カテゴリ:新年( 2 )

平成30年1月2日〜1月7日 お散歩始め 都立東大和南公園 初詣 氏神さま 豊鹿嶋神社  新宿区 墓参 パークハイアット東京 七草がゆ
c0156021_19081339.jpg
平成30年1月2日お散歩始めでした。
c0156021_19081493.jpg
散歩始めは都立東大和南公園
c0156021_19081518.jpg
c0156021_19081619.jpg
c0156021_19104292.jpg
卯年生まれの犬我が愛犬びすけは私のトリミングで顔まわりは長めの毛足です。
c0156021_19104323.jpg
去年は風邪で寝正月だったので一昨年の新宿区馬場下町天祖神社のお札を、今年はやっと東大和市の氏神さま豊鹿嶋神社に納めに来ました。
c0156021_19104360.jpg
豊鹿嶋神社は都内で最古の神社です。日本全国に600ある鹿島神社の流れです。http://www.tokyo-jinjacho.or.jp/kitatama/higashiyamato/5762/
タケミカヅチ 武甕雷 の神が祀られていて地震避け の神などとも称されます。http://www.buccyake-kojiki.com/archives/1003713164.html
c0156021_19104449.jpg
1月4日 墓参
c0156021_19104532.jpg
パークハイアット東京の一階テラスカフェでお茶🍰☕️
c0156021_19334983.jpg
c0156021_19335210.jpg
c0156021_19335374.jpg
綺麗な青空が少しずつ暮れていきライトアップが映える水面に
c0156021_19335483.jpg
1月7日 七草がゆ
c0156021_19353782.jpg
パル生協と東中神(昭島市)自然館キノで購入した七草で七草がゆを作りました。
七草がゆの由来は色々言われていますが、今年は由来についていくつか面白いブログが上がっていたので引用掲載しておきます。まず、春の苦味のある野草はいくつもあるのになぜこの七つの野草なのかを説明しているブログ『春の七草で「七草がゆ」を食べる意味ってなに?』URL: https://www.google.co.jp/amp/s/rassic.jp/content/8089.ampというブログによれば以下の通りということになります:芹(せり):競争に競り(せり)勝つ 薺(なずな) :なでて汚れを取り除く御形(ごぎょう) :仏の体をあらわす繁縷(はこべら) :茎に葉がたくさんつく→繁栄をあらわす仏の座(ほとけのざ) :仏の安座 鈴菜(すずな) :神を呼ぶための鈴 清白(すずしろ) :汚れのない清白」(出典『春の七草で「七草がゆ」を食べる意味ってに?』URL: https://www.google.co.jp/amp/s/rassic.jp/content/8089.amp より)
さらになぜ1月7日かという点については「邪気を払う5節句 のうちの一つが1月7日(1/7人日 3/3上巳 5/5端午 7/7七夕 9/9重陽 このほか1/1 が節句)が人日の「節句」で節句には無病息災を祈って邪気を除く節目だから」ということのようです。(出典『春の七草で「七草がゆ」を食べる意味ってに?』URL: https://www.google.co.jp/amp/s/rassic.jp/content/8089.amp より。)この点、ウイッキペディアには御伽草子に出典を求める記述があります。しかし、「『ブログ 春の七草・春の七種 https://www.benricho.org/koyomi/nanakusa-wakana.html」では枕草子などの原典をあげ平安京時代の「若菜摘み」と、上記の『春の七草で「七草がゆ」を食べる意味ってに?』URL: https://www.google.co.jp/amp/s/rassic.jp/content/8089.amp 」が挙げる人日の無病息災の宮中行事が重なったものと根拠づけていて「若菜摘み」+人日の無病息災宮中行事説「『ブログ 春の七草・春の七種 https://www.benricho.org/koyomi/nanakusa-wakana.html」の記述には説得力があります。
c0156021_19353884.jpg
c0156021_19353949.jpg
c0156021_19354002.jpg
c0156021_19381870.jpg

c0156021_19381961.jpg
c0156021_19382018.jpg
苦味のある野草は胃腸の消化を助けるための工夫だったのでしょうね
c0156021_19382191.jpg
c0156021_19413266.jpg
毎年七草がゆを食べ、1/11の鏡開きでおぜんざいを食べお正月からの「お餅食べ続け」状態が徐々に収まっていくのです。
c0156021_20010274.jpg

c0156021_20010357.jpg
c0156021_20010439.jpg


[PR]
by 7thclouds | 2018-02-03 19:07 | 新年

天皇陛下 新年祝賀の儀
戦後憲法を国民と民主主義と共に歩まれ国民による憲法の元天皇陛下自らの信念である日本と世界の平和と人権幸福に寄与する象徴天皇制の内実を常に実質化されていらした天皇陛下。
国民と憲法のもとにある天皇陛下として日本国民の苦楽と共にありその心を支える天皇陛下。
日本国民とともに健やかに新春をお迎えになられた天皇陛下とご一家。
平成29年1月1日日曜日議会各国大使との新年の挨拶の儀が元日皇居で執り行われた。

日本国民として自国の政府自民党安倍晋三政権自民党公明党政府議会、憲法、自国の天皇陛下を誇りに思えることをそのことを表明できる日本であることを幸福であり幸運であると年頭に改めて思う。
そして2017年も引き続き日本だけでなく世界各国が人権安全経済人道扶助のため各国政府憲法王室と国民が協力し合い等しく窮乏危難暴力に苛まれることのない世界となっていくことを新春に願う。
c0156021_14300738.jpg

c0156021_14300776.jpg

世界各国で起きているテロや反政府暴動の内戦内乱は究極的には理由は萬の対立煽りによる自滅地上げのために起こされている。
中東にテロが多いのは石油が豊富でどんな人も一生苦労がないくらい石油資源で国の財政が豊かだから妬まれているからだ。2005年中東を訪ねた時に驚いたのは国民全員の中高年が一生のんびり暮らせる年金社会保障が石油の財源で確保されていることだった。
テロで狙われた中東での内乱は一見政治的対立のように見えるが反政府テロの内実は緑の党であり反外国で反洋服反靴反西欧の民族テロでしかも反王室反国家反警察反所有権反刑務所反精神病院反医療という殺す主義だ。
特に非白人圏のテロや反政府民族テロの特徴は反洋服で特徴的なのはイスラム国の服装であり日本では民主党民進党自由党緑の党と近いオウム緑の党が反洋服反自動車反靴反電力反火力のジハディスト系の一方で統一教会世界自由民主連合は背広姿で各国人種を融合しながら反国家反王室反法律(緑の党)の反政府各国人発自滅内乱暴力テロを誘導する。地上げのための内乱暴動のパターンは違えどいずれも特徴は高齢者身体弱者の移動の自由の取り上げ社会からの締め出しだ。なぜなら暴動内乱自滅に使える暴力には身体的能力が不可欠だからだ。そこで、統一教会世界自由民主連合勝共連合の反西欧じゃないけれど暴力至上の植松聖のようなものもいれば「背広靴車禁止あらゆる電気廃止電力インターネット廃止警察税金法律軍隊廃止公務員行政国会天皇制憲法廃止地方議会公立学校大学廃止」赤軍アレフひかりの輪政党で言えば背広派オウムとも言える民主党民進党自由党緑の党市民連合の「天皇制憲法自衛隊米軍警察税金公務員公立行政反対」のような民族テロも次々現れる。

ウクライナではメイデンが反ロシア民族衣装、欧州ではナチスの白人至上テロの反イスラム反アジア、イスラム国の反西欧至上。両面からの地上げのための内乱扇動のアプローチの結果が例えば人種融合のイスタンブールのクラブ(ディスコ)での乱射事件につながる。

テロや反政府暴動の危険に警戒しつつも今年も伸びやかに人道命を慈しむ心を慈しむ平成29年に。
c0156021_14395156.jpg

c0156021_16160194.jpg

c0156021_14395268.jpg

c0156021_16160100.jpg



[PR]
by 7thclouds | 2017-01-01 13:43 | 新年