フジロックフェスティバル雨なんてどーでもよくて

c0156021_22322871.jpg

c0156021_22322867.jpg

c0156021_22322845.jpg

c0156021_22322842.jpg

c0156021_22322850.jpg

c0156021_2232282.jpg

c0156021_22322835.jpg

はじめてのフジロックフェスティバル!
お天気でも、雨のなかも、雨がやんでからも、みんなですてきな時間を過ごせてシアワセデシタ!
土砂降りでも泥んこでもぜんぜーん気にならない、なーんか野外だ…うれしい!しかも、ななめ前列確保でしっかりステージが見えた‥…まだオアシス後遺症!!ツェッペリンの曲がしばらく流れて、はじまった。
とにかく、幸せな時間がしみし゛みーとすぎて、明日の朝までずーっとみんなで聴いていたいというか、うたってもいたいというか!気がつくと、雨もやんでいた…リーアム()&ノエル(子育てに忙しい!)またきてね~(とわたしだけでなく会場全員思っていたと思う)
パティスミスは、会場に降りてそのままはなしかけてきそうな感じ。あの会場の森の空気がすごくすきなんだろうとおもう…木々の精とはなしてるかのような、詩のパフォーマンスもよかった

ポールウェラーは、やっとみることができて、cafe
blueのファンというまったくファンとしては端っこのほうのわたしでも、途中のpianoなポールウェラーは少し意外。土砂降りの雨て゛ステージもすごい状態だったけれど、後半やっエンジンかかった感じでしたね
さて、今回やっとたどり着けたフジロック!実際的感想は…!
雨用ブーツと椅子は絶対必需品と事前に派遣先のY女史に教えてもらっておいて本当によかった~!!ありがたかった!雨ガッパというか雨よけのジャケットも持って行って正解だったのに、あまりにあまりに青空晴天なので油断!おいていってしまった!……が、せめて、長袖上着をうっかり日焼け止めに着たままでイテヨカッター!
というのも……~
ホントに本当に山の天気は変わりやすく、シャトルバスで45分の苗場スキー場へ着くと、雨!…
風が吹くと、夜半にはかなり本気で冷えます!凍えます。
待ってる時間がたくさんなので絶対に椅子は助かりました~
傘は人ごみで差していられないので雨合羽の保温性のあるものを、絶対、どれほど湯沢駅がお天気で暑くても、ですね~

帰りのシャトル待ちが寒くてつらかったけれどNASPAニューオータニで部屋に帰ってのんびりお風呂につかりホッ。

朝はすっかり晴れてきれいな朝焼け!
夏の湯沢の虫の音や鳥の声と日差しを感じながら、まだすいてる関越で昼過ぎには戻る。またすぐそこに森があったら、いいのにね。
[PR]
by 7thclouds | 2009-07-26 22:32 | 音楽