りには家の中に毎日咲いたばかりの我が家で育ったバラを花瓶に挿すのも素敵です。
バラを育てるのはたのしい!ですよ045.gif041.gif

登録前のミニバラは狙い目だが2月初旬が勝負で近所に花市場か登録前のミニバラいれている花屋さんがあるかで決まる
もちろん近所のお花屋さんによっては100円のバラの苗があなたを待っているかもしれません。がそれは近所のお花屋さんが登録前の苗を仕入れてくるかどうかにかかっています。さらに、わたしが旧自宅マンションの近所の新宿区早稲田馬場下町の花屋でみつけた100円数百円の登録前バラ苗は1月終わりから2月最初の頃だったのでどれも新苗のミニバラでしたので、今年はもう遅いかもしれません。またよく返り咲きしましたが、咲き終わった後の追肥も大事でした。

1鉢だけ残った我が家の100円ミニバラ
今も昨昨年の春前に地下鉄東西線早稲田駅そば早稲田新宿区馬場下町スーパー三徳早稲田店脇の花屋で購入した100円ミニバラの苗は元気です。1鉢だけ残ってくれました。昨年秋に植え替えしたのでこの冬の植えかえはせず様子を見ます。
もしも気軽にバラの苗を育てるならミニバラから始めて見てもいいですね001.gif




[PR]
by 7thclouds | 2016-02-14 22:16 | バラを育てるのはたのしい!