我が家の生垣のトキワマンサクが伸びすぎてバラに陽が当たらないので夕方刈り込んだ。
トキワマンサクはちょうど秋の見頃に向けて花を咲かせ始めているところで、もったいなかったが、バラは空気が蒸れるのに弱い上にトキワマンサクの枝が伸びて陽を遮りかけているので、仕方ない。
あまりにトキワマンサクの花が「やっとまた咲いたわよ今年も」という風情なので、トキワマンサクのピンクが映えるように青磁のツボに投げ入れ、それだけでは寂しいので、トキワマンサクに陽を遮られていた我が家の四季咲きイングリッシュローズ(デヴィッドオースチン作デヴィッドオースチン社)のエマトンプソンが咲いていたので入れてみた。
c0156021_23511996.jpg

トキワマンサクの中に一輪だけイングリッシュローズエマトンプソンを入れてみると不思議と同じバラ科の椿のようでトキワマンサクの葉の濃い緑に意外にもよく映えた。
c0156021_23512148.jpg

この秋のイングリッシュローズエマトンプソンは色が薄いアプリコットで白っぽいクリームにも近いのでちょうど良かった。
c0156021_23512138.jpg

c0156021_00045210.jpg

c0156021_00045261.jpg





[PR]
by 7thclouds | 2016-09-04 23:33 | 花を飾る

c0156021_14443971.jpg

今年デビッドオースチン社から裸苗を購入し植えたパットオースティン 北側の庭で次々と咲いています
c0156021_14443986.jpg

反り返り咲きの様子も
透明感のあるオレンジと黄色も美しく
c0156021_14444057.jpg

香りも爽やかです。



[PR]
by 7thclouds | 2016-06-25 14:37 | バラを育てるのはたのしい!

梅雨でも庭は賑やか
c0156021_11143216.jpg

左上イングリッシュローズ パットオースチン(デビッドオースチン社)
左下ハイブリッドティのジュリア(相原バラ園)
真ん中がイングリッシュローズ アランチッチマーシュ(デビッドオースチン社)
右イングリッシュローズのシャリフアスマ(デビッドオースチン社)

北側の庭で小ぶりながらジュリア(奥)とシャリフアスマ(手間)が次から次と咲き出しあじさいによくあう
c0156021_11143226.jpg

西側の庭で咲き出したアランチッチマーシュも小ぶりながら次から次へと咲いて
南の庭では
ゴールデンセレブレーション が返り咲き
c0156021_11143386.jpg

(手前。奥はイングリッシュローズ エマハミルトン(デビッドオースチン社))
c0156021_11192781.jpg

ゴールデンセレブレーション

南の庭奥陽当たり「特等席」では
c0156021_11192783.jpg

ピンクベルべチェ(相原バラ園)はほとんどいつも咲いてます
c0156021_11143384.jpg


バラや草木には嬉しい梅雨時

びすけも雨が続くのでお散歩はあまり気にせずヨーグルト入りのアイムスよく食べてる
c0156021_11143440.jpg

c0156021_11143477.jpg

c0156021_11143468.jpg

ジュリアのアプリコットオレンジの反り返り気味の花びらとパットオースチンのオレンジ
アランチッチマーシュの香りと薄くてフワーッとしたピンク色シャリフアスマ

梅雨でもテーブルは華やかです。
c0156021_11143441.jpg



[PR]
by 7thclouds | 2016-06-22 10:39 | バラを育てるのはたのしい!

c0156021_00500464.jpg

いつ頃だったろう
英国サセックス大学法学部大学院から帰国後
どの家先にも咲いていた バラが懐かしく
日本でバラの苗を販売するバラ園を探した。
相原バラ園との出会いだ。相原バラ園のホームページにはたくさんのバラがバラの種類ごとに分けられそれぞれに説明がしっかりあった。
まだ新宿区早稲田町の自宅マンションに暮らしていた。
テラスで育てるバラを探し迷いに迷い蒸れに強いフェリスバイドの冬苗大苗http://www.i-rose.net/products/detail.php?product_id=3760などを購入し京成バラ園のバラの土とバラの鉢を購入しうえてみたのをおぼえている
c0156021_01372829.jpg
この後春に新苗にたくさん挑戦しその時に自分の好きなバラをひろげていった。土もブレンドすることを覚え赤玉土腐葉土ニーム入りの腐葉土やピートモスなどを組み合わせミミズ糞や鶏糞などを混ぜたりした。が、テラスのせいか梅雨から夏の台風で蒸れる事が多くまた忙しさのため水やり不足があり新苗から育てて大きくなっても夏から秋にくじけた。
がこの時期に害虫退治の抗生物質や銅剤などによるバラの病気の治療も身につけた。
新苗でたくさん好きなバラができたがそのときうまく育てられなかったけれど夏を超えかなり大きく育てることができたバラのうちにアブラハムダービーやシャリフアスマ、エブリン、があり、なぜか全然うまくいかなかった苗にパットオースティンがあった。今になってみれば、このパットオースティンが私のデヴィッドオースチン社のバラの始まりだった。
(DavidAustin: https://davidaustinroses.com/japan/Advanced.asp?PageId=1988)
は黄色タンジェリンの濃い色が美しいカップ咲きが深いバラだ。黄バラが好きなのには理由がある。英国留学する以前近所の花屋で購入した木立性のバラが黄バラで香りが良かった。いつものことながら、近所の花屋といえばあの頃は早稲田駅近くの馬場下町の花屋で、これは100円じゃなかったけど、750円くらいだったか?もう二十年以上も前のことだけれど、今でもあの黄バラの香りが素敵だったということと、あれがバラを好きになった最初だったのだということを思い出す。

さてそれからしばらくして英国サセックス大学法学部に留学し帰国。2006年冬またバラの苗を育てることになった。今度は大苗といって鉢苗でなく最初っから苗だけの裸苗を植木鉢に植える作業だったが楽しかった。
それから、9年の間に色々な苗を主に相原バラ園から購入しあるいは時に近所の花屋で100円苗も購入しどちらも大切に育て土のブレンドにもそれなりにこだわりさむ〜い冬の植え替えにも慣れ気楽な選定作業は意外に得意で、青虫を割り箸でプチプチ駆除するのにも手でアブラ虫潰すのにも慣れだけど忘れた頃に野菜の苗につく虫で一気にバラがくじけ、とうとう念願の一戸建て新築建売を購入し相原バラ園のピンクペルべチェhttp://www.i-rose.net/products/detail.php?product_id=3829やこだちせいジュリア、デヴィッドオースチン社から念願のエマハミルトン、ゴールデンジュビリーなどの大苗購入し寒い中40リットルの鉢に植え込み、夏の美しい柔らかな枝のエマハミルトンに微笑み、2016年、とうとう再び大好きだったシャリフアスマ、エイブラハムダービー、ものすごく香りが良くカップ咲きも美しく丈夫なティッチマーシュ、そして、デヴィッドオースチンの奥様の名前なのにまるでゴルファーの名前だとばかり思ってた(のがいけなかったのかもしれない、それが前回の失敗の原因かもしれない)パットオースティンを今年平成28年新春に植える。デヴィッドオースチン社https://davidaustinroses.com/japan/Advanced.asp?PageId=1988
ネットではでていないので問い合わせてたところ「鉢苗でよろしければネットにはもうだしていませんが少しだけございます(通常大苗は裸苗だから)」ということでエブリン鉢植え苗を年明けに購入できた。到着後一週間程度で鶏糞赤玉土腐葉土にデヴィッドオースチンのローズフードを元肥にし植え替えた。
エブリンもとても香りの良いバラで以前新苗で購入し育てていた。

ああ、今年もバラ植え込みの季節。
今年こそは去年からせっかく庭があるので(狭くてもうれぴい我が家の庭001.gif)地植えにしようかまた鉢植えにするかまたまよい我が家の庭はすごく家に近い(つまりごく狭い細い庭ってことなんだけど)のでシロアリが怖いのでやっぱり鉢植えにすることにした。
c0156021_00500527.jpg

とりあえず去年と同様先ずは封を開けてすぐにたっぷり水につけた。植え込みの時またブログします。

今年はまだ相原バラ園に注文していない。あっという間に好きなバラ ピースは売れ切れてしまった。がつるバラのピースはまだ間に合った。http://www.i-rose.net/products/detail.php?product_id=3832
相原バラ園で以前新苗購入しずいぶん育ったが仕事の忙しさにかまけているうちに枯らしてしまったチャイナ種のツーエンフーもふんわり枝に下がる様が美しいhttp://www.i-rose.net/products/detail.php?product_id=3774冬苗もあった。
c0156021_01092754.jpg

c0156021_01092870.jpg



相原バラ園 デヴィッドオースチン社
[PR]
by 7thclouds | 2016-01-30 23:49 | 種蒔き 苗植え 春から夏へ

平成27年5月31日日曜日
晴れ
今年植え付けた
イングリッシュローズ
デヴィッドオースチン社
のイングリッシュローズ
ジュビリーセレブレーション 大苗
c0156021_23373523.jpg


相原バラ園で購入したハイブリッドティー
ジュリア 大苗 が しっかりと花をつけました
モーブな色味が素敵 大好きな
ジュリア がやっと咲き始めました
c0156021_22293979.jpg

c0156021_22293965.jpg

c0156021_22293928.jpg
今日は貸し倉庫の荷物をこの新築戸建に運び込みやっと倉庫を借りている状態も終了。
英国サセックス大学法学部大学院留学中に英国ブライトンにあったコンランショップ(コンラン卿が最初に始めたインテリアショップです)ハビタのバーゲンで買い込んだ食器や英国ホルボーンの法律書店で買い込んだ書籍電圧の違いで日本では使えない電気製品など山ほど詰め込んでおいた貸し倉庫を開け運送屋さんに運び込んでもらいました。帰国後日本の寒さに買い込んだ暖房器具や中年ぶとりで増えた服や2006年びすけのため長野の広い庭付き新築戸建に買い替え計画した時(長野は寒いので結局やめました)に買い込んだ園芸資材なども多くリビングは荷物の山に、、、ぎゃー😱

[PR]
by 7thclouds | 2015-05-31 22:28 | 種蒔き 苗植え 春から夏へ

c0156021_19282964.jpg

相原バラ園のランブラー ダフウッドが一番早く咲き始めました。
二階のテラスは暑いので暑いのが好きそうなイチジクの苗を南側においてます。もう一本のイチジクは西陽でも元気に葉がでてきましたがこちらの一本はまだ。ほか、香りが良くて美味しいので新たに買い足したおかわかめなど野菜を育てています。
太陽が燦々の新築一戸建て自宅の二階テラスに8年前に購入ししまったままだったハンモックを広げ風に吹かれて空を眺めてのんびりなゴールデンウィークです。
c0156021_192893.jpg

c0156021_19282683.jpg

c0156021_19282611.jpg

c0156021_19282796.jpg

c0156021_19282749.jpg

c0156021_19282838.jpg

c0156021_19282884.jpg

[PR]
by 7thclouds | 2015-05-04 14:48 | バラを育てるのはたのしい!