タグ:エイブラハムダービー ( 4 ) タグの人気記事

c0156021_13300106.jpg
柔らかいフリルが美しいレディエマハミルトン。今年はやや遅れ気味ながらやっと咲きました。去年たくさん咲いたので心配して肥料もこまめにたしましたが、無事今年も元気。
c0156021_13300157.jpg
柔らかく明るい薄い花びらの上品なアプリコットピンクが素敵なレディエマハミルトン。アランティッチマーシュと並べてもふわり感がよく合います。
c0156021_13304758.jpg
オレンジがやや強めのゴールデンセレブレーション、去年と違い今年は一番早く咲きました。
c0156021_13300206.jpg
ピンクベルベチェも次々大きく咲き始めています。
c0156021_13300277.jpg
エイブラハムダービーは大輪なだけでなく花付きも良く雨にも散らずよく持っています。
c0156021_13300341.jpg
アランティッチマーシュも今年は5月から次々と大輪に良く咲きます。
c0156021_13300301.jpg
ガザニアカナリアスマイルも昨日の雨で益々元気。
c0156021_13300343.jpg
オリーブも新芽が出てきました。びすけはお散歩待ち。
c0156021_13300483.jpg
昨日の雨が乾いた頃にお散歩いきましょー
c0156021_16361004.jpg

c0156021_16361129.jpg
昨日摘んだエイブラハムダービーもテーブルの上で綺麗に花持ちしてます。
c0156021_16491142.jpg
イングリッシュローズ3種並べてみると、もっとも華やかなのは、レディエマハミルトン(真ん中)、大輪のふわり感あるエイブラハムダービー(右)はピンクの色合いがややモーブですし、アランティッチマーシュ(左)も紫の色明るいですが強香な中でも濃いめのかおりにあうバイオレットピンク。
c0156021_16515279.jpg
レディエマハミルトンと同じような華やかさは、イングリッシュローズ以外では、花びらの薄いふわりとした淡いピンクのピエールロンサールにもあります。
















[PR]
by 7thclouds | 2017-05-27 13:13 | バラを育てるのはたのしい!

雨が降ってきそうなので、我が家の庭のバラを雨で散ってしまう前に摘んで花瓶に挿す。
c0156021_12383940.jpg
一昨年植えたピエールロンサールが今年はやっと大輪の花を咲かせた。
c0156021_12383986.jpg
去年植えたエイブラハムダービー、今年は大きく咲いた。
c0156021_12442835.jpg
去年植えたアランティッチマーシュも今年は大きく咲いた。
さて、↓記念写真のように並べて撮影。
c0156021_12384026.jpg
左がアランティッチマーシュ(右奥も同じ)真ん中がエイブラハムダービー右手前がピエールロンサール
c0156021_12442941.jpg
こうしてみるとバラの苗を購入する際、色の分類では、アランティッチマーシュは紫、エイブラハムダービーはアプリコット、ピエールロンサールはピンクにカテゴリー分類されるのがよくわかると思う。ちなみに、花持ちが良いのは?と思われる方のために、ご参考までに申し上げると我が家の庭のバラを切り花にして花瓶に挿したとき、切り花にして持ちがいいのは、ゴールデンセレブレーション、アランティッチマーシュ、ピエールロンサール。逆に、一晩でクシュっとしてしまうのは、ガートルードジェキル。それとパットオースチン。だが色は強く残るので、
c0156021_13325585.jpg

ドライフラワーには向きます。

[PR]
by 7thclouds | 2017-05-24 12:23 | バラを育てるのはたのしい!

c0156021_19243491.jpg
今日の夕方のパットオースチンとシャリフアスマ
c0156021_19243449.jpg

そして
c0156021_19243518.jpg
アランティッチマーシュ
そして
c0156021_19243577.jpg
エイブラハムダービーも大きく咲きました。
c0156021_19243502.jpg
オリーブとシャリフアスマをバックに撮影(北側の庭)
c0156021_19243608.jpg
エイブラハムダービーとアランティッチマーシュ
c0156021_19243640.jpg
パットオースチンとエイブラハムダービーとアランティッチマーシュ
c0156021_19243760.jpg
上からアランティッチマーシュ、エイブラハムダービー、パットオースチン
全て去年デヴィッドオースチン社の公式インターネットサイトから購入し植えた大苗が育って大きく咲いたイングリッシュローズです。
デヴィッドオースチン社の公式インターネットサイトURL: http://www.davidaustinroses.co.jp/japan/advanced.asp?PageId=1988









[PR]
by 7thclouds | 2017-05-23 19:09 | バラを育てるのはたのしい!

c0156021_23023361.jpg
北側の庭
去年秋の遅くまで咲いたので心配していたパットオースチンですが、今年もたっぷり大きく咲きました。
ティーっぽく反り返りながら見事に咲くパットオースチンはデヴィッドオースチンの奥様のお名前にちなんだバラです。北側でも日当たりがよければよく咲きます。
c0156021_23023425.jpg

c0156021_23091230.jpg

c0156021_23091279.jpg
その隣にはシャリフアスマを植えています。これは昨日の様子ですが
c0156021_23091360.jpg

同じシャリフアスマ、
今日の午後大輪のカップ咲きで咲きました
c0156021_23023530.jpg
北側でもよく日が当たるのでしっかり育ちました。葉の色も明るくきれいです。
透明感のあるピンクの薄い花びらがカップ咲きに咲くところが、シャリフアスマの良さです。
c0156021_23091310.jpg

西側の庭
c0156021_23091492.jpg
西側ではアランティッチマーシュ
c0156021_23023550.jpg
去年西側に植えたアランティッチマーシュ。今年は大輪に咲きました。明るいピンクに近い紫の深いカップ咲きが素敵です
c0156021_23091486.jpg

c0156021_23023636.jpg
去年植えた西側のエイブラハムダービー。オレンジピンクのような色合いはエイブラハムダービーにしては少し変わり色風の今年のエイブラハムダービーですが香りの濃さは変わりません。


[PR]
by 7thclouds | 2017-05-22 22:49 | バラを育てるのはたのしい!