<   2009年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

one of the things that i love in watching the making (DVD) of the album "dig out your soul" is the proud that noel has found in liam...about how liam graps things (probably obviously? Not all the cases ..though..)
Today the news..about OASIS..came around..

No matter how they go along with each other...or not...the love noel finds in himself towards liam and music will stay ..with
all tunes all lives、 fans...and will keep glowing further within...Noel and Liam..both
the Souls.....

The affection that noel and liam care about each other..still
even...after
NOEL seems to decide to go apart..from.. OASIS
[PR]
by 7thclouds | 2009-08-29 22:26

ウゥー…デモ負けなかったっていうことで~~
マケズニ我慢して負けずにチャンスに勝っていこう!!…ぜー!
中澤佑二さん~♪お疲れ様!!また(海外遠征も含め)がんばってね~!!マリノス!ニッパツノミナサマお疲れ様!!
[PR]
by 7thclouds | 2009-08-29 21:27

千葉ジェフ戦 ダァ-

風邪で…テレビ応援ですゥー…!!
佑二さん、今日も、はりきって横浜マリノスとゴー!ニッパツのマリノス群青とオー!
[PR]
by 7thclouds | 2009-08-29 18:00

今朝、あんまりに咳がひどいので、午前中病院へ… 気管支炎…咳のお薬増やしてもらう。
まだ咳は残っているけれどやっと少し落ちついてきた感じでホッと一息つきかけてきた…
朝お休みいただいて病院へイッテヨカッタ…!
[PR]
by 7thclouds | 2009-08-28 22:37

しっかし…投票日が近づくにつれ不思議なのは、自民が嫌なら自民よりひどい元治民の民主のどこがそれほどいいのか?いえる人はいるのか?政権交代は民主党という自民党党外利権極右派閥小澤派閥への利権の付け換えのための利権構造交代の言い換えにすぎない。

舐められているのがいやなら、社民党共産党公明党と数少ない護憲の自民あるいは護憲の民主の順だ。

国民はあきらかに民主党と自民党右派になめられきっていることにきづいたほうがいい…

遅すぎると嘆く前に
[PR]
by 7thclouds | 2009-08-28 08:12

今週月曜日、つまり昨昨昨日は風邪のため咳がひどくおなかも少しくだしていて お休みをいただく。先々週の木曜から節々の痛みや熱とのどの痛みがあり、先週土曜からは咳が段々にひどくなってきた…~!!
病院で診察を受け念のため新型インフルエンザの検査もしてもらった。あまり混んでいない時間帯だったせいもあってか検査そのものは15分から20分で結果がでる‥とのこと。医師から結果を聞き処方などしてもらうのに最終的に一時間ぐらい待ち時間がかかあったけれど結果は陰性。
咳止めと風邪薬を処方してもらう…
とにかくしっかり休養し水分を補給し風邪を治すに限る……まだ咳がつらいけど頭痛やおなかはぜんぜんダイジョウブ~
[PR]
by 7thclouds | 2009-08-27 19:25

暑い夏の咳、風邪ーー…

マダすっきりとはナオラナイ…セキがクルシイ…よ~
ケドー…ホンノリやや辛メキシカンライスで帰り道、元気出すぜぃ!
(メモリいっぱいだからシャシンナシ…)

more
[PR]
by 7thclouds | 2009-08-27 17:27

たった一回の選挙で

小さい頃、日曜日朝起きると、TBSテレビで細川隆一の政治放談を観ていた。その後、題名のない音楽会をジュッチャンで少し観て、チャンネルを少し回すとNHKで日曜政治座談会が始まり、それから3チャンネルは日曜美術館?だったかな。
図書室では、アガサクリスティ、エラリークイン、ホームズ、そして、日本の黒い霧(松本清張)を読んだりしていた。
社会に対して分析的に考えるためのたくさんの訓練を自然にできるような様々な文化状況が幅広く備わっていた時代だった
侵略戦争を二度と起こすことのない日本であることは日本の愛国心の現れであり、戦争をはじめとする紛争を回避する能力こそが政治家及び国民に当然に備わっていなければならないものであるということを普通に考えることのできる時代を平和に生きてこられたことはワタシの幸せというべきことの一つだ。それは、まさに戦後の反省と復興を生き分析的に原因を究明し紛争とりわけ武力紛争を回避予防してきた政治がジャーナリズムがそして国際平和協調の思想があったからこそといえる。
その結果としての戦後60年にわたる平和と繁栄はいつでもその国際協調の政治、紛争回避解決の政治がなければ、あっという間にガラガラと一瞬のうちに消え去るものであることを気がつかずにいる人たちは多い。あの改革派の自由を伸びやかに広げつつあったイランがたった一回の選挙で選挙民が示した政権交代への気まぐれでいまや自由な選挙もままならならず、選挙違反を追及しようとしたひとたちは拘留され拷問を受け、家族までがとらえられている。選挙の無効を訴える側の一部は暴徒化をあおられ、暴徒化を待ち構えたかのように、強制力の限界を超えたまた司法手続きを逸脱した取り締まりは暴力発砲とエスカレートし、少なくとも数十名といわれる死者を出した。が、それらの故意についての捜査というどこ炉の話にはいたっていない。現在も前大統領を含め多くの政治家家族が拘留されている。逮捕者から自白を誘導強制するための拘留所の閉鎖が宗教上の国内最高指導者からでるなど、異常な事態からイランを救い出そうという動きは国内になくはないが、進んでいない。この状況はしかも国外からの救いの手を差し伸べさせることのない点でも大変に苦しい展開に来ている。(human rights watch, cnn, reuter..等の報道による。が、ここ数週間細かな情報は少なくなってきている。弁護士に対する一斉取り締まり逮捕も数週間前に伝えられている。一方組閣などの発表やそのなかにテロ指名手配犯が入閣したとの報道もある。拘留中の数百人とも言われる人たちの身柄の安全が危惧されているが、その点についての情報は日に日に減ってきている。。。都合が悪いことは、まったく明かされない、そういう流れができている。

たった一回の選挙でだ。

中身のないよりわろしの政権交代だから政権交代はいらないといわれていたのにだ。鷹派右派への移行は危険といわれていたのに…だ。選挙前だけは鳩のように選挙民の希望は何でも盛り込みで鳩のフリまでして勝ったといわれた右派アフマデジャネ−ド政権は一期目途上から牙をむきだし、軍事独裁体制のもと数年前のあのゆたかでのびかな自由とは全く無縁の悪夢のイランにした。
たった、一回の選挙で、もう二度と自由な選挙は望めなくなったのだ。
たった一回の選挙民の気まぐれで。
イラン国民はハタミ政権での伸びやかな自由のもと、その自由にまさにあぐらをかいては全くいらない政権交代に熱に浮かされたようにのめり込んだ。そしてその全くいらない政権交代で、イランは自由も経済も平等も安心して目覚める朝も一気にすべて一瞬にして、なくした。イランはたった一回の選挙で普通の自由のすべてを失って、悪夢の中にいる‥
理由のない政権交代はいらない。考えてみたらいい。私たちはどうやってここまできたか?平和と国際協調、紛争回避、非軍事と人権尊重で、ここまできたのではないのか?しかも、そのあり方で世界中の政治経済をリードし、しかも、自然エネルギー自然素材でこれからの世界をリードしているのが日本であるのに…そのどのてんにおいても意味のなかったばかりに集まって急遽野党の看板に乗ることにした人たちは要するに政治家としての政策能力はないが政治家ではいたい人たちがたくさんなのではないのか…!?
冷静に考えてみてはどうだろう。

悪夢からどうしても抜け出せないそんな日本にあなたを見つけるなどということになる前に

野党なら政策能力と人権平和に実績のある日本共産党があり、政権内野党には公明党かいる。人権生活経済を各論に海上風力発電の社民党があり そしてさらにとある党がいる‥……

政治家としての政策能力がないのに、野党の看板に乗っていればそれだけで勝てるなどということがあっていいのだろうか?党首鳩山氏の政治資金規制法上の報告に実在しない人の名前で寄付を報告していた点についての政治資金規制法違反について国会で追及しようとすると審議拒否する民主党はかなり怪しい独裁系のにおいだ。都合が悪いと審議拒否の民主党。自民と民主で違うのは民主党がナショナリズムな反米右翼やりたいほうだい軍拡路線と反米リベラルの同床異夢でありながら、野党 という マスコミの大好きな 乗り物で闇雲にうんざりに中身なくつっぱしろうとしている。。。。。民主党の唯一の党是ナショナリズム軍拡反米はしかしこの選挙を前に隠された。そして、選挙に勝てれば何でもねーがあの毎日てんこ盛りになり続ける?何でも書きます民主党マニフェストだ.

よく考えてみよう。どこに政権交代の理由があるだろうか?すくなくともよりわろしがめにみえてるのにだ。
本来リベラル左派社会民主主義のながれの私だからこそ、民主党は絶対に信用できない。
しかも、こんな大変な時期に、政策提案がすぐれているわけでもない、政権政策実現野力も経験もない、政治家でいたいだけのひとたち。。。。。。。。。が野党看板でパッケージ換えしただけだ!というのに。。。。なぜ

More
[PR]
by 7thclouds | 2009-08-26 03:41

とりわけ夏休みの終わりがいじめへの怖さにつながらないように…暑い中介護している側されている側に疲れが一気にあふれないように…人権擁護のための窓口が開かれていることを忘れないで!
子供の人権110番
全国共通
0120007110
女性の人権110番
0570070810

外国人人権ホットライン東京0352131372
午後一時半から午後四時まで(月曜日は中国語、火曜木曜ドイツ語英語)
大阪0669429496
午後一時から四時
毎週水曜日(中国語)
第一第三水曜日(英語)

老人や障害者のための人権相談特別週間平成21年9月6日から12日まで03-5213-1372*法務省

法務省人権擁護局ホームページ
http://www.google.co.jp/gwt/x?ei=a-mTSqbAFoSgrQOpo5DOCg&guid=on&output=xhtml1_0&source=m&u=http%3A%2F%2Fwww.moj.go.jp/JINKEN/jinken138.html&wsc=pr&wsi=5c823928821f5f3d

日弁連
(受刑者の人権について)http://www.google.co.jp/gwt/x?ei=NvGTSvvJFpLsvgPY1vzICQ&guid=on&output=xhtml1_0&source=m&u=http%3A%2F%2Fwww.nichibenren.or.jp/ja/legal_aid/on-duty_lawyer/jukeisha.html&wsc=pr&wsi=48974e6a7d7d8027
[PR]
by 7thclouds | 2009-08-25 22:45

コンゴの難民キャンプでも、グァンタナモベイでも、イランの政治囚の拘置所でも、日本の少年刑務所でも、DVにくるしむ子供たちが逃げ込むベッドの下にも、虐待に苦しむ被介護のお年寄りや障害者の窓辺にも、救いの手が届く朝がきっとくるように…虐待や捨て置きで、飼い主の名を呼ぶペットたちにも里親の見つかる朝があるように…

朝目覚めたら、少しでもできることから、一歩ずつ、ボチボチ。

誰もができることをしたいと思いながら入り口がわからないという人たちのために…たくさんのドアがいつも開いていることを覚えていてほしい
HUMAN RIGHTS WATCH
UNHCR WFP UNICEF

広島少年院での事件について毎日新聞
http://dream.mainichi.co.jp/hope/servlet/AuthNews?uid=NULLGWDOCOMO&k=mid&id=20090812ddm041040012000c

DVいじめ虐待に苦しむ状況から抜け出すため
あきらめずにまずは
各地の弁護士会、あるいは人権110番へ
(ご家族で何か気付いたらまず行動することで)
里親をまつ犬たちについては、以前も書いたように…
「君と一緒に行きよう」
森絵都 毎日新聞社

世界中でホッと朝を迎えることが大変な人たちがたくさんいる‥…
[PR]
by 7thclouds | 2009-08-25 21:53