<   2018年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

元地元 早稲田へ花見に(4) 新江戸川公園

日大二高女子部のクラスメートが恒例の女子部クラス会花見会を初めてくれてはや5年くらい?いつもは彼女の地元近所中目黒でお花見なのですが、偶々今年は私の元地元早稲田で花見にしました。元地元早稲田へお花見の今日の締めは新江戸川公園です。この辺りは約3年前まで新宿区早稲田町の自宅マンションに住んでいた頃愛犬びすけとほぼ毎日お散歩しました。
文京区区立新江戸川公園は、神田川の川べりに広がった森木立がうつくしく、すぐそばは高速の早稲田出口なのに、そのこちら側には神田川と大井堰があり、そのおくには護国寺側に向けて山の崖が切り立っています。その切り立った崖を大きな木々が支えているので、都心なのに里山化のような森が細く拡がっているのです。
初めての八雲庵から椿山荘の庭園をめぐり、今日のお花見の最後に新江戸川公園を選んだのはこの川べりの桜は特に夕暮れ時に川面に映る様がとても美しいからです。
c0156021_16224950.jpg
提灯の明かりもともって水面に揺れます。
昨日は出ていませんでしたがおそらく次の週末には文京区の商店街の焼きそば屋台も楽しくご近所や勤務先の勤めの方たちの花見のにぎわいも風情があります。
ひるまの新江戸川公園のあたりの神田川にかかる桜もいつ見ても見事ですが夕暮れ前もうつくしい。
c0156021_16265536.jpg
どての萩の花は今年はまだ早いのでつぼみが開きかけでした。今年は桜の開花が早いのだと萩の花の様子で改めて感じます。
c0156021_16265632.jpg
この細い通りが桜に埋もれるさまは、桜が空から降ってくるような錯覚を覚えるほどです。
c0156021_16265942.jpg
c0156021_16270140.jpg
公園の時計もしっかりと時を刻み、森と神田川、眼下に広がる早稲田から新宿一帯を見守っているかのようです。
映画配給でも有名なキングレコード前の有楽町線江戸川橋駅前交差点側の橋から夕日を眺めつつセルフィー。
c0156021_16321953.jpg
ここはよく鳥たちが魚をついばみに来ている場所なのですが、今日も美しいシロサギが優雅に飛んでいてホッとしました。
文京区の屋台が出ていなかったのでこの後は、中華にしました。このお店はかつて早稲田町の自宅マンションに住んでいた頃いつも愛犬びすけとのお散歩帰りに新目白の横断歩道を渡るとちょうど正面にあり一度来てみたかったお店。汁なし削麺と餃子が美味しく、お花見の仕上げにちょうどの場所にもあり、ぴったりの花見の宴となりました。

[PR]
by 7thclouds | 2018-03-26 16:06 | お花見

元地元 早稲田へ花見に(3)

〜 都立戸山公園 箱根山


約20年以上住んだ早稲田町の自宅マンションを3年前に売却し玉川上水の新築建売一戸建てを購入し東大和市へ引っ越した。
それ以来訪れていなかった都立戸山公園。今は都立東大和南公園が愛犬びすけ(biscuit)とのお散歩コースですが、3年前まで約20年以上早稲田町の自宅マンションに住んでいた頃は都立戸山公園箱根山は愛犬びすけとのお散歩コースでした。懐かしい。
c0156021_05451768.jpg
箱根山山頂からは遠くのビルまでも見渡せ、ワンチャン連れお子さん連れ多くの方で賑わっていました。
箱根山麓ではご近所の都営戸山団地の方々もお花見。のんびり花を愛でていらっしゃいました。
c0156021_13505116.jpg
今日は日大二高女子部のクラスメートと花見に来てみました。いつもは彼女の近所の目黒界隈ですが今回は私の元地元界隈にお連れしました。箱根山に登ってみると、ちょうど桜が満開。混んではいましたが桜を鑑賞する程度の隙間は箱根山山頂に残っていました。
いつもはちょっと遠くて億劫になる戸山公園サービスセンターなのですが、友人とのお花見記念にせっかくなので登頂証明書を発行してもらいに行ってみました。
c0156021_05451866.jpg
新宿コズミックセンターの右脇の道をまっすぐ突き当たりまで行くと「やくどう広場」に突き当たります。「やくどう広場(公園)」の手前の建物、本来はちょうどコズミックセンターの右脇の道の突き当たりが戸山公園サービスセンターなのですが、今は改修解体工事中(平成30年3月25日日曜日現在)。東京都立戸山公園サービスセンターの仮設プレハブ事務所は本来のサービスセンターの左側でした。ドアを開けて「登頂証明書お願いします」と伺うと担当の方が尾張藩徳川家下屋敷戸山荘の解説書とともに築山である箱根山の由来などについてご説明くださりここまで歩いてきた甲斐がありました。350年前箱根山から先は海に見立てた大きな池だったそう。それだけでも壮大な規模の下屋敷だったことがうかがわれます。溜池山王も昔は徳川家光公が遊泳していたと言われているので、同じ徳川家光公が築いたこの下屋敷戸山荘の池でも家光公が遊泳されたのではと、尾張藩徳川家下屋敷戸山荘建立時期の遥か350年前のいにしえに思いを馳せました。
350年前には富士山まで見渡した尾張藩徳川家下屋敷戸山荘の築山箱根山は東京都山手線内で最高峰。登頂数回目の今日しっかり登頂証明書いただきました。
c0156021_13505790.jpg
平成30年4月22日 には先着150名さままで野点が振舞われるとのことです。
c0156021_15081796.jpg
c0156021_15113856.jpg
登頂証明書を発行する戸山公園サービスセンターまでは歩いて15分くらいかかりますが・・
c0156021_15113980.jpg
約350年前のこの辺りの様子を示す↑この昔地図の付いたパンフレットをいただくだけでも戸山公園サービスセンターまで歩いて行った甲斐がありました。
戸山公園サービスセンターに近道で行くコツは一旦箱根山入山口まで下山し戻り、入山口手前から伸びるまっすぐの公園内の道を明治通りに向かうと近道です。
公園を奥に大久保通りへ行ってしまうと遠くなってしまうのでお気をつけて。
c0156021_15220418.jpg
このお花見の時期せっかくですからぜひ箱根山に登頂されたら登頂証明書をいただきに戸山公園サービスセンターへ行かれてみてはいかがでしょうか?

[PR]
by 7thclouds | 2018-03-26 05:37 | お花見

元地元 早稲田へ花見に(2)
元地元早稲田界隈で愛犬連れでは入れない場所に椿山荘がある。今日は日大二高女子部のクラスメートと二人なので椿山荘の庭園へお花見に。
c0156021_05083004.jpg
椿山荘の桜も満開🌸
c0156021_09233593.jpg
c0156021_05083202.jpg
c0156021_05083396.jpg
三重の塔側からみえる堂々とした桜
c0156021_05070281.jpg
見事な椿
c0156021_05102596.jpg
夕暮れに水面にかかる桜もうつくしい🌸

椿山荘 カフェルジャルダンではアフタヌーンティーが楽しめる。

お蕎麦は改修中。



[PR]
by 7thclouds | 2018-03-26 05:05 | お花見

元地元 早稲田へ花見に(1)
東京都新宿区西早稲田 に古くからある
茶室 八雲庵 を初めて訪ねました。
c0156021_04014964.jpg
夢のような桜景色🌸
c0156021_04015187.jpg
100年以上も昔から続く西早稲田の茶室を季節限定で公開していらっしゃるそうです。
c0156021_04171295.jpg
c0156021_04171483.jpg
c0156021_04171488.jpg
約3年前まで20年以上早稲田町に暮らしました。途中英国国立大学法学部大学院留学で英国に5年暮らし、元家族の転勤で鹿児島と東京半々の時期もありましたがこの神田川沿い新江戸川公園界隈を歩くようになったのは今年12歳の愛犬びすけとのお散歩のおかげでした。とはいえ、愛犬びすけ(biscuit)とのお散歩でも新江戸川公園の外は芭蕉庵の川側門のあたりまで。あるいは芭蕉庵の川側門の先から川沿いを離れ新目白公園へ上がって行ってしまうので八雲庵の事は存じませんでした。同じ神田川沿いを歩くともう少し関口(江戸川橋/早稲田駅の間に近い方)側椿山荘の先にもう一軒旧い御宅があり、今日改めてそちらの御宅のお庭の前を通ってハ雲庵と違うことに気づいたほどでした。
c0156021_04015320.jpg
c0156021_04152696.jpg
c0156021_04152849.jpg
c0156021_04215119.jpg
レトロなランプも素敵です。
c0156021_04152933.jpg
c0156021_04153096.jpg
約3年前に早稲田町から東大和市に引っ越し、今日は久し振りに元地元である神田川沿い戸山公園早稲田界隈にお花見に来てこの素晴らしい桜景色を堪能しました。昨年は日大二高女子部のクラス会で友人の住む近所の中目黒の川沿いをお花見しました。今年は私の元自宅マンションに住んでいた頃愛犬とよくお散歩した神田川沿いにかかる桜や戸山公園箱根山(徳川家光公の下屋敷にあった築山)の桜を日大二高女子部のクラスメートと久しぶりに訪れお花見。
都立戸山公園の桜、八雲庵の桜、椿山荘の椿、どれも見事で、日差しも強く、春の訪れをしっかり感じます。
c0156021_04383330.jpg
一般公開の期間は桜の様子で決まるそうです。
八雲庵のウェブページは http://www.yagumoan-cafe.jp
c0156021_15374061.jpg


[PR]
by 7thclouds | 2018-03-26 04:00 | お花見

春分の日 Vernal Equinox 
2018年平成30年3月21日水曜日祝日 

天気予報で雪と出ていたが、本当に雪になった。
3月の雪は珍しくないが、この間まで24度と暑かったので、もうこのまま春というか夏に向かいそうだったので、少し意外な感じの雪だ。
c0156021_13371963.jpg
3年前まで東京新宿区早稲田町に住んでいた。我が家でいい香りを放つ沈丁花は早稲田町のかつての自宅マンション近くの花屋でもう10年以上前にほんの15センチほどの苗で購入した。早稲田町の旧自宅マンションの南側テラスと旧自宅マンションを売却し購入した東大和市の私の現在の家では同じ東京都家でも気温が少し違う。新宿ならもう咲き終わる頃だったが東大和市ではまだ満開だ。この庭で大きくなった沈丁花は今年も元気に咲いた。南の庭に咲いても北の玄関周りまでいい香だ。今日は雪で少し凍えてる。
今年は鉢のサイズを上げてあげようと思っている。
c0156021_13380277.jpg
c0156021_13380368.jpg
c0156021_13384041.jpg
タイヤを夏用に履き替えるのを少し待ってよかった。
c0156021_13131871.jpg
バラ
今年はバラの大苗を4苗増やしたが、どれもまだ寒そうに凍えている。
今年増やしたのは
デビッドオースチン作
shrophire lad シュロップシャイア・ラドア・シュロップシャイア・ラド
A Shropshire Lad Climbing

つるバラ
参考資料:デビッドオースチン社 HPよりURL:https://www.davidaustinroses.co.uk/a-shropshire-lad-climbing-rose
c0156021_12163582.jpg
c0156021_12164006.jpg
デビッドオースチン作
CrownPrinceMargarita クラウンプリンセスマルガリータ 参考資料:デビッドオースチン社 HPよりURLhttps://www.davidaustinroses.co.jp/japan/showrose.asp?showr=8220
GenerousGardner 
参考資料: デビッドオースチン社 URL: 
c0156021_12164422.jpg
モーティマー・サックラー Mortimer Sackler

参考資料:デビッドオースチン社 HPより 
c0156021_12171634.jpg
今年で2年目、去年冬12月まで咲いていたパットオースティン(デビッドオースティンの奥様のお名前にちなんだバラ)は今年も元気に新芽をつけています。
c0156021_13124722.jpg
西側のエイブラハムダービーもアランティッチマーシュもパフビューティーも元気に新芽を出し🌱、南側のベルベチェもピエールドロンサールもゴールデンジュビリーもエマハミルトンも新芽を出した。
c0156021_14110570.jpg
c0156021_14110669.jpg
c0156021_14110700.jpg
ゴールデンジュビリーとエマハミルトン、今年も順調に芽を出し、葉が広がってきました。
c0156021_14123552.jpg
3-4年前購入した6センチほどのオリーブの苗がやっと育ち始めたところ。
c0156021_14123756.jpg
4年か5年前ごろ10センチ程度の苗だった木苺とマルベリーもこんなに大きく観葉にも耐える立派な苗に育ちました。
c0156021_14123953.jpg
c0156021_14124222.jpg
ピンクベルベチェは植え替えの時期なのですが休眠期を過ぎてしまったので、考えどころ。
c0156021_14201954.jpg
これも早稲田の旧自宅マンションに住んでいた頃10センチくらいの苗から育てて南側テラスで3-4メートルにまで成長した。ロシアンオリーブ。花が咲くと良い香りがして小さな実がなります。
c0156021_14110909.jpg
寒さに強いと近所の玉川上水の園芸店 上水園 で購入したかれんじゅらは2月に雪がかなり積もっても何ともなく咲いていました。雪の今日もこのとおり元気に咲いています。
c0156021_14111057.jpg
ヒヤシンスも芽を伸ばしました。
c0156021_13195980.jpg
南の庭は沈丁花だけでなく翁桜が咲き始めた。
c0156021_13250749.jpg
c0156021_13250893.jpg
菊桃はまだ蕾が小さくこれから。
去年から今年にかけて横田基地内の建築事務所で通訳をしていたので急にみじかにかんじられるようになったジョイフル本田瑞穂店では、あまりよその店にはない宿根草がたくさんあるのでいくつも買ってきた。
c0156021_13280035.jpg
c0156021_13280119.jpg

c0156021_13280241.jpg
c0156021_13280363.jpg
c0156021_13280415.jpg
ラベンダーはウィローベル。丈夫そうです。
c0156021_13294779.jpg
雪は続きますが
c0156021_13294879.jpg
耐寒性の強い多年草を選んだので大丈夫。
c0156021_13294968.jpg
宿根草も球根も雪の水分でしっかり育つ。
本格的な春の到来を前にすでに綺麗に咲いている花には南アフリカ産の花も。不思議です。
c0156021_13295060.jpg
近所の玉川上水と立川の間にある植木屋さんで購入した一年草パンジーもまだ元気!
c0156021_14252776.jpg
暮れと年明けに玉川上水(立川)のいつもいく植木屋さん上水園で購入した葉牡丹。たくさん購入してきてたくさん植えたのですがどれもまだ葉が枯れずよく持っていて、先日ジョイフル本田瑞穂店で購入してきたラベンダー ウィローベルにも色あいが良く合います。
c0156021_14252832.jpg


[PR]
by 7thclouds | 2018-03-21 12:09 | ガーデニングはたのしい!