平成28年7月12日火曜日晴れ めだかの稚魚じゃなかった めだかはトンボにたべられちゃったのね アオモンイトトンボの稚と判明 雨水ビオトープめだか槽

今朝改めてめだかの稚魚と思っていた目玉のお行き泳ぐ物体を確保しバケツに写してみたところ
どう見ても足があることに気づきました。
更に尾が3つに割れている!
バケツに移して我が家の赤玉土鹿沼土腐葉土雨水ビオトープめだか槽の土と水草をすぐ入れたので、この写真ではわからないと思いますが、あのヤゴが5〜6匹泥の中にいます。

追記
今日はガラスの中に入れて見やすくしてみました。
c0156021_17231115.jpg

(平成28年7月16日土曜日曇り)

一匹サービス精神旺盛なのが水面に上がってきましたが写ってるんですけどわかりにくいですよね。
c0156021_10291434.jpg

改めて冷静に一ヶ月前に我が家のテラスにいた生き物ちゃんを思い出しました
それは、かわいいトンボちゃん
。。。。。。。。。。。。。。。。

ヤゴ
を昆虫図鑑で調べみたところアオイトトンボのヤゴに似ています。

更にヤゴの餌の項目に悲しい名が。。。。。
肉食のヤゴの餌には「おたまじゃくしそしてめだか」とありました。
めだかのオスの方はきっと食べられちゃったんですね(泣泣)

悲しいですが、仕方ありません。
ちょうど引っ越し荷物の荷解き片付けをして出てきた今ビオトープ槽になっている正方形の植木の土入れかえプラとセットで購入した幅65センチ程度の長方形プラにビオトープ槽を変える予定でしたからこの際めだかがいないので思いっきり槽変えしようと思います。

とりあえず、ヤゴは暑さに弱いらしいので、
今朝バケツに移し、家の中に入れました。
c0156021_10291435.jpg

昼間は家の中に入れ朝晩はテラスに出し少し涼しくなったらトンボとして飛んでいけるようにしようと思っています。

しかし、わずかな望みとしては、サカマキガイの卵とは違う感じのめだかの卵みたいなものもあったのは事実です。
c0156021_10192516.jpg


ヤゴを今朝分離したのでもしかして無事めだかの卵であったならめだか稚魚が無事育ってくれればと密かに期待しています。

とりあえず、右手首関節がまだ痛むので、お散歩はお休みです。
c0156021_10291470.jpg

「お散歩ないよなー」諦めムードのびすけです。
c0156021_10291498.jpg


[PR]
by 7thclouds | 2016-07-12 09:55 | 雨水ビオトープめだか槽