ぱぱぱっとクッキング アメリカンポークのふわふわあげ 豚肉の食べ方① 天ぷらにする ごぼうと里芋の皮付き天ぷら添え 2017年平成29年11月5日(日)曇り時々晴れ 米国トランプ大統領来日&

ぱぱぱっとクッキング アメリカンポークのふわふわあげ 豚肉の食べ方① 天ぷらにする ごぼうと里芋の皮付き天ぷら添え 2017年平成29年11月5日(日)🌤☀️
㊗️米国トランプ大統領来日🇺🇸
c0156021_10494608.jpg
c0156021_10494754.jpg
10:50 トランプ大統領 東京 横田基地に到着!
🙂Welcome to Japan☀️

イトーヨーカドー(東京都東大和市)でアメリカンポークの4元豚ロース鍋物用切り落とを100g105円388g377円で購入(消費税抜き)購入。
しゃぶしゃぶ用よりはほんのちょっと厚めな程度でほどほどに薄く扱い易い鍋物用。天ぷらにしてみたらふわふわでとても美味しくできました。天ぷらの薄い衣がつく分、豚肉の脂身がうまく溶け、豚肉がふわふわになって甘みが引き立ちます。大事なのはしゃぶしゃぶ用にちかいしゃぶしゃぶ用よりやや厚みのある薄めの豚肉を使うこと。そして、水溶き天ぷら粉を冷蔵庫でよく冷やしておき、そこに豚肉の鍋用薄切りロースを薄くよく広げ浸し豚肉が薄く広がった形で水溶き天ぷら粉に絡め、できるだけ肉の厚みが薄い状態で天ぷら鍋の油に入れ揚げることです。すると豚肉がふわふわにあがり豚肉の旨味甘みが口の中にフワーッと広がります。是非お試しくださいね。
c0156021_05530600.jpg
材料(2食分)
豚肉アメリカンポーク150g
天ぷら粉大さじ3
水大さじ2

付け合わせの野菜の天ぷら
皮付き里芋 1個 1センチ厚 盾切り
ごぼう 1/4 本 ささがき(長細い薄切り*以下説明参照)
ジャガイモ 1個 1センチ厚 盾切り
玉ねぎ 1個 1センチ厚 輪切り
(人参1/2個 1センチ厚 ななめ切り)
天ぷら粉大さじ6水大さじ4
*ささがき についてはいかに説明
c0156021_05561208.jpg
天ぷら粉大さじ3水大さじ2をよく溶いて冷蔵庫で冷やしておき、揚げる直前に水溶き天ぷら粉を冷蔵庫からだし、豚肉の薄切りをきれいに広げて①に浸す。
c0156021_05530766.jpg
②水溶き天ぷら粉に薄く広げ浸した豚肉の薄切り肉を180度のキャノーラ油か紅花油やお好みの質のいい植物性天ぷら油で揚げる。20秒程度でふわっと浮き上がってくるので取り出す。揚げすぎると硬くなる。肉を薄くよく広がった形で天ぷら鍋に入れれば、ふわふわにうすーい白っぽい黄金色で鍋の上に上がってくれば揚がっている。
c0156021_05530734.jpg
c0156021_06275529.jpg
c0156021_06275642.jpg
やさい天ぷら(奥はシャケフライ)左がジャガイモ真ん中に里芋奥に玉ねぎの天ぷら
一番手前がごぼうの天ぷら
c0156021_10034529.jpg
c0156021_10034654.jpg
最近はpal生協のエコジャガイモと玉ねぎのエコ徳パックが美味しくてお安いのでよく使います。
c0156021_09563698.jpg
c0156021_09572138.jpg
毎日根菜の天ぷらを欠かさないので、冷蔵庫に入りきらないときはIHの前に置いてあります。
c0156021_09572282.jpg
c0156021_09592960.jpg
我が家の冷蔵庫の野菜庫はpal生協のエコ玉ねぎと有機玄米と有機の小麦粉でいっぱい。
c0156021_10445385.jpg
c0156021_09593004.jpg
c0156021_09593165.jpg
人参はイトーヨーカドーごぼうは玉川上水駅近くのお米屋さん兼八百屋さんのごぼう。以前住んでいた東京都新宿区早稲田では近所の八百屋さんと三徳と紀ノ国屋と伊勢丹地下で食材を買い求めていたのですが、やっと東大和市でも八百屋さんを見つけました。イトーヨーカドーとマーケットプレイスの輸入食品KALDIと八百屋さんと生協で食材は結構足ります。

①分量の天ぷら粉を水とよく混ぜできれば冷蔵庫で一晩冷やしておく。
c0156021_10083458.jpg
皮付き里芋を皮ごとたわしでよく洗い、皮付きのまま縦に1センチの厚みの盾切りにする。
玉ねぎ1個を1センチ厚さの輪切りにする。
人参1/2本を1センチ厚さの斜め切りにする。
ジャガイモ1個を1センチ厚さの輪切りにする。
③ごぼうは包丁の背で泥付き皮をこそげおとし薄く削ぎ落としたものをボールの水の中に入れ5分ほどアクを抜いたら水を切り水気をふきんやペーパータオルで拭く。
c0156021_09450129.jpg
ささがき:ごぼうの先に向かってごぼうを薄く削ぐように切り落とす切り方をささがき(笹掻)という。竹の笹のように薄く細長く切ると繊維が切れて煮物でも揚げ物でも茹でても柔らかさが違う。水を張ったボールに5分ほど入れアクを抜く。
c0156021_09450396.jpg
⑥天ぷら粉大さじ6水大さじ4をボールに入れ混ぜよく冷蔵庫で冷やしたものに入れ、そこに、水気を切ったごぼうのささがきを入れ、天ぷら粉種を絡めたら、そっと180度のキャノーラ油に入れる。ごぼうの厚さにもよるがちゃんと笹のように薄く切れたささがきなら45秒ほどで揚がる。揚げすぎに気をつける。目安としては、ごぼうが天ぷら鍋の上の方に上がってきたら上げる。
c0156021_10131919.jpg
里芋やジャガイモ根菜類を水だけで洗う専用の泥落としのたわし(伊勢丹新宿店)。
c0156021_10021378.jpg
これに限らず食べ物用にできるきちんとしたたわしを一個置いておくと便利。たわしはお湯で洗ったあと窓のそばできちんと日干しにするのが長く使うコツ。このたわしは野菜専用にできていて細長いのが特徴。
c0156021_09450744.jpg
c0156021_09510728.jpg
ジャガイモは1センチの盾切り
c0156021_09510869.jpg
里芋も皮付きを水だけでよく洗い1センチの盾切り
c0156021_09510983.jpg
c0156021_09511035.jpg
c0156021_10361244.jpg
ジャガイモ、里芋、玉ねぎをそれぞれ1センチの厚さに盾切り、輪切りにし、①の水溶き天ぷら粉にくぐらせ、180度のキャノーラ油や紅花油などお好みの植物性食用油でジャガイモと里芋は2分玉ねぎは1分揚げる。
c0156021_05514337.jpg
c0156021_05514510.jpg
里芋の皮のパリパリ感と里芋の内側のまったり感や里芋特有に香りが良く秋にぴったりな一品。
c0156021_05514697.jpg
揚げたてを、塩と山椒でいただきます。
c0156021_05514810.jpg
ご飯は、有機玄米2合と発芽玄米1合を合わせて炊いたもの。
c0156021_13205772.jpg
有機玄米に発芽玄米を混ぜた3合を4号分の水で炊くとやや柔らかめの玄米に炊けます。
c0156021_13205820.jpg
この有機玄米はかなり前に楽天市場で見つけたJAS規格の有機のにんていがある富山県産コシヒカリ長岡さんのJAS有機玄米 おわら風の舞 です。 片山米店で注文できます。有機循環農法をずっと地道に続けていらっしゃる方がこの有機玄米を作ってらっしゃいます。
c0156021_13222479.jpg
お米は楽天市場で買うことが多く、玄米だけでなく白米も食べます。無農薬の南魚沼産のお米などを昔から紹介してくれていたのは東京新宿区の伊勢丹地下です。少しづつ京都のお米などを試したりもしました。最近ではネットで日本のブランド米を2合ずつ試せる(https://item.rakuten.co.jp/igaho-ya/0022_21_h_2_3/)楽天市場の五十歩屋(いがほや)がお米の味比べに便利です。いがほやさんでは、香川県のおいでまいヒノヒカリや佐賀県のさがびよりなどをためしそれぞれ美味しく個性がありました。精米でも玄米でも購入できます。
c0156021_13264364.jpg
味噌汁はマルコメの料亭の味の減塩。
c0156021_06451733.jpg
リュウマチで肘が痛くて辛い時でも、揚げ料理なら早くて手軽に野菜もお肉も魚もお米も味噌もワカメもしっかり少しずつ食べることができます。
c0156021_06453207.jpg


[PR]
by 7thclouds | 2017-11-05 05:48 | ぱぱぱっとクッキング